2021年05月のF1情報を一覧表示します。

マックス・フェルスタッペン、ハミルトンと“肩がぶつかった”騒動を説明

2021年5月1日
F1:マックス・フェルスタッペン、ハミルトンと“肩がぶつかった”騒動を説明
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1エミリア・ロマーニャGPの予選後に話題となったルイス・ハミルトンと“肩がぶつかった”件についてコメントした。

F1エミリア・ロマーニャGPではルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得。マックス・フェルスタッペンはチームメイトのセルジオ・ペレスの後塵を拝して3番手だった。

フェラーリF1、ドライバー間の優劣を避けるために新型フロアを見送り

2021年5月1日
フェラーリF1、ドライバー間の優劣を避けるために新型フロアを見送り / F1ポルトガルGP
フェラーリF1は、F1ポルトガルGPの金曜フリー走行で新しいフロアをテストしたが、ドライバー間の偏りを避けるために次戦F1スペインGPまで使用を見送った。

フェラーリF1は、アルガルベ・サーキットに新型フロアを1セットだけ持ち込んで、シャルル・ルクレールがテスト。ルクレールはFP1をトップのバルテリ・ボッタスから0.236秒差の4番手で終え、フィードバックはポジティブだった。

メルセデスF1代表 「レッドブルがホンダF1エンジンを引き継ぐのは合理的」

2021年5月1日
メルセデスF1代表 「レッドブルがホンダF1エンジンを引き継ぐのは合理的」
レッドブルは独自のF1エンジン契約を推し進めているが、メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、ホンダのF1エンジンを引き継ぐことは理に叶っており、それはまた将来的にフォルクスワーゲンがレッドブルのパートナーとしてF1に参入するためのドアは開いたままにすると考えている。

レッドブルF1は今年2月、F1から撤退するホンダからF1エンジンのIP(知的財産権)を取得し、レッドブル・パワートレインズと命名したエンジン部門を設立し、独自にF1エンジンプログラムを運用していくことを発表した。

ホンダF1 田辺豊治 「信頼性問題には対策を講じており大きな懸念はない」

2021年5月1日
ホンダF1 田辺豊治 「信頼性問題には対策を講じており大きな懸念はない」 / F1ポルトガルGP 金曜記者会見
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、F1ポルトガルGPの金曜記者会見に出席。今シーズンのパフォーマンスや信頼性問題について答えた。

ラストイヤーとなる今年、ホンダF1は“新骨格”と称する完全に新しいF1パワーユニット『RA621H』を開発。その効果はパフォーマンスにしっかりと現れているようであり、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが開幕戦でポールポジションを獲得、第2戦で優勝を果たしている。

MotoGP:ヤマハ 2021年 第4戦 スペインGP 初日レポート

2021年5月1日
MotoGP:ヤマハ 2021年 第4戦 スペインGP 初日レポート
クアルタラロの2番手をトップにヤマハ勢3人がトップ5へ
Monster Energy Yamaha MotoGPのファビオ・クアルタラロとマーベリック・ビニャーレスはFP1とFP2を走り、1秒以内に14台がひしめく接近戦のなかでそれぞれ総合2番手と5番手を獲得した。Petronas Yamaha Sepang Racing Teamのフランコ・モルビデリはFP初日、決勝用セッティングに専念しながらも総合4番手を獲得。チームメイトのバレンティーノ・ロッシはタイムアタックを行わず、21番手に留まっている。

マックス・フェルスタッペン、手応えの2番手「今週末もメルセデスとは僅差」

2021年5月1日
マックス・フェルスタッペン、手応えの2番手「今週末もメルセデスとは僅差」 / レッドブル・ホンダ F1ポルトガルGP 金曜フリー走行
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの金曜フリー走行を2番手タイムで終えた。

2021年のタイトル争いにおいてメルセデスF1と1勝1敗で迎えた第3戦。マックス・フェルスタッペンは、両方のセッションでメルセデス勢の後塵を拝したが、パフォーマンスは僅差だと感じており、残りの週末にむけてやるべきことがあると語る。

マックス・フェルスタッペン 「角田裕毅にはメンタルの強さがある」

2021年5月1日
F1:マックス・フェルスタッペン 「角田裕毅にはメンタルの強さがある」
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンが、F1ポルトガルGPに先立って日本のファンのためにインタビューに応じ、今年アルファタウリ・ホンダF1でデビューを果たした角田裕毅について語った。

角田裕毅は、2018年にレッドブルのジュニアプログラムに参加。モータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコから高い評価を受けており、マックス・フェルスタッペンがレッドブルに残れば、今後チームメイトとしてF1を戦うことも期待されている。

ピエール・ガスリー 「Q3進出には多くのことに取り組まなければならない」

2021年5月1日
ピエール・ガスリー 「Q3進出には多くのことに取り組まなければならない」 / アルファタウリ・ホンダ F1ポルトガルGP 金曜フリー走行
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの金曜フリー走行を11番手タイムで終えた。

「今日はとても難しい一日だった。マシンの感触があまりよくなかったので、今夜はそれをすべて分析して改善が必要な点は何かを確認する」とピエール・ガスリーはコメント。

マクラーレンF1、チーム間の同盟を問題視…ルール変更に秘密投票を要求

2021年5月1日
マクラーレンF1、チーム間の同盟を問題視…ルール変更に秘密投票を要求
マクラーレンF1のボスであるザク・ブラウンは、F1チームがパートナーからプレッシャーを受けないようにするために、ルール変更について秘密投票を呼び掛けた。

ザク・ブラウンは、チームの公式サイトで声明を発表。F1のパンデミック後の発展の優先事項として考えていることを説明し、公正な競争を確保するために取り組む必要のある問題として、特定のチーム間の緊密な同盟関係を指摘した。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 73 | 74 | 75 | 76 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム