【動画】 2021年 F1ポルトガルGP フリー走行3回目 ハイライト

2021年5月1日
【動画】 2021年 F1ポルトガルGP フリー走行3回目 ハイライト
F1ポルトガルGP フリー走行3回目のハイライト動画。2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPのフリー走行2回目が5月1日(土)にアルガルベ・サーキットで行われた。

土曜日のアルガルベ・サーキットも晴れ。気温16.7度、路面温度281度のドライコンディション。現地時間12時に最終プラクティスとなる60分間のセッションはスタートした。

2021年 F1ポルトガルGP 予選:速報ツイート&Twitch配信

2021年5月1日
2021年 F1ポルトガルGP 予選:速報ツイート&Twitch配信
2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGP 予選の速報ツイートとTwith配信。

予選までに行われたフリープラクティスでは、メルセデスとレッドブル・ホンダが僅差のタイムを出した。舞台となるアルガルベ・サーキットは、路面の再舗装から半年が経過しているが、グリップの低い特性は変わっていない。

F1ポルトガルGP フリー走行3回目:レッドブルF1のフェルスタッペンが最速

2021年5月1日
F1ポルトガルGP フリー走行3回目:レッドブルF1のフェルスタッペンが最速。メルセデスの2台を含めトップ5が0.4秒以内の混戦
2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPのフリー走行3回目が5月1日(土)にアルガルベ・サーキットで行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドル・ホンダ)がトップタイムを記録した。

土曜日のアルガルベ・サーキットも晴れ。気温16.7度、路面温度281度のドライコンディション。現地時間12時に最終プラクティスとなる60分間のセッションはスタートした。

【速報】 F1ポルトガルGP FP3 結果:マックス・フェルスタッペンが首位

2021年5月1日
【速報】 F1ポルトガルGP FP3 結果:マックス・フェルスタッペンが首位。角田裕毅は11番手
F1ポルトガルGP FP3の結果速報。2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPのフリー走行3回目が行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がトップタイムを記録した。

その他、ホンダF1勢は、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)が4番手、ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)が9番手、角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)が11番手でセッションを終えた。

2021年 F1ポルトガルGP FP3:速報ツイート&Twitch配信

2021年5月1日
2021年 F1ポルトガルGP FP3:速報ツイート&Twitch配信
2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGP フリー走行3回目の速報ツイートとTwith配信。

金曜日のプラクティスでは、両方ともメルセデスのF1ドライバーがトップタイムをマーク。2番手にはレッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンが僅差で続いた。

アルファタウリ・ホンダF1 「ソフトタイヤの攻略が鍵を握る」

2021年5月1日
アルファタウリ・ホンダF1 「ソフトタイヤの攻略が鍵を握る」 / F1ポルトガルGP 金曜フリー走行
アルファタウリ・ホンダF1のチーフレースエンジニアを務めるジョナサン・エドルズが、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGP初日の作業を振り返った。

過去2戦ではプラクティスから競争力を見せていたアルファタウリ・ホンダF1だが、アルガルベ・サーキットではソフトを機能させることができておらず、ピエール・ガスリーが11番手、角田裕毅が14番手で初日のセッションを終えた。

ルイス・ハミルトン 「レッドブル・ホンダとのポール争いは接戦になる」

2021年5月1日
ルイス・ハミルトン 「レッドブル・ホンダとのポール争いは接戦になる」 / メルセデス F1ポルトガルGP 金曜フリー走行
メルセデスはF1ポルトガルGPの金曜日の両方のプラクティスセッションでタイムシートのトップに立ったが、ルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスの二人ともが、予選ではレッドブル・ホンダとポールポジションをかけたエキサイティングな戦いになると予想する。

FP1ではバルテリ・ボッタスがマックス・フェルスタッペンにわずか0.025秒差でトップタイムをマークしたが、FP2ではルイス・ハミルトンがその差を0.143秒差まで広げた。

ホンダF1:2021年 F1ポルトガルGP 金曜フリー走行レポート

2021年5月1日
ホンダF1:2021年 F1ポルトガルGP 金曜フリー走行レポート
2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPが、ポルティマオのアルガルベ・サーキットで開幕した。初日のは60分間のフリー走行が2セッション行われ、両セッションともに上位陣は非常に僅差の争いになった。

レッドブル・レーシング・ホンダのマックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスは、好調な走りを見せ、FP1でフェルスタッペンが2番手、ペレスが3番手。

フェラーリF1、ドライバー間の優劣を避けるために新型フロアを見送り

2021年5月1日
フェラーリF1、ドライバー間の優劣を避けるために新型フロアを見送り / F1ポルトガルGP
フェラーリF1は、F1ポルトガルGPの金曜フリー走行で新しいフロアをテストしたが、ドライバー間の偏りを避けるために次戦F1スペインGPまで使用を見送った。

フェラーリF1は、アルガルベ・サーキットに新型フロアを1セットだけ持ち込んで、シャルル・ルクレールがテスト。ルクレールはFP1をトップのバルテリ・ボッタスから0.236秒差の4番手で終え、フィードバックはポジティブだった。
«Prev || ... 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム