レッドブル:ダニエル・リカルドの選手権3位が確定 / F1メキシコGP

2016年10月31日
レッドブル F1 メキシコGP 結果
レッドブルは、F1メキシコGPの決勝レースで、ダニエル・リカルドが3位、マックス・フェルスタッペンが4位だった。

ダニエル・リカルド (3位)
「もちろんポイントを獲得できて嬉しい。これで僕はドライバーズ選手権で3位になることが決定した。この1年を誇りに思う。表彰台に上がって楽しめたら良かったけど、今日はそういう状況だったということだ」

マックス・フェルスタッペン、セバスチャン・ベッテルの振る舞いを批判

2016年10月31日
マックス・フェルスタッペン
マックス・フェルスタッペンは、F1メキシコGPの決勝レースでのセバスチャン・ベッテルの振る舞いを批判した。

セバスチャン・ベッテルは、残り3周での攻防でターン1でロックしてコースオフしたにも関わらず、ポジションを譲らないマックス・フェルスタッペンに激怒。無線を通じてF1レースディレクターのチャーリー・ホワイティングに抗議した。

レッドブル:2列目からスタートに賭ける / F1メキシコGP 予選

2016年10月30日
レッドブル F1メキシコGP 予選 結果
レッドブルは、F1メキシコGPの予選で、マックス・フェルスタッペンが3番手、ダニエル・リカルドが4番手だった。

マックス・フェルスタッペン (3番手)
「予選の内容にはとても満足している。僕たちは再び2列目を獲得できたし、スタートから戦える理想的なポジションにいる。週末ずっと僕たちにはいいクルマがある。まだ少しトップスピードが足りないので、予選でメルセデスと戦うのは厳しいけど、それでもかなり近づいているし、良い業績だと思う」

レッドブル:F1メキシコGP 金曜フリー走行レポート

2016年10月29日
レッドブル F1メキシコGP
レッドブルは、F1メキシコGP初日のフリー走行で、ダニエル・リカルドが5番手タイム、マックス・フェルスタッペンが7番手タイムだった。

ダニエル・リカルド (5番手)
「このようなコンディションの中で正しいセットアップを見つけるのは本当に難しい。グリップが低いとちょっとアンダーステアになったり、オーバーテステアも出たりするのでクルマをセッティングするのはトリッキーだ」

マックス・フェルスタッペン 「もう無線ではしゃべらない!」

2016年10月28日
マックス・フェルスタッペン
マックス・フェルスタッペンは、テレビで自分のチームラジオで流れると“横柄に聞こえる”と感じており、これからは無線で自分の考えを語るのはやめようかと考えていることを述べた。

F1アマリカGPでは、前を走るニコ・ロズベルグを追っていたマックス・フェルスタッペンに対して、残りのスティントのことを考えてタイヤを労わるようエンジニアから指示が飛んだ。

レッドブルの二人、“死者の日”メイクで登場 / F1メキシコGP

2016年10月28日
レッドブル 死者の日 骸骨メイク
レッドブルのダニエル・リカルドとマックス・フェルスタッペンが、メキシコの“死者の日”の骸骨メークでサーキットに登場した。

死者の日はラテンアメリカ諸国における祝日の一つで、特にメキシコにおいて盛大な祝祭が行われる。祝祭はカトリックにおける諸聖人の日である11月1日と翌日2日に行われる。

レッドブル 「ピエール・ガスリーは2017年のリザーブドライバー」

2016年10月27日
ピエール・ガスリー
ピエール・ガスリーは、2017年もレッドブルのF1プログラムの一員のままのようだ。レッドブルのドライバー育成プログラムを率いるヘルムート・マルコが語った。

ダニール・クビアトが苦しんでいるなか、GP2でチャンピオンを争うピエール・ガスリーは、2017年のトロ・ロッシのF1シートの最有力候補だとされてきた。

レッドブル:ダニエル・リカルドが3位表彰台 / F1アメリカGP

2016年10月24日
レッドブル F1アメリカGP 結果
レッドブルは、F1アメリカGPの決勝レースで、ダニエル・リカルドが3位、マックス・フェルスタッペンはリタイアだった。

ダニエル・リカルド (3位)
「レース序盤はスーパーソフトが助けになったけど、実際、スタートはメルセデスよりそれほど良くはなかった。そのあとニコがアウトサイドにいるのが見えたので、インサイドに行ってチャンスを掴もうとした」

レッドブル:異なる戦略で2列目スタート / F1アメリカGP 予選

2016年10月23日
レッドブル F1 アメリカ 予選
レッドブルは、F1アメリカGPの予選で、ダニエル・リカルドが3番手、マックス・フェルスタッペンが4番手だった。

ダニエル・リカルド (3番手)
「予選に満足しているのは確かだ。今日僕たちが達成できるほぼベストな結果だったし、進行もうまくいった。僕たちはどんどん速くなっていった。僕たちはスーパーソフトでスタートするけど、周りはソフトなので、それがうまくいくことを願っている」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム