2022年 F1シンガポールGP フリー走行2回目:順位結果

2022年9月30日
2022年 F1シンガポールGP フリー走行2回目:順位結果
2022年F1シンガポールGP フリー走行1回目の順位結果。

2022年のF1世界選手権 第17戦 F1シンガポールGPのフリー走行2回目が9月30日(金)にマリーナ・ベイ・サーキットで行われ、カルロス・サインツJr.(フェラーリ)ががトップタイム。2番手にはチームメイトのシャルル・ルクレール、3番手にはジョージ・ラッセル(メルセデス)が続いた。

F1シンガポールGP FP1:メルセデスF1のルイス・ハミルトンが首位発進

2022年9月30日
F1シンガポールGP FP1:メルセデスF1のルイス・ハミルトンが首位発進 0.084秒差でレッドブルF1のフェルスタッペン
2022年のF1世界選手権 第17戦 シンガポールGPのフリー走行1回目が9月30日(金)にマリーナ・ベイ・ストリート・サーキットで行われ、メルセデスF1のルイス・ハミルトンがトップタイムを記録した。

最終フライアウェイレースの初戦となるF1シンガポールGP。2008年にF1初のナイトレースとして開催されたシンガポールGPは、新型コロナウイルスのパンデミックによる中止を経て、3年ぶりの開催となる。

F1シンガポールGP フリー走行1回目 速報:フェルスタッペンは2番手

2022年9月30日
F1シンガポールGP フリー走行1回目 速報:フェルスタッペンは2番手 角田裕毅は15番手
F1シンガポールGP フリー走行1回目の結果速報。2022年F1第17戦シンガポールグランプリのFP1セッションが9月30日(金)にマリーナ・ベイ・サーキットで行われた。

金曜日のシンガポールの天候は晴れ。気温29度、路面温度36度のドライコンディションで3年ぶりとなるF1シンガポールグランプリの60分間のセッションはスタートした。

2022年 F1シンガポールGP フリー走行1回目:順位結果

2022年9月30日
2022年 F1シンガポールGP フリー走行1回目:順位結果
2022年F1シンガポールGP フリー走行1回目の順位結果。

2022年のF1世界選手権 第16戦 F1シンガポールGPのフリー走行1回目が9月30日(金)にマリーナ・ベイ・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップタイム。2番手にはマックス・フェルスタッペン、3番手にはシャルル・ルクレール(フェラーリ)が続いた。角田裕毅(アルファタウリ)は15番手でセッションを終えた。

2022年 F1シンガポールGP:サーキット&タイヤコンパウンド情報

2022年9月30日
2022年 F1シンガポールGP:サーキット&タイヤコンパウンド情報
2022年F1第17戦シンガポールグランプリが、マリーナ・ベイ市街地サーキットで開催される。公式タイヤサプライヤーのピレリが2022年シンガポールグランプリのタイヤについて解説した。

シンガポールでは、ハードはC3、ミディアムはC4、ソフトはC5と最も柔らかい3つのコンパウンドが選択された(オーストリア以来初めて)。これらのコンパウンドは、マリーナベイトラックの典型的なストリートサーキットの特性に合わせて選択されており、高いレベルのメカニカルグリップを保証する。

シャルル・ルクレール 「残りの6戦で来年に向けた準備を始めたい」

2022年9月30日
フェラーリF1のシャルル・ルクレール 「残りの6戦で来年に向けた準備を始めたい」
シャルル・ルクレールは、3年ぶりのF1シンガポールGPに先立ってドライバーズチャンピオンシップでの敗北を受け入れたようであり、スクーデリア・フェラーリが「来年の準備を開始する」ことを望んでいる。

F1は、新型コロナウイルスのパンデミックに続く2年間の不在の後、2019年以来初めて今週末にシンガポールに戻る。今週末は一年で最も過酷な週末であり、シャルル・ルクレールは、日曜日にマリーナ ベイ サーキットで行われる拷問に備えて、できる限りの準備をするために特にハードなトレーニングを行ってきた。

FIA、F1シンガポールGP向けにAOMポーパシングメトリックを微調整

2022年9月30日
FIA、F1シンガポールGP向けにAOMポーパシングメトリックを微調整
FIA(国際自動車連盟)は、シンガポールのマリーナ・ベイ市街地コースのバンピーな性質を考慮して、車のポーパシング/バインシングに関連するAOM(Aerodynamic Oscillation Metric/空力振動測定基準)をわずかに微調整した。

グラウンドエフェクトカーに変貌を遂げた新世代F1マシンが被ったポーパシングと高周波バウンシングの問題が広まったことを受けて、FIAはスパ・フランコルシャンで開催されたF1ベルギーGPで、安全性の理由から、車のバンシングとボトミングを制限するAOMを導入した。

マックス・フェルスタッペン 「特別な思い出がある日本でF1王座を決めたい」

2022年9月30日
マックス・フェルスタッペン 「特別な思い出がある日本でF1王座を決めたい」
マックス フェルスタッペンは、今週末のシンガポールグランプリでF1ワールド チャンピオンシップを獲得するのは「少し非現実的」だと考えている。

レッドブル・レーシングのドライバーであるマックス・フェルスタッペンは、今シーズンの多くを支配した後、2度目のF1ワールドチャンピオンに向けて順調に進んでおり、それを締めくくる最初の機会はマリーナベイ市街地コースで訪れる。

セルジオ・ペレス 「過去数戦を分析して正しい方向に戻るアイデアを得た」

2022年9月30日
セルジオ・ペレス 「過去数戦を分析して正しい方向に戻るアイデアを得た」 / F1シンガポールGP
セルジオ・ペレス(レッドブル・レーシング)が、2022年F1第17戦シンガポールグランプリに向けての意気込みを語った。

シーズン序盤は、チームメイトのマックス・フェルスタッペンよりもRB18を乗りこなしていたセルジオ・ペレスだったが、マシン開発が進むにつれてマシンのフィーリングはペレスから離れていった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム