ウィリアムズ、パット・シモンズの離脱を正式発表

2016年12月21日
パット・シモンズ ウィリアムズ
ウィリアムズは、チーフテクニカルオフィサーを務めてきたパット・シモンズが2016年末でチームを離れることを正式発表した。

パット・シモンズは、2013年末に3年契約でウィリアムズに加入。チームは、その3シーズンで14回の表彰台を獲得。2014年と2015年はコンストラクターズ選手権3位でシーズンを終えた。

パット・シモンズ、ウィリアムズを離脱

2016年12月20日
パット・シモンズ
ウィリアムズの最高技術責任者を務めるパット・シモンズが、チームを離れたと Autosport が報じた。

パット・シモンズ(63歳)は、2013年にバージン(現マノー)からウィリアムズに加入し、技術責任者を務めていた。

加入後、最初のフルシーズンとなった2014年、ウィリアムズはコンストラクターズ選手権3位でシーズンを終了。翌2015年もそのポジションをキープした。

ウィリアムズ、フェリペ・マッサに7億円の正式オファーとの報道

2016年12月19日
フェリペ・マッサ
ウィリアムズが、バルテリ・ボッタスの後任としてフェリペ・マッサに500万ポンド(約7億3600万円)の正式オファーを出したと報じられている。

ニコ・ロズベルグが引退したメルセデスは、後任としてウィリアムズのバルテリ・ボッタス獲得に動いている。

来季、新人のランス・ストロールを起用するウィリアムズは“経験豊富で信頼できる後任を獲得できる”ならバルテリ・ボッタスの移籍を容認する発言をしている。

F1引退撤回報道のフェリペ・マッサが意味深発言

2016年12月18日
フェリペ・マッサ
F1引退撤回が報じられているフェリペ・マッサが意味深なツィートを投稿した。

ニコ・ロズベルグが引退したメルセデスは、後任としてウィリアムズのバルテリ・ボッタス獲得に動いている。

来季、新人のランス・ストロールを起用するウィリアムズは“経験豊富で信頼できる後任を獲得できる”ならバルテリ・ボッタスの移籍を容認する発言をしている。

ウィリアムズ、バルテリ・ボッタスのメルセデス移籍の可能性を示唆

2016年12月16日
バルテリ・ボッタス
ウィリアムズは、2017年にむけてバルテリ・ボッタスをメルセデスに放出する可能性を示唆した。

メルセデスは、引退したニコ・ロズベルグの後任としてバルテリ・ボッタスの獲得を目指している。

ウィリアムズの副チーム代表クレア・ウィリアムズは、バルテリ・ボッタス放出の可能性について「経験豊富で信頼できる後任を獲得できるなら」と BBC Sport にコメント。

フェリペ・マッサがF1引退を撤回? ウィリアムズが交渉

2016年12月16日
フェリペ・マッサ
ウィリアムズは、バルテリ・ボッタスのメルセデス移籍の可能性を補うために、フェリペ・マッサに引退を1年延期するよう頼んだと L'Equipe が報じた。

バルテリ・ボッタスは、2017年にランス・ストロールとウィリアムズをシーズンを戦うことが発表されたが、ニコ・ロズベルグの引退により、メルセデスの獲得候補となっている。

ウィリアムズ 「バルテリ・ボッタスは渡せない」

2016年12月15日
バルテリ・ボッタス
ウィリアムズの最高技術責任者を務めるパット・シモンズは、バルテリ・ボッタスはチームにとって“重要”であり、メルセデスには渡せないと述べた。

メルセデスは、ニコ・ロズベルグの後任ドライバーとしてバルテリ・ボッタスの獲得に動いており、取締役会もルイス・ハミルトンのチームメイトとしてバルテリ・ボッタスにゴーサインを出したとされている。

ウィリアムズ、バルテリ・ボッタスの移籍の噂にノーコメント

2016年12月13日
ウィリアムズ
ウィリアムズは、メルセデスがバルテリ・ボッタスの引き抜きについて条件を提示したとの噂にノーコメントを貫いている。

ニコ・ロズベルグの後任については様々な憶測がなされてきたが、メルセデスはバルテリ・ボッタスに照準を定めたようだ。

バルテリ・ボッタスは、メルセデスのチーム代表トト・ヴォルフがマネジメントに関与している。

メルセデス、バルテリ・ボッタス獲得にむけてウィリアムズと交渉

2016年12月12日
バルテリ・ボッタス
メルセデスは、バルテリ・ボッタス獲得にむけてウィリアムズにアプローチしたと Sky Sports が報じた。

ニコ・ロズベルグが引退したことで空席ができたメルセデスだが、マクラーレン・ホンダがフェルナンド・アロンソの移籍を否定し、セバスチャン・ベッテルがフェラーリとの契約義務を強調して以降、バルテリ・ボッタスがメルセデスの明確なターゲットとなった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム