セルジオ・ペレスの2021年06月のF1情報を一覧表示します。

【動画】 チェコJr (チーフエンジニア兼お菓子責任者)

2021年6月30日
【動画】 チェコJr (チーフエンジニア兼お菓子責任者) / レッドブル・ホンダF1
レッドブル・ホンダF1は、レッドブル・リンクに顔をみせたセルジオ・ペレスの息子を“チーフエンジニア兼お菓子責任者”として紹介した。

レッドブルのホームレースとなったF1シュタイアーマルクGPでは、妻カローラ・マルティネとともに長男のセルジオ・ペレスJr(3歳)もサーキットに帯同。父親の仕事ぶりを見守った。

セルジオ・ペレス 「2ストップ戦略へのスイッチは正しい判断」

2021年6月29日
レッドブル・ホンダF1:セルジオ・ペレス 「2ストップ戦略へのへのスイッチは正しい判断」 / F1シュタイアーマルクGP
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレスは、F1シュタイアーマルクGPでわずか0.5秒だで3戦連続の表彰台を逃すことになったが、2回目のピットインは“正しい判断だった”と考えている。

セルジオ・ペレスは、26周目に最初のピットストップを迎えたとき、バルテリ・ボッタスのすぐ前を走っていた。しかし、左リアタイヤの交換に手間取ってピットストップに4.8秒かかったことでバルテリ・ボッタスにオーバーカットされた。

セルジオ・ペレス、悔しい4位「あと一周あれば表彰台は可能だった」

2021年6月28日
セルジオ・ペレス、悔しい4位「あと一周あれば表彰台は可能だった」 / F1シュタイアーマルクGP 決勝
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレスは、2021年F1シュタイアーマルクGPの決勝レースを4位で終えた。

4番グリッドからソフトタイヤでスタートしたセルジオ・ペレスは、10周目にランド・ノリス(マクラーレン)を攻略して3番手に浮上。後続にはバルテリ・ボッタス(メルセデス)が迫る。

セルジオ・ペレス 「Q1での2セット目のソフト投入で妥協を強いられた」

2021年6月27日
セルジオ・ペレス 「Q1での2セット目のソフト投入で妥協を強いられた」 / F1シュタイアーマルクGP 予選
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレスは、2021年F1シュタイアーマルクGPの予選を5番手で終えた。

ソフトタイヤで臨んだQ2をトップタイムで通過したセルジオ・ペレスは、マックス・フェルスタッペンから0.3秒差の5番手となったが、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がグリッド降格ペナルティーを受けるため、2列目4番グリッドからのスタートとなる。

セルジオ・ペレス 「マシンにはポテンシャルがある。ロングランは強み」

2021年6月26日
セルジオ・ペレス 「マシンにはポテンシャルがある。ロングランは強み」 / F1シュタイアーマルクGP 金曜フリー走行
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレスは、2021年F1シュタイアーマルクGPの金曜フリー走行を9番手で終えた。

FP1でソフトタイヤでのアタックラップのターン4でスピンを喫し、最終的にはトップ10圏外で終えたセルジオ・ペレスは、FP2ではアタックラップでイエローフラッグが出たこともあり、9番手でセッションを終了。マシンにはまだポテンシャルはあると語る。

セルジオ・ペレス 「チームとの新契約交渉が長くかかならないことを望む」

2021年6月25日
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレス 「チームとの新契約交渉が長くかかならないことを望む」
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレスは、チームと強力な関係を築き始めていることで、新たな契約についての交渉が“スムーズに進み”“長くかからない”ことを望んでいると語る。

本来であれば、セルジオ・ペレスは今年アストンマーティンF1で走っているはずだった。だが、チームはセバスチャン・ベッテルを起用するために、2022年まで締結されていたペレスの契約の終了条項を行使。ペレスはチームを追われることになった。

メルセデスF1 「セルジオ・ペレスの存在が2ストップの妨げになった」

2021年6月24日
メルセデスF1 「セルジオ・ペレスの存在が2ストップの妨げになった」 / F1フランスGP
メルセデスF1のトラックサイドエンジニアリングディレクターを務めるアンドリュー・ショブリンは、F1フランスGPで2ストップ戦略に切り替えなかった理由はセルジオ・ペレスの存在だと認める。

メルセデスF1は、ポール・リカール・サーキットで3連勝を挙げることを失敗。レースの残り2周にマックス・フェルスタッペンがルイス・ハミルトンをオーバーテイクした。

セルジオ・ペレス 「全員のモチベーションは非常に高い」

2021年6月24日
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレス 「全員のモチベーションは非常に高い」 / F1シュタイアーマルクGP & F1オーストリアGP プレビュー
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレスが、レッドブルリンクでの2連戦となる2021年のF1世界選手権 第8戦 F1シュタイアーマルクGPと第9戦 F1オーストリアGPへの意気込みを語った。

前戦F1フランスGPで3位表彰台は、セルジオ・ペレスにとってF1キャリアで初めての連続表彰台となった。

「ポジティブな週末だった」とセルジオ・ペレスは語る。

セルジオ・ペレス 「フェルスタッペンと戦ってはいけないという条項はない」

2021年6月24日
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレス 「フェルスタッペンと戦ってはいけないという条項はない」
セルジオ・ペレスは、レッドブルF1との契約にはマックス・フェルスタッペンの“セカンドドライバー”を務めるという条項はなく、自由に戦うことができると語った。

セルジオ・ペレスは、ドライバーズ選手権でマックス・フェルスタッペンやルイス・ハミルトンと戦っているわけではないが、7戦を終えてコンストラクターズ選手権でレッドブル・ホンダがメルセデスに37ポイント差をつける上で重要な役割を果たしてきた。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム