レッドブル・ホンダ、フェルスタッペンが3位表彰台 / F1シンガポールGP

2019年9月24日
レッドブル・ホンダ、フェルスタッペンが3位表彰台 / F1シンガポールGP
レッドブル・ホンダは、F1シンガポールGPの決勝レースで、マックス・フェルスタッペンが3位表彰台、アレクサンダー・アルボンが6位でレースを終えた。

クリスチャン・ホーナー(チーム代表)
「非常に興味深く、戦略的なレースだった。序盤にフェラーリのルクレールがペースを管理しているのがわかったと思うし、最終的に全員が15周目くらいからレースを始めると一部の上位勢のタイヤはすぐに衰えていった。それで我々はマックスをできるだけ早くにピットインさせることを決断した」

トロロッソ・ホンダ、ピエール・ガスリーが8位入賞 / F1シンガポールGP

2019年9月24日
トロロッソ・ホンダ、ピエール・ガスリーが8位入賞 / F1シンガポールGP
トロロッソ・ホンダは、F1シンガポールGPの決勝レースで、ピエール・ガスリーが8位、ダニール・クビアトが15位でレースを終えた。

フランツ・トスト(チーム代表)
「毎年、シンガポールはシーズンのハイライトであり、満員のグランドスタンドによって素晴らしい雰囲気だった。それはF1への関心が非常に高いことを示していると思うし、喜ばしいことだ。またレースは序盤から多くのオーバーテイクがあり、レースのドラマを増やす3度のセーフティカーが入る非常に面白いものとなった」

フェラーリ、1-2フィニッシュで3連勝 / F1シンガポールGP

2019年9月24日
フェラーリ、1-2フィニッシュで3連勝 / F1シンガポールGP
フェラーリは、F1イタリアGPの決勝レースで、セバスチャン・ベッテルが優勝、シャルル・ルクレールも2位に続き、1-2フィニッシュを達成。2008年以来となる3連勝を果たした。

マッティア・ビノット(チーム代表)
「今日の1-2は我々にとって非常に重要だ。スパ・フランコルシャンやモンツァとは全く異なるタイプのサーキットで、異なるシナリオで達成したものからだ」

メルセデス、戦略ミスが響き表彰台圏外 / F1シンガポールGP

2019年9月24日
メルセデス、戦略ミスが響き表彰台圏外 / F1シンガポールGP
メルセデスは、F1シンガポールGPの決勝レースで、ルイス・ハミルトンが4位、バルテリ・ボッタスが5位でレースを終えた。

トト・ヴォルフ(チーム代表)
「我々にとっては期待外れな週末となった。今日のレースで起きた多くの問題は昨日の予選によるものだ。とはいえ、今日の我々が十分に良い仕事ができなかったのもあり、4位と5位には満足していない」

マクラーレン、ノリスがBest of the Restの7位 / F1シンガポールGP

2019年9月24日
マクラーレン、ノリスがBest of the Restの7位 / F1シンガポールGP
マクラーレンは、F1シンガポールGPの決勝レースで、ランド・ノリスが7位、カルロス・サインツが12位でレースを終えた。

アンドレアス・ザイドル(チーム代表)
「なんというレースだ! コンストラクターズ選手権のライバルよりも多くのポイントを獲得してシンガポールを離れられるのは本当に良いことだ。残念ながら、カルロスのレースはわずか数コーナーでほぼ終了したが、それでも非常に巻き返した」

マックス・フェルスタッペン 「パフォーマンス面では最悪のレース」

2019年9月24日
マックス・フェルスタッペン 「パフォーマンス面では最悪のレース」 / レッドブル・ホンダ F1シンガポールGP
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1シンガポールGPの決勝レースは、パフォーマンス面ではオーストリア以降で“最悪のレース”だったし、今後、チームが勝利できると予想されるトラックへの“ウェイクアップコール”になったと語った。

レッドブル・ホンダ有利と予想されたマリーナ・ベイ・ストリート・サーキットだったが、マックス・フェルスタッペンは予選ペースでフェラーリとメルセデスに匹敵することができなかった。

ルノーF1チーム、ヒュルケンベルグが9位入賞 / F1シンガポールGP

2019年9月24日
ルノーF1チーム、ヒュルケンベルグが9位入賞 / F1シンガポールGP
ルノーF1チームは、F1シンガポールGPの決勝レースで、ニコ・ヒュルケンベルグが9位、ダニエル・リカルドは13位でレースを終えた。

シリル・アビテブール(マネジングディレクター)
「今日は“こうなっていたかも”という感覚がある。週末を通して、予選でもレースでもまずまずのペースを示していたが、ニコの2ポイントだけというのは、彼が1周目のカルロスとの接触で後方まで下がっていたことを考慮しても、彼にとってもチームにとっても少なすぎる報酬だ」

アルファロメオ、ジョビナッツィが3度目の入賞 / F1シンガポールGP

2019年9月24日
アルファロメオ、ジョビナッツィが3度目の入賞 / F1シンガポールGP
アルファロメオ・レーシングは、F1シンガポールGPの決勝レースで、アントニオ・ジョビナッツィが10位、キミ・ライコネンはリタイアでレースを終えた。

フレデリック・ヴァスール(チーム代表)
「ジェットコースターのようなレースで1ポイントを獲得できたのはポジティブだが、今夜の展開を考えると少し悔やまれる。アントニオは素晴らしいなレースを走り、ほぼミスを犯すことなく、セーフティカーがあと数周早くに導入されていれば、彼にとって信じられないほど素晴らしい結果となっていたかもしれない」

レーシングポイント、不運が重なりノーポイント / F1シンガポールGP

2019年9月24日
レーシングポイント、不運が重なりノーポイント / F1シンガポールGP
レーシング・ポイントF1チームは、F1シンガポールGPの決勝レースで、ランス・ストロールが13位、セルジオ・ペレスはリタイアでレースを終えた。

オトマー・サフナウアー(チーム代表)
「我々はロングゲームをしていて、レースが残り3分の1に差し掛かった時点では2台ともポイント獲得に向けて順調に進んでいた。不運なことにセーフティカー後のリスタートの1つで状況が崩れてしまった」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム