エイドリアン・スーティル、フォース・インディアのシートを獲得?

2013年2月27日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スティルが、ジュール・ビアンキとのシート争いに勝ち、フォース・インディアのシートを獲得したと Sport Bild が報道。だが、スーティルのマネージャーは否定している。

エイドリアン・スーティルがシートを獲得すれば、フォース・インディアは2014年、ジュール・ビアンキとの関係が深いフェラーリではなく、メルセデスのエンジンを継続することになる。

エイドリアン・スーティル 「渡航は一切問題ない」

2013年2月23日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルは、今年F1に復帰できた場合、過去の傷害事件で受けた有罪判決がビザ取得の問題になることはないと再度強調した。

現在フォース・インディアの2つ目のシートを争っているエイドリアン・スーティルは、21日(木)のバルセロナテストでフォース・インディア VJM6で久しぶりのF1マシンをドライブし、自身の価値を証明しようとした。

エイドリアン・スーティル Q&A:バルセロナでの走行を終えて

2013年2月22日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルが、フォース・インディアでのバルセロナテストでの走行を終えてインタビューに答えた。

エイドリアン、425日ぶりにコクピットに戻りましたね。それはあなたにとって何を意味しますか?
戻れて最高の気分だ。とても楽しかったし、これほどまで恋しく思うとは想像もしていなかったよ。

エイドリアン・スーティル 「F1復帰のためにやれることは全てやった」

2013年2月22日
エイドリアン・スーティル
バルセロナテスト3日目にフォース・インディアのテストに参加したエイドリアン・スーティルは、F1復帰のためにやれることは全てやったと考えている。

エイドリアン・スーティルは、2011年末にチームを去って以来となるフォース・インディアのクルマに乗り、78周を走行して8番手タイムを記録した。

エイドリアン・スーティルは、明日金曜日にテストを担当するジュール・ビアンキとフォース・インディアの2つ目のシートを争っているが、今回のテストがシュートアウトであるとは感じていないと述べた。

エイドリアン・スーティル(フォース・インディア):F1バルセロナテスト3日目

2013年2月22日
エイドリアン・スーティル F1 バルセロナテスト
エイドリアン・スーティルは、F1バルセロナテスト3日目にフォース・インディア VJM06で78周を走行し、8番手タイムとなる1分22秒877を記録した。

エイドリアン・スーティル (フォース・インディア)
「良い一日だったし、再びF1カーに戻れて嬉しかった。トラックがまだかなり冷えていてグリーンだった午前中は、いくつかの空力作業をすることから始めた。後半は若干のパフォーマンス作業とタイヤテストに移行したけど、全てが異なるピレリのコンパウンドを感じることは僕にとってかなり新しいことだった」

【画像】 エイドリアン・スーティル、フォース・インディアでのテストを開始

2013年2月21日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルは、バルセロナテスト3日目となる21日(木)、フォース・インディアでのテストを開始した。

フォース・インディアの2つ目のシート候補に挙げられているエイドリアン・スーティル。チーム側は明言していないが、明日金曜日に走行するジュール・ビアンキとレースシートを賭けたシュートアウトとの意味合いが強い。

エイドリアン・スーティル 「ナーバスにはなっていない」

2013年2月21日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルは、木曜日のフォース・インディアのテストを前に「ナーバスにはなっていない」と主張する。

フォース・インディアの2つ目のシート候補のエイドリアン・スティールとジュール・ビアンキは、それぞれ木曜日と金曜日にVJM06をテスト。メディアは今回のテストを2013年の最後のシートを賭けた“シュートアウト”だと盛り上げている。

フォース・インディア 「スーティルかビアンキのどちらか」

2013年2月21日
フォース・インディア
フォース・インディアの副チーム代表ボブ・ファーンリーは、今週末に2人目のドライバーを検討し始めるだろうとしつつも、決定に最終期限はないと述べた。

2013年のフォース・インディアの2つ目のシート候補には、エイドリアン・スーティルとジュール・ビアンキの名前が挙がっており、今週のバルセロナテストでは、両ドライバーが1日ずつVJM06のステアリングを握る。

フォース・インディアのシートを賭けたスーティルとビアンキの戦い

2013年2月20日
エイドリアン・スーティル
今週末のバルセロナで、フォース・インディアの最後のレースシートを賭けた“シュートアウト”が行われる。

2000年にウィリアムズがジェンソン・バトンとブルーノ・ジュンケイラ、2005年にニック・ハイドフェルドとアントニオ・ピッツォニを競わせたように、今年はフォース・インディアのシートを巡ってエイドリアン・スーティルとジュール・ビアンキが対決する。
«Prev || ... 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム