フォース・インディア、エイドリアン・スーティルの起用が濃厚

2012年12月10日
エイドリアン・スーティル
フォース・インディアは、2013年のドライバーとして、ポール・ディ・レスタとエイドリアン・スーティルの起用を発表するとの見方が強まっている。

フォース・インディアのチーム代表ビジェイ・マリヤは、当初11月中に発表すると述べていたが、ドライバー選定には時間がかかっている。

フォース・インディアの情報筋は「発表は来週行われるはずだ」と IANS にコメント。

スーティルのマネージャー、フォース・インディアの報道を否定

2012年10月31日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルのマネージャーを務めるマンフレッド・ジマーマンは、スーティルが2013年にフォース・インディアでF1復帰するとの報道を否定した。

今季のドライバーを務めるニコ・ヒュルケンベルグは、2013年のザウバー移籍が噂されており、フォース・インディアのチームオーナー、ビジェイ・マリヤは後任としてエイドリアン・スーティルを検討していることを認めている。

フォース・インディア、エイドリアン・スーティルの起用を検討

2012年10月30日
エイドリアン・スーティル
フォース・インディアのチーム代表ビジェイ・マリヤは、2013年のドライバーとしてエイドリアン・スーティルを再び起用する可能性を示唆した。

エイドリアン・スーティルは、2007年から2011年まで同チームで走っていたが、2012年はニコ・ヒュルケンベルグにシートを明け渡した。

そのニコ・ヒュルケンベルグに2013年のザウバー移籍が噂されているなか、ビジェイ・マリヤは、エイドリアン・スーティルの復帰の可能性を示唆した。

エイドリアン・スーティル、フェラーリを訪問も交渉は否定

2012年7月29日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルが、最近マラネロにあるフェラーリの本部を訪問したことが明らかになった。

しかし、エイドリアン・スティルのマネージャーは、スーティルが2013年のフェリペ・マッサの後任候補であることは否定している。

実際、Express は、エイドリアン・スーティルは、友人と一緒にフェラーリのプライベートサーキットであるフィオラノを市販車で走り、ファクトリーツアーに参加しただけだと報道。

エイドリアン・スーティル、小林可夢偉のシート候補に浮上?

2012年7月4日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルが、ザウバーの小林可夢偉と交代する可能性もあると Blick が報じている。

フォース・インディアで安定したパフォーマンスを発揮していたエイドリアン・スーティルだが、2011年にルノー(現ロータス)の共同オーナーであるエリック・ルクスに重傷を負われたことで有罪判決を受け、さらにニコ・ヒュルケンベルグにシートを奪われた。

エイドリアン・スーティル 「僕のF1キャリアは終わっていない」

2012年5月16日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルは、F1に復帰するチャンスがあると確信している。

今季のF1シートを失ったエイドリアン・スーティルは、先週末F1スペインGPのパドックを訪れた。

エイドリアン・スーティルは、現時点で手に入れられるチャンスはないものの、忍耐強く待っていれば復帰のチャンスはあると信じている。

エイドリアン・スーティル、フェリペ・マッサのシート喪失を軸にF1復帰?

2012年5月15日
エイドリアン・スーティル
フェリペ・マッサがフェラーリのシートを失うとの噂が強まっており、その影響でエイドリアン・スーティルがF1に復帰するとのストーリーが報じられている。

フェラーリのチーム代表ステファノ・ドメニカリは13日(日)、フェリペ・マッサが“モナコで反撃を開始する”ことを期待していると主張したことで、フェリペ・マッサのシート喪失の推測があおられている。

エイドリアン・スーティル 「ピレリのテストドライバーは選択肢ではなかった」

2012年4月25日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルは、ピレリのF1テストドライバーは選択肢ではなかったと述べた。

「今は待っているところだとエイドリアン・スーティルは Eurosport にコメント。

エイドリアン・スーティルは、ロータスの役員エリック・ルクスとの法廷論争に巻き込まれる2011年までF1での地位を確立していた。

エイドリアン・スーティル、有罪判決への控訴を取り下げ

2012年4月2日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルが、エリック・ルクスへの暴行をめぐる有罪判決への控訴を取り下げ、事態はようやく正式に決着した。

今年1月、エイドリアン・スーティルは、昨年4月に上海のナイトクラブでエリック・ルクスに重傷を負わせたとして有罪判決を受け、執行猶予付き懲役18ヶ月と20万ユーロの罰金を言い渡された。
«Prev || ... 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 · 15 · 16 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム