ロータス・ルノーGP:ペトロフが初表彰台 (F1オーストラリアGP)

2011年3月27日
ロータス・ルノーGP ヴィタリー・ペトロフ
ロータス・ルノーGPは、F1オーストラリアGPの決勝レースで、ヴィタリー・ペトロフが3位、ニック・ハイドフェルドが14位だった。

ヴィタリー・ペトロフ (3位)
「チームとして特に厳しい冬を過ごしたあとなので、ここで表彰台に上がれて嬉しい。テスト中でさえ、他チームに比べて僕たちがどの位置にいるのかはわからなかったけど、今週末はマシンに新パーツを追加し続けたし、それらがかなりうまく働いていた」

ヴィタリー・ペトロフ:F1オーストラリアGPプレビュー

2011年3月24日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフが、2011年F1開幕戦オーストラリアGPへの抱負を語った。

ヴィタリー、メルボルンでシーズンが開幕します。レースは楽しみですか?
開幕にぴったりな場所だし、去年初めて訪れたけど本当に楽しかった。ファンはF1に熱狂的だし、グランドスタンドも満席だ。この国がレースを愛しているのは明白だね。

ヴィタリー・ペトロフ、日本の被災者へメッセージ

2011年3月21日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフが、大地震に見舞われた日本の被災者へのメッセージを公式ページに掲載。彼のレースエンジニアを務める小松礼雄さんのご家族が被災したことを明らかにした。

「今回の悲劇に見舞われた皆さんにに心からお悔やみを申し上げたい。バルセロナでのテスト中も、僕たちは日本からのニュースをフォローしていた。自然災害が引き起こすことは本当に恐ろしい」

ヴィタリー・ペトロフ 「R31を判断するには信頼性が必要」

2011年2月19日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフは、R31が今シーズンどれくらいの競争力があるかを知るには、より信頼性のあるテスト走行距離が必要だと述べた。

先週のヘレステスト3日目にはニック・ハイドフェルドが、ロータス・ルノーGP R31で最速タイムを記録しており、高速コーナーのスピードトラップではレッドブルに匹敵するスピードをみせているが、同時にチームは信頼性トラブルにも苦しんでおり、期待したほどの走行距離を走り込めていない。

ヴィタリー・ペトロフ、KERSのブレーキングに苦戦

2011年2月12日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフは、この2日間のヘレステストで悩まされたブレーキング問題が解決することを願っている。

ヴィタリー・ペトロフは、R31のKERSに苦戦し、この2日間それぞれでスピンを喫していた。

しかし、2日目終盤に変更を行ったことで、ヴィタリー・ペトロフは来週のバルセロナテストでは全体的なセットアップ作業に集中できると楽観視している。

ヴィタリー・ペトロフ、クビサの代役候補に3名のドライバーを挙げる

2011年2月9日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフは、ロバート・クビサの代役として3名のドライバーを新しいチームメイト候補に挙げた。

チーム代表のエリック・ブーリエとともに負傷したロバート・クビサを見舞ったペトロフは「(ブルーノ)セナ、(ヴィタントニオ)リウッツィ、(ニック)ハイドフェルド」と3名のドライバーをチームメイト候補に上げた。

「もちろん、彼は今シーズンのチームの予定を知りたがった。僕らは彼の交代要員を探さなくてはならないだろう」

ヴィタリー・ペトロフ Q&A:ロータス・ルノーGP R31 発表会

2011年2月1日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフが、2011年シーズンへの意気込みを語った。

ヴィタリー、ロータス・ルノーGPのドライバーとしてF1で2シーズン目を迎えますね。どのように感じていますか?
ここにいることを本当に誇りに思っているし、一緒に素晴らしい結果を成し遂げられると期待している。チームは僕に多くの信頼を示してくれたし、彼らが僕を信じてくれたのが正しいことだったとみんなに示すチャンスだ。

ヴィタリー・ペトロフ ヘルメット (2011年)

2011年2月1日
ヴィタリー・ペトロフ ヘルメット 2011年
ヴィタリー・ペトロフの2011年のヘルメット。2011年のヘルメットは基本デザインは昨年と変わらないが、ラインや色彩などがより洗練された。額にはタイトルスポンサーのロータスのロゴが追加。カラーリングは、ペトロフの出身地であるロシアの国旗である白・赤・青を採用。トップにはイニシャルであるVPのデザイン、背面にはクレムリンのスパスカヤ塔の絵が入れられている。BELL製。

ヴィタリー・ペトロフ:プロフィール

2011年2月1日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフ (Vitaly Petrov)
所属:ロータス・ルノーGP
カーナンバー:10
国籍:ロシア
生年月日:1984年9月8日

「ここにいることを本当に誇りに思っているし、一緒に素晴らしい結果を成し遂げられると期待している。チームは僕に多くの信頼を示してくれたし、彼らが僕を信じてくれたのが正しいことだったとみんなに示すチャンスだ」
«Prev || ... 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 · 15 · 16 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム