Wシリーズ、ハイネケンとの複数年のパートナーシップを発表

2021年8月26日
Wシリーズ、ハイネケンとの複数年のパートナーシップを発表
Wシリーズは、ハイネケンと女性レーシングドライバーの関心と展望を促進するという使命のための複数年のパートナーシップを結んだことを発表した。

ハイネケンは、スポーツスポンサーシップに強い伝統を持っており、わずか2シーズン目のWシリーズをサポートするという決定は、モータースポーツの新時代への信念を示し、ファンにより素晴らしいスポーツの瞬間を提供する。

カシオ、アルファタウリF1との新コラボウォッチ『EQB-1200AT』を発表

2021年8月24日
カシオ、アルファタウリF1との新コラボウォッチ『EQB-1200AT』を発表
カシオ計算機は、“Speed and Intelligence”をコンセプトとした高機能メタルウオッチ“EDIFICE”の新製品として、文字板にF1マシンと同様の6Kカーボン(6,000本のカーボンファイバーの束を織り込んだ素材)を採用した、F1チーム「スクーデリア・アルガタウリ(Scuderia AlphaTauri)」とのコラボレーションモデル『EQB-1200AT』を9月17日に発売する(税込み74,800円)。

マクラーレンF1のザク・ブラウン 「タイトルスポンサーは必要ではない」

2021年8月12日
マクラーレンF1のザク・ブラウン 「タイトルスポンサーは必要ではない」
マクラーレンのCEOを務めるザク・ブラウンは、タイトルスポンサーを獲得することに反対することはないが、現在のマクラーレンのシンプルなブランディグが好きだと主張する。

2013年にボーダフォンと別れた後、マクラーレンにはタイトルスポンサーがいないが、2015年から2017年の間はマクラーレン・ホンダとして知られていた。

アルピーヌF1とBell&Rossがウォッチコレクションを発表

2021年8月5日
アルピーヌF1とBell&Rossがウォッチコレクションを発表
アルピーヌ F1 チームのオフィシャルパートナーであるフランスの時計ブランド『Bell & Ross』が、アルピーヌF1チームのグラフィックから着想を得て青、黒、白を取り入れてデザインしたアルピーヌ F1チームウォッチ コレクションが、7月末に日本に到着し、順次販売される。

スポーティさを極めた3タイプのクロノグラフから構成される、スタイリッシュかつ機能的で見やすいこれらの時計は、プロフェッショナルな時計製造の分野で培ったBell & Rossの全てのノウハウをつぎ込んで作られた。

BWT、F1の公式ウォーターテクノロジーパートナーに就任

2021年7月31日
BWT、F1の公式ウォーターテクノロジーパートナーに就任
F1は、世界の水処理におけるヨーロッパのマーケットリーダーであるBWT(Best Water Technology)との戦略的パートナーシップを拡大し、同社が公式ウォーターテクノロジーパートナーになることを発表した。

複数年にわたるパートナーシップは、F1コミュニティ内での使い捨てプラスチックの使用に対抗し、永続的なポジティブな変化を推進するという、BWTとF1の両方の継続的な取り組みを示していく。

アルファタウリ・ホンダF1×RDS×伊藤智也 『RDS WF01TR AT01』発表

2021年7月22日
アルファタウリ・ホンダF1×RDS×伊藤智也 『RDS WF01TR AT01』発表
アルファタウリ・ホンダF1と株式会社RDSは、車いす陸上の伊藤智也選手をテストドライバーに開発した車いすレーサー「RDS WF01TR」のF1 アルファタウリ・ホンダ「AT01」カラー『RDS WF01TR AT01』を発表。デザイン・データ・テクノロジーをキーワードとした両社のパートナーシップを象徴するマシンとなっている。

ハースF1、2022年もニキータ・マゼピン&ウラルカリの続投は確定

2021年7月20日
ハースF1、2022年もニキータ・マゼピン&ウラルカリの続投は確定
ニキータ・マゼピンが、2022年もウラルカリのカラーリングを纏ったハースのF1マシンを走らせることは決定事項のようだ。

ニキータ・マゼピンの父親であるドミトリー・マゼピンが会長を務めるウラルカリは、2022年もハースF1チームのタイトルスポンサーを継続すると報じられている。

アストンマーティンF1、TikTokとパートナーシップ契約を発表

2021年7月15日
アストンマーティンF1、TikTokとパートナーシップ契約を発表
アストンマーティンF1、公式クリエーターパートナーとしてTikTokと独自のコンテンツ作成のパートナーシップを締結したことを発表した。

TikTokのロゴは、アストンマーティンのF1マシン『AMR21』のドライバーのヘッドレストとインナーハローに目立つように表示され、7月16〜18日にシルバーストンで開催される今週のF1イギリスGPでお披露目される。

F1、スプリント予選のスポンサーに仮想通貨取引のCrypto.comが就任

2021年6月30日
F1、スプリント予選のスポンサーに仮想通貨取引のCrypto.comが就任
F1は、2021年に新たに導入されるスプリント予選のグローバルパートナーに世界中で1,000万人以上のユーザーを抱える急成長中の暗号プラットフォームであるCrypto.com(クリプトコム)が就任したことを発表した。

新しいスプリント予選フォーマットでは、選択されたグランプリ週末の土曜日の午後にドライバーが100 kmのレースを行い、その結果が日曜日の決勝のスタートグリッドを決定。7月のF1イギリスGPで初開催される。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム