F1シンガポールGP:降雨によりディレイ 日本時間22時5分スタートに変更

2022年10月2日
F1シンガポールGP:降雨によりディレイ 日本時間22時5分スタートに変更
2022年F1シンガポールGPが開催されるマリーナ・ベイ市街地コースには雨が降り、スタート進行およびピットレーンオープンもディレイとなっている。

3年ぶりの開催となるF1シンガポールGPだが、決勝を目前にしてサーキットには雨が。次のアップデートに関しては、現地時間19時30分に発表される。

19:55 - 20時5分にスタート手順を開始。20時25分からレコノサンスラップ開始。20時35分にピットレーンクローズ。21時5分からフォーメーションラップスタート。(現地時間)

2022年 F1シンガポールGP 決勝:スターティンググリッド

2022年10月2日
2022年 F1シンガポールGP 決勝:暫定スターティンググリッド
F1は、2022年F1シンガポールGP決勝のスターティンググリッドを発表した。

F1シンガポールGPの決勝レースに向けてジョージ・ラッセル(メルセデス)がエンジンを交換してピットレーンスタートを選択。12番グリッド以下のドライバーのグリッドが1つずつ繰り上がる。

ポールポジションに並ぶのはシャルル・ルクレール(レッドブル・レーシング)、2番グリッドにはセルジオ・ペレス(レッドブル・レーシング)が並ぶ。

2022年 F1シンガポールGP 決勝:持ちタイヤ数&タイヤ戦略予想

2022年10月2日
2022年 F1シンガポールGP 決勝:持ちタイヤ数&タイヤ戦略予想
2022年F1第17戦シンガポールグランプリの決勝で各ドライバーが使用可能な持ちタイヤ数を公式タイヤサプライヤーのピレリが発表した。

ピレリは、第17戦の舞台となるマリーナ・ベイ市街地コースにC3(ハード)、C4(ミディアム)、C5(ソフト)とレンジで最も軟らかいコンパンドをノミネートしている。決勝がドライな場合、2種類のコンパンドを使うことが義務付けられる。

ジョージ・ラッセル、PU交換でピットレーンスタート / F1シンガポールGP

2022年10月2日
ジョージ・ラッセル、PU交換でピットレーンスタート / F1シンガポールGP
メルセデスF1のジョージ・ラッセルは、F1パワーユニットを変更したことで、F1シンガポールGPの決勝をピットレーンからスタートする。

メルセデスF1は、ジョージ・ラッセルのW13のF1パワー ユニットのすべてのパーツを交換。エキゾーストを除いて、すべてのコンピ―ネントがシーズンの最大割り当てをさらに超えていた。

2022年 F1シンガポールGP 予選:トップ10 ドライバーコメント

2022年10月2日
2022年 F1シンガポールGP 予選:トップ10 ドライバーコメント
2022年 第17戦 F1シンガポールGPの予選でトップ10入りしたドライバーのコメント。

ポールポジションを獲得したのはシャルル・ルクレール(スクーデリア・フェラーリ)。1分49秒412をマークして、2大会連続となる今シーズン9回目、通算18回目のポールポジションを獲得した。2番手には0.022秒の僅差でセルジオ・ペレス(レッドブル・レーシング)、そして、3番手には0.054秒差でルイス・ハミルトン(メルセデス)が今季予選ベストリザルトを獲得した。

マックス・フェルスタッペン 「1周前のラップを完了しておくべきだった」

2022年10月2日
マックス・フェルスタッペン 「1周前のラップを完了しておくべきだった」 / レッドブル・レーシング F1シンガポールGP 予選
マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)は、2022年 F1シンガポールGPの予選を8番手で終えた。

Q3のセクター1&2で全体ベストを刻んでいたマックス・フェルスタッペンはルクレールに匹敵するタイムを確実にマークするはずだった。しかし、フェルスタッペンは最終セクターでフライングラップ中断を強いられた。

2022年 F1シンガポールGP:多くのドライバーがスペシャルヘルメットを着用

2022年10月2日
2022年 F1シンガポールGP:多くのドライバーがスペシャルヘルメットを着用
2022年のF1シンガポールGPでは、多くのドライバーがナイトレースのために目を引く1回限りのスペシャルヘルメットを着用する。

新型コロナウイルスによって3年ぶりの開催となるF1シンガポールGP。マリーナ・ベイ市街地コースは投下照明に照らされて煌びやかに浮かび上がる。多くのF1ドライバーが今回のグランプリに向けてスペシャルなヘルメットと用意している。

ジョージ・ラッセル Q2敗退「ブレーキ問題で常にスロットルオン状態」

2022年10月2日
ジョージ・ラッセル Q2敗退「ブレーキ問題で常にスロットルオン状態」 / メルセデス F1シンガポールGP 予選
ジョージ・ラッセル(メルセデス)は、F1シンガポールGPの予選で週末を悩ませていたアンダーステアの問題により、Q2敗退を喫して失望を表明した。

ジョージ・ラッセルは、F1シンガポールGPを11番グリッドからスタートする。グリッドの下半分に並ぶのはシーズン前半のF1マイアミGP以来となる。

ピエール・ガスリー 「雨のおかげで調子を取り戻せた。明日も雨に期待」

2022年10月2日
ピエール・ガスリー 「雨のおかげで調子を取り戻せた。明日も雨に期待」
ピエール・ガスリー(スクーデリア・アルファタウリ)は、2022年 F1シンガポールGPの予選を7番手で終えた。

「今日はかなり楽しかった。このコンディションだったので至るところでスライディングしていたし、すべてのセッションがトリッキーだったけれど、僕は7番グリッドが獲得できたので非常にハッピーだ」とピエール・ガスリーはコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム