メルセデスF1、ボッタスの1周早い最終ピットストップは「愚かなミス」

2021年5月4日
メルセデスF1、ボッタスの1周早い最終ピットストップは「愚かなミス」 / F1ポルトガルGP 決勝
メルセデスF1は、F1ポルトガルGPの決勝での最後のバルテリ・ボッタスのピットストップのタイミングは“愚かなミス”だったと認め、マックス・フェルスタッペンのミスに救われたことに安堵している。

ルイス・ハミルトンの勝利がほぼ確定したF1ポルトガルGPのレース終了間際は、セルジオ・ペレス、バルテリ・ボッタス、マックス・フェルスタッペンによる、ファステストラップの追加ボーナスの1ポイントをかけた戦いとなった。

レッドブル・ホンダF1 分析:ペレスのタイヤマネジメントという武器

2021年5月4日
レッドブル・ホンダF1 分析:ペレスのタイヤマネジメントという武器 / F1ポルトガルGP 決勝
レッドブル・ホンダF1にとって、F1ポルトガルGPはセルジオ・ペレスのタイヤマネジメントという武器を手に入れたことを改めて確認するレースとなった。

レース展開は「今回はルイス・ハミルトンの方がマックス・フェルスタッペンよりも、レース運び、スピード、タイヤの使い方という点で一枚上手だった。以上。」といった感じの展開だった。

2021年 F1ポルトガルGP 決勝:トップ10 ドライバーコメント

2021年5月4日
2021年 F1ポルトガルGP 決勝:トップ10 ドライバーコメント
2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの決勝でトップ10入りを果たしたドライバーのコメント。

F1ポルトガルGPを制したのはメルセデスのルイス・ハミルトン。2番グリッドからスタートしたハミルトンは一時は3番手まで順位を下げるも、そこから逆転して今季2勝目を挙げてチャンピオンシップのリードを広げた。2位にはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、3位にはバルテリ・ボッタス(メルセデス)が続いた。

2021年 F1ポルトガルGP 決勝:ドライバーコメント(11位~DNF)

2021年5月4日
2021年 F1ポルトガルGP 決勝:ドライバーコメント(11位~DNF)
2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの決勝で11位~DNFだったドライバーのコメント。

丘陵地帯にあるアルガルベ・サーキットは、風の強いコンディションと舗装されて間もない路面がドライバーにチャレンジをもたらした。唯一のリタイアとなったキミ・ライコネン(アルファロメオ)はオープニングラップの終わりにステアリングにスイッチに気を取られたことでチームメイトのマシンに突っ込んだ。

ホンダF1 田辺TD 記者会見 「今年は予選で戦闘力を発揮することが重要」

2021年5月4日
ホンダF1 田辺TD 記者会見 「今年は予選で戦闘力を発揮することが重要」 / F1ポルトガルGP
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、F1ポルトガルGPの週末を振り返った。

F1ポルトガルGPでは、予選でマックス・フェルスタッペンが3番手、セルジオ・ペレスが4番手とメルセデスの2台の後塵を拝した。しかし、決勝ではマックス・フェルスタッペンがバルテリ・ボッタスを抜いて2位でフィニッシュ。ダメージを最小限に抑えた。

レッドブルF1 「トラックリミットに勝利・ポール・ファステストを奪われた」

2021年5月4日
レッドブルF1 「トラックリミットに勝利・ポール・ファステストを奪われた」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、F1ポルトガルGPの決勝でマックス・フェルスタッペンがファステストラップを抹消されてボーナスポイントを獲得できなかったことを受け、F1はトラックリミットのシステムを“変更する必要がある”と主張する。

マックス・フェルスタッペンは、ファイナルラップでフリーストップを理想してソフトタイヤに交換してファステストラップを狙いに行き、バルテリ・ボッタスを0.016秒上回る1分19秒849をマークした。

2021年 F1ポイントランキング (第3戦 F1ポルトガルGP終了時点)

2021年5月4日
2021年 F1ポイントランキング (第3戦 F1ポルトガルGP終了時点)
2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPが終了。ルイス・ハミルトン(メルセデス)がリードを広げた。

F1ポルトガルGPを制したルイス・ハミルトンは25ポイントを加算。2位にはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がなんとか続き、その差を8ポイントに食い止めた。ファイナルラップではファステストラップの1ポイントのボーナスを狙いにいったが、トラックリミット超過によって叶わなかった。

ダニエル・リカルド、9位入賞「昨日の怒りを鎮めることができた」

2021年5月3日
ダニエル・リカルド、9位入賞「昨日の怒りを鎮めることができた」 / マクラーレン F1ポルトガルGP 決勝
マクラーレンF1のダニエル・リカルドは、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの決勝で9位入賞を果たした。

「今日が良い一日だったのは確かだ。自分がやろうとしていたことができたし、何台かオーバーテイクして、いくつかバトルもあり、昨日の怒りをいくらか鎮めることができたので良かった」とダニエル・リカルドはコメント。

ランド・ノリス、5位入賞 「チーム全体で力強いレースができた」

2021年5月3日
ランド・ノリス、5位入賞 「チーム全体で力強いレースができた」 / マクラーレン F1ポルトガルGP 決勝
マクラーレンF1のランド・ノリスは、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの決勝レースで5位入賞を果たした。

「今日の結果にはとても満足している。チーム全体で力強いレースができたし、戦略もうまく実行された。スタートの序盤のラップで前にでる必要があった人々を抜いて、その後、リスタートとピットストップを切り抜けた」とランド・ノリスはコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム