トロロッソの2019年03月のF1情報を一覧表示します。

トロロッソ、ダニール・クビアトを中古タイヤで送り出す凡ミス

2019年3月31日
F1 トロロッソ・ホンダ ダニール・クビアト
トロロッソ・ホンダは、F1バーレーンGPの予選Q2の最終局面でダニール・クビアトを中古タイヤで送り出すという失態をおかした。

ダニール・クビアトは、Q2の路面が改善した最終局面にコースに出たが、アウトラップを終えた後、アタックをすることなくピットイン。15番手で予選を終えることになった。

トロロッソ・ホンダ 特集:トスト代表が振り返る昨年のF1バーレーンGP

2019年3月31日
F1 トロロッソ・ホンダ バーレーンGP
トロロッソ・ホンダのチーム代表フランツ・トストが、昨年のF1バーレーンGPでの4位入賞を振り返った。

昨シーズンの開幕戦オーストラリアGPでトロロッソ・ホンダはポイント獲得を果たせずに終わり、次戦の舞台、バーレーンへと向かった。ロングストレートでの最高速に加え、日中は高い外気温への対応も求められる、厳しい開催地だ。

トロロッソ・ホンダ 「Q3に進出できずフラストレーションを感じている」

2019年3月31日
F1 トロロッソ・ホンダ
トロロッソ・ホンダのテクニカルディレクターを務めるジョディ・エジントンが、2019年 第2戦 バーレーンGPの予選を振り返った。

順当にQ2に駒を進めたトロロッソ・ホンダだったが、アレクサンダー・アルボンがQ3まで僅か0.042秒差の12番手。ダニール・クビアトはチームのオペレーションミスによってQ2で最後のアタックができず、15番手で予選を終えた。

ダニール・クビアト、Q2でチームにオペレーションミス 「とても残念」

2019年3月31日
F1 ダニール・クビアト
トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは、F1バーレーンGPの予選を15番手で終えた。

順調にQ2に駒を進めたダニール・クビアトだったが、Q2の終了間際にチームのオペレーションミスもあって最後のアタックを実施することができず、Q3進出を逃した。

「今日の予選は最高の結果とはならなかった」とダニール・クビアトはコメント。

トロロッソ、ルノーの“Bチーム”批判に反論 「宿題をこなせていないだけ」

2019年3月30日
F1 トロロッソ ルノーF1
トロロッソのF1チーム代表フランツ・トストは、“Bチーム”の制限を求めているルノーF1チームのシリル・アビテブールに反論した。

F1オーストラリアGPの週末、シリル・アビテブールは、Bチームがマニュファクチャラーからパーツを購入して独自にパーツを製造するチームよりも競争力を発揮している例としてトロロッソの名前を挙げた。

トロロッソ・ホンダ 「ショートランではかなり競争力を発揮できている」

2019年3月30日
F1 トロロッソ・ホンダ ホンダF1
トロロッソ・ホンダのテクニカルディレクターを務めるジョディ・エジントンが、2019年 第2戦 バーレーンGP初日のフリー走行を振り返った。

トロロッソ・ホンダは、ダニール・クビアトが10番手、アレクサンダー・アルボンが13番手で初日のセッションを終了。ジョディ・エジントンは初日に望んでいた位置につけられていると語る。

ダニール・クビアト 「手応えのある金曜日だった」 / F1バーレーンGP

2019年3月30日
F1 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ
トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトが、2019年 第2戦 バーレーンGP初日のフリー走行を振り返った。

ダニール・クビアトは、F1バーレーンGP初日にFP1を9番手、FP2を10番手トップ10以内で終了。“手応えのある金曜日”だったと語る。

「手応えのある金曜日だった。今日の走行で予定していたテスト項目を全てカバーし、金曜の走行では一番大事なロングランとショートランでの走行も行うことができた」とダニール・クビアトはコメント。

アレクサンダー・アルボン 「中団争いはとても僅差」

2019年3月30日
F1 アレクサンダー・アルボン トロロッソ・ホンダ
トロロッソ・ホンダのアレクサンサー・アルボンが、2019年 第2戦 バーレーンGP初日のフリー走行を振り返った。

アレクサンダー・アルボンは、F1バーレーンGP初日のFP1とFP1ともに13番手タイムを記録。“チームにとってポジティブ”な一日だったと語る。

ダニール・クビアト 「フェラーリとの1年間はとても良い経験だった」

2019年3月29日
F1 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ
トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは、フェラーリでシミュレータードライバーとして過ごした1年間が“とても良い経験”だったと語る。

元レッドブル・レーシングのドライバーであるダニール・クビアトは、2017年終盤にF1キャリア2016年にレッドブルからトロロッソに降格したダニール・クビアトは、その後もスランプから抜け出すことができず、2017年のF1アメリカGPでシートを喪失。レッドブルのプログラムからも外された。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム