アルファロメオF1、ロバート・クビサの獲得交渉で一歩リード?

2019年12月26日
アルファロメオ・レーシング、ロバート・クビサの獲得交渉で一歩リード?
アルファロメオ・レーシングが、2020年F1シーズンの開発ドライバーとしてロバート・クビサの交渉で一歩リードしていると RaceFans が報じている。

35歳のロバート・クビサは、今シーズン限りでウィリアムズF1チームからの退団を発表。その直後からハースとレーシングポイントが開発ドライバーが2020年の役割として挙げられ、最近ではレーシングポイント加入に近づいていると報じられていた

アルファF1代表 「チーム名変更は真っ先にペーター・ザウバーに相談した」

2019年12月24日
アルファF1代表 「チーム名変更は真っ先にペーター・ザウバーに相談した」
アルファロメオ・レーシングのF1チーム代表を務めるフレデリック・ヴァスールは、F1チームをアルファロメオにブランド変更することについて他の誰よりも先にチーム創設者のペーター・ザウバーに相談したと明かす。

2019年シーズンに先立ち、ザウバーのF1エントリーは、2018年にスタートとしたアルファロメオのパートナーシップを拡大し、アルファロメオ・レーシングへと改名された。

アルファロメオF1代表 「スタードライバーの加入は夢見ていない」

2019年12月23日
アルファロメオF1代表 「スタードライバーの加入は夢見ていない」
アルファロメオ・レーシングのF1チーム代表を務めるフレデリック・ヴァスールは、チームがより大きな名前をもったスタードライバーを惹きつけるという夢は抱いていないと語る。

アルファロメオ・レーシングは、2020年にフェラーリの契約ドライバーであるアントニオ・ジョビナッツィとともに、2007年のF1ワールドチャンピオンであるキミ・ライコネンという布陣を継続する。

アルファロメオF1 「ミック・シューマッハの来季のテスト計画はない」

2019年12月21日
アルファロメオF1 「ミック・シューマッハの来季のテスト計画はない」
アルファロメオ・レーシングのF1チーム代表フレデリック・ヴァスールは、今のところ2020年にミック・シューマッハがF1テストに参加する予定はないとし、F2での2シーズン目に集中するよう勧めた。

7回のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハの息子ミック・シューマッハは、バーレーンテストでアルファロメオ・レーシングの2019年F1マシンをテスト。だが、その後、本業のF2では苦戦を強いられ、ランキング12位でシーズンを終えた。

アルファロメオ、2020年末でF1から撤退の噂を否定

2019年12月20日
アルファロメオ、2020年末でF1から撤退の噂を否定
アルファロメオ・レーシングのF1チーム代表を務めるフレデリック・ヴァスールは、アルファロメオは、2020年末にザウバーとのF1プロジェクトから撤退するとの噂を否定した。

2018年にザウバーのタイトルスポンサーとしてF1に復帰したアルファロメオは、今シーズンそのパートナーシップをさらに拡大。今年は技術および商業的なパートナーシップを結び、チームはアルファロメオ・レーシングに改名された。

アルファロメオ、クラッシュテストで2020年F1マシンが“大破”

2019年12月20日
アルファロメオ、クラッシュテストで2020年F1マシンが“大破”
アルファロメオ・レーシングは、2020年F1マシンのクラッシュテストに失敗し、最初のシャシーが“大破”したと報じられている。

Sky ItaliaMotorsport-Magazin.comによると、テストはミラノのCSI施設で行われた。

「これによりチームのスケジュールが遅れる可能性があります」とSky Italia は伝えている。

アルファロメオ・レーシング、新しいF1シミュレーターを導入

2019年12月19日
アルファロメオ・レーシング、新しいF1シミュレーターを導入
アルファロメオ・レーシングは、来週から本格的に新しいF1ドライバーシミュレーターの使用を開始する。

「我々は1年前にプロジェクトをスタートしました」とアルファロメオ・レーシングのF1チーム代表のフレデリック・ヴァスールは Blick に語った。

「チームの発展の一部です。来週にオープンするが、実際に物事が進むのは2020年の第1四半期になるだろう」

アルファロメオ・レーシング、2020年F1マシンのクラッシュテストに不合格

2019年12月19日
アルファロメオ・レーシング、2020年F1マシンのクラッシュテストに不合格
アルファロメオ・レーシングが、2020年F1マシンのクラッシュテストに合格することができなかったと Motorsport Magazine が報じた。

F1チームは、新車をコース上で走らせるためにはFIA(国際自動車連盟)による広範囲のクラッシュテストに合格sるう必要がある。通常、特にレギュレーションが安定している場合にはスムーズに合格するが、アルファロメオ・レーシングは不合格だったという。

「アントニオ・ジョビナッツィはフェラーリF1に昇格するにはまだ早い」

2019年12月18日
「アントニオ・ジョビナッツィはフェラーリF1に昇格するにはまだ早い」
フェラーリのF1チーム代表を務めるマッティア・ビノットは、アントニオ・ジョビナッツィはフェラーリF1チームのレースシートに昇格する準備はまだできていないと考えている。

フェラーリと育成契約を結んでいるアントニオ・ジョビナッツィは、今年アルファロメオ・レーシングでフルシーズンを戦い、14ポイントを獲得。2020年も引き続きレースドライバーを務めることが決定している。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム