アルファロメオF1、カルデロンとコレアにプライベートテストの機会

2019年8月23日
F1 アルファロメオ・レーシング
アルファロメオ・レーシングは、今週末にポール・リカールでプライベートテストを実施し、テストドライバーのタチアナ・カルデロンと開発ドライバーのファン・マニュエル・コレアに2013年F1マシン『C32』で走行する機会を与える。

アメリカ出身のファン・マヌエル・コレア(20歳)は、アルファロメオ・レーシングの開発ドライバーを務めており、今年のF2にザウバー・ジュニアチーム・バイ・チャロウズから参戦している。F1マシンでの走行は今回が初めてとなる。

キミ・ライコネン 「ポイント数はアルファロメオの実力を反映してない」

2019年8月18日
F1 キミ・ライコネン アルファロメオ・レーシング
キミ・ライコネンは、コンストラクターズ選手権でのアルファロメオ・レーシングの合計ポイント数は、今シーズンここまでのチームのパフォーマンスを正確に反映してはいないと考えている。

今年、フェラーリからアルファロメオ・レーシングに移籍したキミ・ライコネンは、前半戦の12レース中8戦でポイントを獲得。7位がベストリザルトとなっている。

ファン・マヌエル・コレア、アルファロメオでF1マシンをテスト

2019年8月16日
F1 ファン・マヌエル・コレア アルファロメオ・レーシング
F2ドライバーのファン・マヌエル・コレアが、8月24日(土)にアルファロメオ・レーシングのプライベートテストでF1マシンでの初走行を行うことになった。

アメリカ出身のファン・マヌエル・コレア(20歳)は、アルファロメオ・レーシングの開発ドライバーを務めており、今年のF2にザウバー・ジュニアチーム・バイ・チャロウズから参戦している。

キミ・ライコネン 「レース間に16日酒を飲み続けていた」

2019年8月15日
F1 キミ・ライコネン
キミ・ライコネンは、ロータス時代の2013年にレースの間に16日間連続で飲み続けていたことを明らかにした。

キミ・ライコネンによると、2013年の開幕4戦のうち3レースでトップ2フィニッシュを達成。それを祝ってバーレーンGPとスペインGPの間にチームメンバーと2週間以上パーティーを開催していたという。

アルファロメオ 「キミ・ライコネンは指示なしで走っている」

2019年8月13日
F1 アルファロメオ・レーシング キミ・ライコネン
アルファロメオ・レーシングのスポーティングディレクターを務めるビート・ツェンダーが、キミ・ライコネンの凄さを語った。

今年、キミ・ライコネンは21歳のときに経験不足で物議を醸すF1デビューを果たしたザウバー(現アルファロメオ・レーシング)でキャリアをスタート。当時、ピート・ツェンダーはチームマネージャーを務めていた。

キミ・ライコネン 「アルファロメオはC38から最大限を引き出している」

2019年8月9日
F1 キミ・ライコネン アルファロメオ・レーシング
キミ・ライコネンは、アルファロメオ・レーシングがC38から最大限の能力を引き出していると考えている。

前半戦最後の戦いとなったF1ハンガリーGPでは、キミ・ライコネンはQ3進出を果たし、ランド・ノリスのピットストップでの問題と序盤の接触で後退してバルテリ・ボッタスを抑えて7位でフィニッシュを果たした。

キミ・ライコネン 「アルファロメオは僕の私生活までは管理できない」

2019年8月7日
F1 キミ・ライコネン
キミ・ライコネンは、自分がF1にいるからといって危険な活動をやめるつもりはないと語る。

キミ・ライコネンは、ラリーやモトクロス好きで知られており、最近ではビルからプールに飛び込んだことが話題になったが、F1から離れた私生活は自分の責任でやっていることだと主張する。

アルファロメオ | 2019年 第12戦 F1ハンガリーGP 決勝レポート

2019年8月6日
アルファロメオ
アルファロメオ・レーシングは、F1ハンガリーGPの決勝で、キミ・ライコネンが7位、アントニオ・ジョビナッツィが18位でレースを終えた。

フレデリック・ヴァスール(チーム代表)
「チームにとって2つに分かれたレースだった。キミは本当に良い仕事をした。クリーンなレースを展開し、ラスト数周はボッタス(メルセデス)のプレッシャーに抵抗した。7位は今日の我々に望める精一杯の結果であり、このポイントには満足できる」

キミ・ライコネン 「マクラーレンよりも速いペースがあった」

2019年8月5日
F1 キミ・ライコネン
キミ・ライコネンは、F1ハンガリーGPでアルファロメオ・レーシングはマクラーレンよりも速かったが、ハンガロリンクではオーバーテイクは不可能だったと考えている。

F1ハンガリーGPではマクラーレンのカルロス・サインツが5位でフィニッシュ。キミ・ライコネンは過去5戦で4度の入賞となる7位でフィニッシュした。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム