ハースF1チーム 「リッチエナジーとの契約上の関係については話せない」

2019年7月11日
F1 ハースF1チーム リッチエナジー
ハースF1チームは、リッチエナジーがスポンサー契約の解除を発表したことについてコメント。現時点ではまだチームのタイトルパートナーだと語った。

今年からハースF1チームのタイトルスポンサーを務めていたリッチエナジーだが、7月10日(水)に同社のTwitterでハースF1チームの“成績不振”を理由にスポンサー契約を解除したことを発表した。

リッチエナジー、ハースF1チームとのスポンサー契約解除を発表

2019年7月11日
F1 リッチエナジー ハースF1チーム
リッチエナジーは、ハースF1チームとのタイトルスポンサー契約を解除したことを発表した。

ハースF1チームは、2019年のF1世界選手権からリッチエナジーと複数年のタイトルスポンサー契約を締結。今年から「リッチエナジー・ハースF1チーム(Rich Energy Haas F1 Team)」として参戦し、マシンカラーもリッチエナジーの缶にも採用されているゴールド&ブラックに変更している。

トロロッソ・ホンダ、日本企業のRDSとスポンサー契約

2019年6月21日
F1 トロロッソ・ホンダ
トロロッソ・ホンダは、日本のデザイン&テクノロジー企業であるRDSとスポンサー契約を結んだことを発表した。

RDSは、“アイデア”“デザイン”“テクノロジー”を強みとした製造に対する独自の新しく革新的なアプローチを開発することを専門とし、モータースポーツ、医療および福祉、最先端のロボット工学のための多くの新製品開発に関わっている。

ハースF1チーム、F1マシンからリッチエナジーの“雄ジカ”の要素を削除

2019年6月7日
F1 ハースF1チーム リッチエナジー
ハースF1チームのタイトルスポンサーであるリッチエナジーは、今週末のF1カナダGPで同チームのF1マシンから“雄ジカ”のロゴマークを取り除くよう依頼したことを明らかにした。

リッチエナジーは、ホワイトバイクスからロゴが酷似していると訴えられ、著作権訴訟で敗訴。ロゴの使用が差し止められていた。しかし、同社が上訴したため、執行は6月27日まで延期され、ハースF1チームのマシンには変わらずにリッチエナジーのロゴマークが掲載されていた。

ハースF1 「リッチエナジーのロゴ&カラーリングを変更する予定はない」

2019年5月23日
F1 ハースF1チーム リッチエナジー
ハースF1チームは、タイトルスポンサーのリッチエナジーがホワイトバイクス(Whyte Bikes)とのロゴ使用に関する裁判に敗れたが、現状はリッチエナジーのロゴを使用したマシンカラーリンングを変更する予定はないとしている。

自転車ブランドのホワイトバイキクスを所有しているATB Salesは、リッジエナジーのロゴが著作権を侵害しているとしてロンドン高等裁判所に提訴。5月14日(火)に裁判が行われ、ATB Sales側の主張が認められた。

ペトロブラス、マクラーレンとのスポンサー契約解消を模索

2019年5月19日
F1 マクラーレン ペトロブラス
ブラジル大統領のジャイール・ボルソナーロは、同国の国営石油会社ペトロブラスのマクラーレンとのスポンサー契約を解消することを望んでいると述べた。

マクラーレンは2018年にペトロブラスと5年間で推定1億5000ポンド(約210億円)パートナー契約を締結。ペトロブラスはマクラーレンの公式燃料および潤滑油サプライヤーに就任した。

ウィリアムズ、フィナンシャル・タイムズとのスポンサー契約を発表

2019年4月25日
F1 ウィリアムズF1
ウィリアムズF1チームは、英国の経済紙『フィナンシャル・タイムズ(Financial Times)』と複数年のスポンサー契約を締結したことを発表した。

今回のスポンサー契約により、フィナンシャル・タイムズのロゴは、ウィリアムズ FW42のリアウイングのエンドプレートの内側に掲載される。

ケビン・マグヌッセンのスポンサー、スリランカの同時多発テロで被害

2019年4月24日
F1 ケビン・マグヌッセン
ハースF1チームのスポンサーを務めるアンダース・ホルス・ポヴルスンは、先日スリランカで発生した同時多発テロで3人の子供を亡くした。

アンダース・ホルス・ポヴルスンは、ジャック&ジョーンズなどのブランドを展開するデンマークのアパレル企業ベストセラー者の最高責任者であり、ケビン・マグヌッセンをスポンサードしている。

トロロッソ・ホンダ、日本企業Buzz Asset Managementとスポンサー契約

2019年3月23日
F1 トロロッソ・ホンダ
トロロッソ・ホンダは、日本の投資会社Buzz Asset Managementとスポンサー契約を結んだことを発表した。

Buzz Asset Managementは、すでにモーターレーシングに深く関与しており、今年F2に参戦するホンダの育成ドライバーの松下信治とカーリンをサポート。また、同じホンダの育成ドライバーである名取鉄平がFIA F3選手権で所属するCarlin-Buzz Racingのタイトルスポンサーも務める。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム