ピエール・ガスリー 「Q3進出には多くのことに取り組まなければならない」 / アルファタウリ・ホンダ F1ポルトガルGP 金曜フリー走行
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの金曜フリー走行を11番手タイムで終えた。

「今日はとても難しい一日だった。マシンの感触があまりよくなかったので、今夜はそれをすべて分析して改善が必要な点は何かを確認する」とピエール・ガスリーはコメント。

「現時点ではポテンシャルをフルに発揮できていない。ここまでのレースと比べて、低速エリアでのブレーキングに苦戦していたので、何が変わったのかをはっきりさせる必要がある。過去の2レースとはコンディションとレイアウトが大きく異なり、とてもスリッピーなので、普段とはやや異なる調整が必要なのかもしれない」

「現状、中団の戦いはとてもタイトで、今夜は明日に向けてタイムを向上させられるよう、多くのことに取り組まなければならない。予選では、0.2~3秒違うだけで、6~7つは順位が落ちてしまうはずだから、本当に大きい。過去5、6戦はずっとQ3進出を果たしていると思うので、これを継続していきたいし、今晩の変更で明日それを叶えられる自信がある」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ピエール・ガスリー / ホンダF1 / アルファタウリ / F1ポルトガルGP