マクラーレン・ホンダ MCL32:主要スペック

2017年2月24日
マクラーレン・ホンダ MCL32
マクラーレン・ホンダの2017年F1マシン『MCL32』の主要スペック。

2017年、マクラーレンは36年間続いた伝統の“MP4”の名称を廃止し、新たに『MCL32』というマシン名でシーズンを戦う。また21年間にわたるエクソンモービルとのパートナーシップを終了し、新たにBPカストロールの燃料と潤滑油を使用。まさに新たな時代のスタートとなる。

マクラーレン・ホンダ 2017年 レーシングスーツ

2017年2月24日
マクラーレン・ホンダ 2017年 レーシングスーツ
マクラーレン・ホンダは、2017年版のレーシングスーツに身を包んだフェルナンド・アロンソとストフェル・バンドーンのポートレイトを公開した。

マクラーレン・ホンダは24日(金)、2017年F1マシン『MCL32』を発表。オレンジとブラックを基調とした新たなカラーリングをまとった、アグレッシブなデザインとなった。

マクラーレン・ホンダ MCL32の新車発表会をライブ配信…20時スタート

2017年2月24日
マクラーレン・ホンダ MCL32
マクラーレン・ホンダは、2017年F1マシン『MCL32』の新車発表会を公式サイトとSNSでライブ配信する。

マクラーレン・ホンダは24日(金)にマクラーレン・テクノロジー・センターで『MCL32』の新車発表会を開催。発表会の模様を公式サイト、YouTube、Facebookを通じてライブ配信する。

今年、伝統的なMP4の名称を廃止して、新たに『MCL32』というマシン名でシーズンを戦うマクラーレン・ホンダ。

ルノー 「2017年の大きな未知数はホンダ」

2017年2月23日
ルノー 「2017年の大きな未知数はホンダ」
ルノーは、2017年のF1の勢力図において自分たちがどの位置にいるかについて良いアイデアを持っているが、ホンダだけは大きなクエスチョンマークだと認める。

ルノー・スポール・レーシングのマネージングディレクターを務めるシリル・アブテブールは、2017年はメルセデス、フェラーリ、レッドブルがリードし、自分たちはウィリアムズ、トロ・ロッソと4位と5位を争うことになるだろうと予想している。

メルセデス、ホンダの2017年の進歩に興味津々

2017年2月23日
ホンダ F1
メルセデスのエンジン責任者は、2017年のホンダの進歩に強い興味を持っていると認める。

メルセデスが“パワーユニット”時代を支配する間、マクラーレンのパートナーとしてF1復帰したホンダは、2015年と2016年に苦戦を強いられた。

メルセデスのエンジン責任者を務めるアンディ・カウエルは、シャシーとタイヤのレギュレーションが変化する2017年もエンジンが非常に重要なままだと考えている。

マクラーレン・ホンダ、松下信治をF1テスト兼開発ドライバーに継続起用

2017年2月22日
松下信治 マクラーレン・ホンダ
マクラーレン・ホンダは、松下信治を、昨年に続き、F1テスト兼開発ドライバーとして起用することを発表した。

松下信治は、今年もARTグランプリからGP2シリーズに参戦。3年目となる「GP2シリーズ」への参戦に加え、F1テスト兼開発ドライバーとしての活動を行うことは、「マクラーレン・レーシング」と協調したプロジェクトであるとともに、モータースポーツ界で活躍する若手ドライバーの発掘・ステップアップを目的として、ホンダが展開するプログラム「Honda フォーミュラ・ドリーム・プロジェクト(HFDP)」の一環でもある。

【MotoGP】 ホンダ:2017 フィリップアイランド公式テスト レポート

2017年2月21日
ホンダ MotoGP 2017
マレーシアテストに続く今季2度目となるMotoGP公式テストが、2月15日(水)〜17日(金)の3日間、オーストラリアのメルボルン近郊にあるフィリップアイランド・サーキットで行われた。

フィリップアイランドでの公式テストは、昨年、2008年以来となる8年ぶりに復活した。今年は2年連続の開催となる。昨年は天候に恵まれなかったが、今年は3日間を通じ、ドライコンディションでテストを行えた。

【インディカー】 ホンダ:2017 合同テスト レポート

2017年2月21日
インディカー 2017 ホンダ
2017年のシリーズ第4戦が開催されるアリゾナ州フェニックスの1マイル・オーバルコースにおいて、2月10日と11日の2日間にわたってインディカー・シリーズ主催による合同テストが開催された。

2月でも気候が温暖で、日中は半袖でも過ごすことができるフェニックスにおいて、午後1時から4時と午後6時から9時、3時間ずつのプラクティスセッションが1日につき2回ずつあり、今シーズン出場予定の21台が精力的に走り込んだ。

「マクラーレンは勝つ準備はできている。だが、ホンダは・・・」

2017年2月20日
マクラーレン・ホンダ MCL32
マクラーレンは2017年F1マシン『MCL32』のシャシーに自信をみせているが、ホンダは2017年F1エンジンがポテンシャルを発揮できるかどうか確信していない。

マクラーレンのエグゼクティブディレクターに就任したザク・ブラウンは「2017年は勝てない」と見通しについては控えめだ。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム