2019年03月のF1情報を一覧表示します。

【動画】 シャルル・ルクレールのポールラップ / F1バーレーンGP 予選

2019年3月31日
F1 シャルル・ルクレール
フェラーリのシャルル・ルクレールが、2019年のF1世界選手権の第2戦となるF1バーレーンGPの予選でコースレコードを更新する素晴らしい走りでポールポジションを獲得した。

今年からフェラーリに移籍したシャルル・ルクレールは、FP1、FP3でトップタイムを記録。予選でもQ1およびQ2セッションをトップタイムで通過してQ3を迎えた。

F1バーレーンGP 予選:シャルル・ルクレールが初ポールポジション!

2019年3月31日
F1 バーレーンGP シャルル・ルクレール
2019年のF1世界選手権 第2戦 バーレーンGPの予選が3月30日(土)にバーレーン・インターナショナル・サーキットで行われ、フェラーリのシャルル・ルクレールが初ポールポジションを獲得。セバスチャン・ベッテルも2番手に続き、フェラーリがフロントローを独占いた。

ホンダ勢は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが5番手、ピエール・ガスリーが13番手。トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンが12番手、ダニール・クビアトが15番手で予選を終えた。

【速報】 F1バーレーンGP 予選 結果・順位 … ルクレールが初PP獲得!

2019年3月31日
F1 バーレーンGP 予選 結果
2019 F1バーレーンGPの予選Q2が行われ、今年からフェラーリに移籍したシャルル・ルクレール(フェラーリ)がF1初ポールポジションを獲得した。

ホンダ勢は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが5番手、ピエール・ガスリーが13番手。トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンが12番手、ダニール・クビアトが15番手で予選を終えた。

F1バーレーンGP 予選Q2 結果:ガスリーとトロロッソの2台が敗退

2019年3月31日
F1バーレーンGP 予選Q2 結果
2019 F1バーレーンGPの予選Q2が行われ、レッドブル・ホンダのピエール・ガスリーとトロロッソ・ホンダの2台が敗退を喫した。

15分のQ2。路面温度は28℃に下がっている。Q2でも全員がソフトタイヤでアタック。トップ10入りしたドライバーはタイムを記録したドライバーでレースをスタートしなければならない。

F1バーレーンGP 予選Q1 結果:ホンダ勢の4台は順当に突破

2019年3月31日
F1バーレーンGP 予選Q1 結果
2019 F1バーレーンGPの予選Q1が行われ、ホンダ勢の4台は順当にQ2進出を果たした。

陽が落ちた現地時間18時。気温25℃、路面温度30℃のドライコンディションで18分間のQ1セッションはスタート。まず最初にコースインしたのはウィリアムズのロバート・クビサ。だが、タイムを記録せずにピットに戻る。

F1バーレーンGP FP3 結果:シャルル・ルクレールがトップタイム

2019年3月30日
F1 バーレーンGP
2019年のF1世界選手権 第2戦バーレーンGPのフリー走行3回目が3月30日(土)にバーレーン・インターナショナル・サーキットで行われ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)がトップタイムを記録。セバスチャン・ベッテルも2番手に続き、フェラーリが予選までのすべてのセッションでタイムシートのトップ2を占めた。

ホンダ勢は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが8番手、ピエール・ガスリーが12番手。トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトが10番手、アレクサンダー・アルボンが17番手で予選前最後のセッションを終えた。

F1バーレーンGP | スタートシグナル問題の対策として後方にも増設

2019年3月30日
F1 バーレーンGP
FIA(国際自動車連盟)は、2019年の開幕戦オーストラリアGPでスタートシグナルが見えないドライバーがいたことを受け、F1バーレーンGPでリピーターライトを追加することを決定した。

リピーターライトは、メインのスタートシグナルよりもさらに後方グリッドに複数設置され、スターティングポジションに関係なく、すべてのドライバーがスタートシグナルを確認できるように配慮される。

フェラーリ、開幕戦でのF1エンジンの冷却問題を否定

2019年3月30日
F1 フェラーリ
フェラーリは、F1オーストラリアGPでの低調なパフォーマンスは、F1マシンの冷却問題に関連したものだとの見方を否定した。

F1プレシーズンテストで好調だったフェラーリは、開幕戦の優勝候補の筆頭としてメルボルン入りしたが、そのパフォーマンスを再現することはできず、結果的にメルセデスが1-2フィニッシュというリザルトとなった。

ダニエル・リカルド 「ルノーのF1マシンに自信を持てていない」

2019年3月30日
F1 ダニエル・リカルド ルノーF1
ダニエル・リカルドは、ルノーのF1マシンに自信を持つことができていないと認める。

F1バーレーンGP初日にはチームメイトのニコ・ヒュルケンベルグが5番手タイムを記録したのに対し、ダニエル・リカルドはヒュルケンベルグから1.2秒遅れの15番手でセッションを終えた。ダニエル・リカルドは、主にソフトタイヤでペースを発揮することに苦しんでいる。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |...| 67 | 68 | 69 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム