ロバート・クビサ 「F1でまともなバトルをしたのは11年ぶり」

2021年9月7日
ロバート・クビサ 「F1でまともなバトルをしたのは11年ぶり」
ロバート・クビサは、F1オランダGPを“11年ぶりに他のドライバーと戦うことができた”レースだと振り返る。

アルファロメオF1のリザーブドライバーを務めるロバート・クビサは、新型コロナウイルスに感染して予選を決勝を欠場することを余儀なくされたキミ・ライコネンの代役としてF1オランダGPに参戦。F1で98回目のスタートを切った。

メルセデスF1代表 「ボッタスは永遠にメルセデスファミリーの一員」

2021年9月7日
メルセデスF1代表 「ボッタスは永遠にメルセデスファミリーの一員」
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフが、今シーズン限りでチームを離れ、2022年にアルファロメオF1に移籍することが決定したバルテリ・ボッタスについて語った。

9月6日(月)、アルファロメオF1は2022年のドライバーとしてバルテリ・ボッタスと複数年契約を結んだことを発表。2017年にニコ・ロズベルグの後任としてメルセデスに加入したバルテリ・ボッタスが5年間所属するチームを離れることが決定した。

バルテリ・ボッタス、アルファロメオF1移籍 「キャリアの新しい章が始まる」

2021年9月6日
バルテリ・ボッタス、アルファロメオF1移籍 「キャリアの新しい章が始まる」
バルテリ・ボッタスが、2022年のアルファロメオF1移籍について声明を発表。「僕のレーシングキャリアの新しい章がはじめる」と意気込みを語った。

アルファロメオF1は9月6日(月)、2022年のドライバーとして現メルセデスのバルテリ・ボッタスと複数年契約を結んだことを発表。

アルファロメオF1、2022年のバルテリ・ボッタスの起用を正式発表

2021年9月6日
アルファロメオF1、2022年のバルテリ・ボッタスの起用を正式発表
アルファロメオF1は、2022年のドライバーとしてバルテリ・ボッタスを起用することを正式発表。契約は複数年契約となる。

2013年にウィリアムズでF1デビューしたバルテリ・ボッタスは、2016年にF1ワールドチャンピオンを獲得したニコ・ロズベルグの後任として2017年にメルセデスF1に移籍。

バルテリ・ボッタス、アルファロメオF1移籍を6日に発表との報道

2021年9月6日
バルテリ・ボッタス、アルファロメオF1移籍を6日に発表との報道
バルテリ・ボッタスが、2022年にアルファロメオF1に移籍することを9月6日(月)に発表するとフランスのCanal+が報じた。

メルセデスのチームオーダーへの最後の“反抗”でファステストラップを記録したバルテリ・ボッタスの離脱がいよいよ発表されるようだ。報じたのはキミ・ライコネンの引退発表をいち早く伝えたCanal+。月曜日にもアルファロメオF1への移籍が発表されるとしている。

キミ・ライコネン、新型コロナウイルスに感染。クビサが代役出場

2021年9月4日
キミ・ライコネン、新型コロナウイルスに感染。クビサが代役出場 / F1オランダGP
アルファロメオF1は、キミ・ライコネンが新型コロナウイルスに感染してF1オランダGPの残りの週末を欠場し、ロバート・クビサが代役を務めることを発表した。

今週、今季限りのF1引退を発表したキミ・ライコネンは、ザントフォールトで受けたPCR検査で陽性反応が示され、新型コロナウイルスのプロトコルに従って隔離され、今週末のイベントには参加できない。

レッドブルF1代表 「アルボン起用にアルファロメオとウィリアムズが関心」

2021年9月4日
レッドブルF1代表 「アルボン起用にアルファロメオとウィリアムズが関心」
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、キミ・ライコネンのF1引退によって生まれる2022年の空席に対して、アルファロメオとウィリアムズが興味を示していることを認め、メルセデスがそれを妨害しないことを願っていると語る。

キミ・ライコネンが今季限りでのF1引退を発表したことにより、2022年のその空席を巡る椅子取りゲームは激しく回り始めた。

バルテリ・ボッタス 「2022年以降のF1では複数年契約を望む」

2021年9月3日
バルテリ・ボッタス 「2022年以降のF1では複数年契約を望む」
メルセデスのF1シート喪失が噂されるバルテリ・ボッタスは、2022年もF1を続けたいと考えており、次の契約は複数年契約を望んでいると語る。

2017年からメルセデスF1でルイス・ハミルトンのチームメイトを務めてきたバルテリ・ボッタスだが、ジュニアドライバーのジョージ・ラッセルが経験とともに実力を増してきたことで、メルセデスは2022年にようやく育成してきた若い才能をワークスチームの乗せると考えられている。

【記者会見】 キミ・ライコネン 「もうF1のスケジュールに縛られたくない」

2021年9月3日
【記者会見】 キミ・ライコネン 「もうF1のスケジュールに縛られたくない」
キミ・ライコネンは、F1引退後の人生の計画は立てておらず、F1のスケジュールから逃れることが引退の背景にある主な理由だと述べた。

F1史上最多出走記録を保持するキミ・ライコネンの伝説的なF1キャリアは、2021年シーズンの終わりに幕を下ろす。
«Prev || ... 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム