エステバン・オコン 「ターン1でランス・ストロールのミスに助けられた」

2021年8月4日
エステバン・オコン 「ターン1でランス・ストロールのミスに助けられた」 / F1ハンガリーGP 決勝
アルピーヌF1のエステバン・オコンは、F1ハンガリーGPでの衝撃的な初勝利は、ターン1で友人のランス・ストロール(アストンマーティン)が引き越した破壊的な瞬間によって助けられたと語る。

表彰台争いが期待されていた主な候補者の何名かは、F1ハンガリーGPの1周目の1コーナーでチャンスが潰えた。そして、エステバン・オコンはその混乱で最も恩恵を受けたドライバーだった。

F1:アラン・プロスト、フェルナンド・アロンソの“自己犠牲”を称賛

2021年8月3日
F1:アラン・プロスト、フェルナンド・アロンソの“自己犠牲”を称賛
F1レジェンドのアラン・プロストは、エステバン・オコンがF1で“別の次元に移動する”準備ができるとし、また、F1ハンガリーGPで見せたフェルナンド・アロンソの“自己犠牲”を称賛した。

レース直前の雨によって波乱の展開となったF1ハンガリーGPでは、アルピーヌF1のエステバン・オコンが初優勝を果たした。

フェルナンド・アロンソ 「僕たちは過去の歴史を繰り返すことができる」

2021年8月2日
フェルナンド・アロンソ 「僕たちは過去の歴史を繰り返すことができる」 / アルピーヌ F1ハンガリーGP 決勝
アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソは、2021年F1ハンガリーGPの決勝を5位でフィニッシュした。

9番グリッドからスタートしたフェルナンド・アロンソは、そこまで1周目の多重クラッシュの恩恵を受けることはなかったが、強力なパフォーマンスで一時はトップを走行。レース終盤には元チームメイトのルイス・ハミルトンを10周以上にわたって抑え、チームメイトのエステバン・オコンのF1初勝利をサポートした。

F1初優勝のエステバン・オコン 「アロンソの驚異的なチームワークに感謝」

2021年8月2日
F1初優勝のエステバン・オコンエステバン・オコン 「アロンソの驚異的なチームワークに感謝」 / アルピーヌ F1ハンガリーGP 決勝
アルピーヌF1のエステバン・オコンは、F1ハンガリーGPの決勝でF1初優勝。チームメイトのフェルナンド・アロンソに感謝の言葉を述べた。

5台が姿を消したオープニングラップの多重クラッシュを切り抜けて2番手まで順位を上げたエステバン・オコンは、赤旗後のリスタート前に真っ先にピットに入ってミディアムタイヤに交換。

F1ハンガリーGP:フェルナンド・アロンソがDRIVER OF THE DAY

2021年8月2日
F1ハンガリーGP:フェルナンド・アロンソがDRIVER OF THE DAY
アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソが、2021年F1ハンガリーGPの“ドライバー・オブ・ザ・デー”に選ばれた。

“ドライバー・オブ・ザ・デー”はグランプリで活躍したドライバーをファン投票で決定。フェルナンド・アロンソは、レース終盤にルイス・ハミルトン(メルセデス)を10周以上にわたって抑え、チームメイトのエステバン・オコンのF1初優勝をアシストして5位でフィニッシュ。いぶし銀とも言える正統派のディフェンスが光った。

アルピーヌF1、2022年F1マシンに完全に焦点を移行

2021年7月29日
アルピーヌF1、2022年F1マシンに完全に焦点を移行
アルピーヌF1のエグゼクティブディレクターを務めるマルチン・ブコウスキーは、チームが2022年F1マシンの開発に完全にリソースを移管したことを確認した。

2021年F1シーズンに先立つ大きな質問の1つは、チームが今季マシンの開発と、広範囲にわたるレギュレーション変更が導入される2022年に取り組むこととの間のバランスをどのように見つけるかについてだった。

F1:40歳を迎えるフェルナンド・アロンソ 「日サロで焼いてこようかな」

2021年7月28日
F1:40歳を迎えるフェルナンド・アロンソ 「日サロで焼いてこようかな」
40歳の誕生日を目前に控えたフェルナンド・アロンソは、2005年にベネトンでF1初優勝を成し遂げたような良いフィーリングでF1に向かい合うことができていると語る。

今週の木曜日に40歳になるフェルナンド・アロンソは、同じく元F1ワールドチャンピオンで41歳のキミ・ライコネンに次いで2番目に年齢の高いベテランドライバーだ。

フェルナンド・アロンソ 「マクラーレンでならF1復帰はもっと容易だった」

2021年7月26日
フェルナンド・アロンソ 「マクラーレンでならF1復帰はもっと容易だった」
フェルナンド・アロンソは、マクラーレンに戻っていれば、F1復帰はもっと容易に進んでいたと考えている。

2回のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、マクラーレンでポイント獲得さえ難しい不遇の4シーズンを過ごした後、2018年シーズンの終わりにF1を離れた。

フェルナンド・アロンソ、好レースにご満悦「Q4と呼ぶべき!」

2021年7月18日
フェルナンド・アロンソ、好レースにご満悦「Q4と呼ぶべき!」 / アルピーヌ F1イギリスGP スプリント予選
アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソは、2021年F1イギリスGPのスプリント予選を7位で終えた。

新品のソフトタイヤで11番グリッドからスタートしたフェルナンド・アロンソは、そのギャンプルが吉と出て、オープニングラップで6つポジションを上げ、最終的に7位でレースを終えた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム