2021年05月のF1情報を一覧表示します。

レッドブルF1幹部 「メルセデスが抗議してスキャンダルを起こすことはない」

2021年5月28日
レッドブルF1幹部 「メルセデスが抗議してスキャンダルを起こすことはない」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、F1アゼルバイジャンGPでフレキシブルウイングに抗議すると警告するメルセデスが実際に行動に移すことはないと考えている。その場合、レッドブルだけでなく、他の3チームにも影響を与えるからだ。

F1スペインGPで沸き上がった“曲がるウイング(ベンディウイング)”論争。ルイス・ハミルトンのコメントは、レッドブル・ホンダ RB16Bのリアウイングがかなり曲がっているビデオの証拠に裏付けられた。

MotoGP:ホンダ 2021年 第6戦 イタリアGP プレビュー

2021年5月28日
MotoGP:ホンダ 2021年 第6戦 イタリアGP プレビュー
2021年のMotoGP 第6戦イタリアGPが、5月28日(金)から5月30日(日)までの3日間、フィレンツェ近郊のムジェロ・サーキットで開催される。昨年のイタリアGPは新型コロナウイルスの感染拡大防止のためキャンセルとなったため、2年ぶりの開催となる。ムジェロはこれまで5月もしくは6月に開催されており、今年の大会復活は、正常化に向けて着実に前進していることを感じさせてくれる。

角田裕毅 「F1での目標をあまりに高く設定しすぎていた」

2021年5月28日
角田裕毅 「F1での目標をあまりに高く設定しすぎていた」
アルファタウリ・ホンダF1の角田裕毅は、F1バーレーンGPでの有望なルーキーシーズンのスタートの後、F1での目標を高く設定しすぎていたと認める。

デビュー戦となった開幕戦F1バーレーンGPでは、FP1での無線での積極的な発言も好感をもたれ、予選Q1で2番手タイムをマークしてQ2に進出いて周囲を驚かせた。13番手からスタートした決勝では9位入賞。そのパフォーマンスは称賛を集めた。

マクラーレンF1 「モナコでの表彰台ペースはまったくの予想外」

2021年5月28日
マクラーレンF1 「モナコでの表彰台ペースはまったくの予想外」
マクラーレンF1のチーム代表を務めるアンドレアス・ザイドルは、F1モナコGPの週末に見えてパフォーマンスはチームを勢いづけると考えている。

これまでマクラーレンF1は、ストレートがなく、低速コーナーの多いモナコのストリートサーキットで比較的苦戦してきた。しかし、予選ではランド・ノリスが5番手タイムを記録。決勝ではポールシッターのシャルル・ルクレールの欠場、2番グリッドのバルテリ・ボッタスのリタイアの恩恵を受け3位表彰台を獲得した。

ホンダF1 山本雅史MD 「ホンダとしては最後のモナコ、勝ちに行きました」

2021年5月27日
ホンダF1 山本雅史MD 「ホンダとしては最後のモナコ、勝ちに行きました」
ホンダF1のマネージングディレクターを務める山本雅史が、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンとともにRホンダとして29年ぶりに勝利を収めた2021年のF1モナコGPを振り返った。

伝統のモナコGPで、レッドブル・レーシング・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、終始リードを保って盤石の勝利を挙げた。モナコでのホンダF1エンジン/パワーユニットの優勝は、1992年のアイルトン・セナ選手以来となる。

メルセデスF1、バルテリ・ボッタスのホイールナット破損の詳細を報告

2021年5月27日
メルセデスF1、バルテリ・ボッタスのホイールナット破損の詳細を報告
メルセデスF1は、F1モナコGPでバルテリ・ボッタスのマシンからタイヤが外れなくなったホイールナット破損の詳細について報告した。

バルテリ・ボッタスのF1モナコGPのレースは、ピットストップでメカニックが右フロントタイヤを取り外すことができず、半分以下の距離で終了した。

その後に公開された映像では、ホイールガンのパワーが歯に接続してナットを緩めるのではなく、アルミニウムがホイールナットを削り取っている様子が収められた。

レッドブルF1 「メルセデスはDASを昨シーズン終了まで使用していた」

2021年5月27日
レッドブルF1 「メルセデスはDASを昨シーズン終了まで使用していた」 / フレキシブルウイング論争
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、RB16Bのリアウイングがフレキシブルウイングだとして改良を求めてるメルセデスF1は、昨年、違法と判断されたDAS(デュアル・アクシス・ステアリング)システムをシーズン終了まで走らせていたと指摘する。

ストレートでアドバンテージを得るとされるレッドブル・ホンダF1のリアウイングが低速のモナコでアドバンテージを得ることはなかったが、メルセデスとの間の論争は続いている。

フェルナンド・アロンソ 「僕の未勝利のF1表彰台は葬式のようなだった」

2021年5月27日
フェルナンド・アロンソ 「僕の未勝利のF1表彰台は葬式のようなだった」
フェルナンド・アロンソは、数年前の表彰台のいくつかは敬意を表されておらず、“葬式”のような雰囲気をもたらしていたと語る。

フェルナンド・アロンソは、これまで97回の表彰台を獲得。最後の表彰台フィニッシュはフェラーリの最終シーズンとなる2014年のF1ハンガリーGPだった。

ロズベルグ 「フェラーリF1のサインツ獲得を批判した僕は間違っていた」

2021年5月27日
ニコ・ロズベルグ 「フェラーリF1のサインツ獲得を批判した僕は間違っていた」
2016年のF1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグは、2021年にカルロス・サインツがフェラーリF1に移籍したとについての自身の発言は「間違っていた」と認める。

現在、イギリスとドイツのテレビでF1解説を担当するニコ・ロズベルグは、セバスチャン・ベッテルに代えて、カルロス・サインツと契約するというフェラーリF1の決定に批判的だった。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 7 | 8 | 9 |...| 74 | 75 | 76 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム