ケータハムは、ヤルノ・トゥルーリに代えてヴィタリー・ペトロフを2012年のレースドライバーに起用することを発表した。

ロータス・ルノーGPを放出されたヴィタリー・ペトロフが、噂されていたケータハムのシートを獲得した。ヴィタリー・ペトロフは2月17日にケータハムのファクトリーでシート合わせを行い、2月21日からスタートするバルセロナテストにケータハムのレースドライバーとして参加する。

ヴィタリー・ペトロフ
「とてもエキサイティングな1日だ。チームへ加わるチャンスをくれたトニー、カマルディン・メラヌン、SMナサルディンに感謝したい。僕と同じ時期にF1デビューしたチームだし、将来の栄光に向けて新規参入チームのひとつから強豪チームへ進化している。前進をし続けるというトニーやチーム全体のパッションとスピリットが広がっているし、このチームに加わり、2012年やこの先のシーズンで上位チームに挑戦してするためにチームの手助けができることを光栄に思っている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ケータハム | ヤルノ・トゥルーリ | ヴィタリー・ペトロフ