ホンダ、ソノマ戦でジャスティン・ウィルソンの遺族基金を支援

2015年8月28日
ホンダ
アメリカン・ホンダ・モーターならびにホンダ・パフォーマンス・ディベロップメント(HPD)は、8月27日(木)、インディカー・シリーズ第15戦のアクシデントで逝去したジャスティン・ウィルソン選手(Andretti Autosport)の遺族基金への参加を発表した。

これは、8月30日(日)にソノマ・レースウェイで開催される、インディカー・シリーズ最終戦の決勝において、実施される。

オリオール・セルビア、ジャスティン・ウィルソンのマシンで最終戦を戦う

2015年8月28日
オリオール・セルビア
オリオール・セルビアは、故ジャスティン・ウィルソンへの敬意として、今週末のソノマで開催されるインディカー最終戦でジャスティン・ウィルソンのマシンで参戦する。

ジャスティン・ウィルソンは23日(日)、ポコノ・レースウェイで開催されたインディカーのレース中、クラッシュした他のマシンの破片が当たって頭部に重傷を負い、24日に亡くなった。

ジャスティン・ウィルソン、臓器提供で6人の命を救う

2015年8月27日
ジャスティン・ウィルソン
故ジャスティン・ウィルソンの弟、ステファン・ウィルソンは、臓器を提供した兄のことを“僕のヒーロー”と呼んだ。

ジャスティン・ウィルソンは23日(日)、ポコノ・レースウェイで開催されたインディカーのレース中、クラッシュした他のマシンの破片が当たって頭部に重傷を負い、24日に亡くなった。

F1界、ジャスティン・ウィルソンの死を偲ぶ

2015年8月26日
ジャスティン・ウィルソン
インディカーの事故で負った怪我で37歳でこの世を去ったジャスティン・ウィルソンに、現役F1ドライバーを含めたモータースポーツ界が追悼メッセージを送っている。

ジャスティン・ウィルソンは、23日(日)にポコノ・レースウェイで開催されたインディカイのレース中、クラッシュを喫したセイジ・カラムのマシンのデブリが衝突。ヘリコプターで病院に搬送され、意識不明の状態が続いていたが、現地時間の月曜夜にこの世を去った。

ジャスティン・ウィルソン、インディカーの事故で死去

2015年8月25日
ジャスティン・ウィルソン
ジャスティン・ウィルソンが、日曜日のインディカーの事故で亡くなった。37歳だった。

ジャスティン・ウィルソンは、ポコノで行われたレースレース後半、クラッシュしたセイジ・カラムのマシンのボディーワークの大きな破片がヘルメットに直撃。直後にノーズからバリアに激突した。

すぐに安全クルーが現場に駆けつけ、頭部に外傷を負ったジャスティン・ウィルソンは、こん睡状態でリーハイバレー・ヘルスネットワーク・シーダークレスト病院にヘリコプターで搬送された。

ジャスティン・ウィルソンにF1界からも回復を願うメッセージ

2015年8月25日
ジャスティン・ウィルソン
インディカー 第15戦 ポコノの決勝レースでクラッシュに巻き込まれて意識不明に陥っているジャスティン・ウィルソンに、F1界からも回復を願うメッセージが送られている。

ジャスティン・ウィルソンは、クラッシュしたセイジ・カラムのマシンのボディーワークの大きな破片がヘルメットに直撃。ペンシルバニア州の病院ににヘリコプターで搬送されたが、頭部に重傷を負って予断を許さない容体にある。

ジャスティン・ウィルソン、頭部外傷で意識不明の重体 / インディカー

2015年8月24日
ジャスティン・ウィルソン
ジャスティン・ウィルソンは、インディカー 第15戦 ポコノの決勝レースでクラッシュして飛び散ったマシンの破片がヘルメットに直撃。頭部に重傷を負い、昏睡状態に陥っている。

ジャスティン・ウィルソンは、レース後半にクラッシュしたセイジ・カラムのマシンのボディーワークの大きな破片がヘルメットに直撃。直後にノーズからバリアに激突した。

佐藤琢磨、6位でフィニッシュ / インディカー

2015年8月24日
佐藤琢磨
佐藤琢磨は、インディカー 第15戦 ポコノの決勝レースを6位でフィニッシュした。

予選9番手だった佐藤琢磨(A.J. Foyt Racing)は、ハンドリングの定まらないマシンで序盤には20番手以降まで大きく後退したが、ピットストップでマシンセッティングの調整を重ねて少しずつ走りを向上させていき、終盤土壇場でトップ争いに加わり、6位でゴールした。

佐藤琢磨、悪夢に変わった記念レース / インディカー

2015年8月10日
佐藤琢磨
佐藤琢磨が、インディカー100戦目となったミッドオハイオのレース週末を振り返った。

風光明媚なミッドオハイオで繰り広げられたベライゾン・インディカー・シリーズの一戦でも佐藤琢磨は幸運に恵まれなかった。残り30周でリタイアに追い込まれた結果、No.14 AJフォイト・レーシング・ダラーラ・ホンダは24台の全エントリーのなかで最下位の24位とされた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム