ロータス:F1アブダビGP 初日のコメント

2015年11月28日
ロータス F1 アブダビグランプリ
ロータスは、F1アブダビGP 初日のフリー走行で、パストール・マルドナドが10番手タイム、ロマン・グロージャンが15番手タイムを記録した。午前中にはジョリオン・パーマーが走行を行った。

パストール・マルドナド (10番手)
「今日はかなり順調だったし、僕たちは良い進展を果たした。ほぼフルにプログラムを完了したし、僕たちは自分たちがクルマをどこへ向かわせたいかわかっている。今日は僕たちにとってまったくサプライズのない一日だった。僕たちはとても満足しているし、明日を楽しみにしている」

バーニー・エクレストン、ロータスのF1アブダビGPの費用を肩代わり

2015年11月27日
ロータス
バーニー・エクレストンは、ロータスが最終戦F1アブダビGPに参戦するための費用を肩代わりしたことが明らかになった。

ルノーによるロータスF1チーム買収は目前とされているが、詳細はまだ確定しておらず、請求書の支払いに遅れが生じている。

それらのひとつは、ヤス・マリーナ・サーキットに関するものであり、その結果、ロータスの人員は締め出され、チームの器材はアブダビ空港で足止めされた。

ロータス、木曜日の車検に間に合わず

2015年11月27日
ロータス
ロータスは、木曜日の車検までにマシンを準備できず、金曜午前中にオフィシャルによって実施されることになった。

一般的に車検はグランンプリ前の木曜日に実施されるが、ロータスはE23の準備を整えることができず、金曜日まで延期されることになった。

「スチュワードは、カーナンバー8と13の車検に関し、FIA競技規約24.2のもと、ロータスF1チームから請願書を受け取った」とスチュワードは報告。

小松礼雄、ロータスからハースへ移籍

2015年11月25日
小松礼雄
小松礼雄が、ロータスからハースへ移籍すると F1i が報じた。

小松礼雄は、2006年にロータスに加入。2012年から2014年までロマン・グロージャンのエンジニアを務め、9度の表彰台を獲得している。

そのロマン・グロージャンは、今シーズン限りでロータスを離れ、2016年から新規参入するハースに移籍することが決まっている。

ルノー 「ロータスの買収が完了すればチーム名称は変更」

2015年11月20日
ルノー ロータス
ルノーは、ロータスF1チームの買収が完了すれば、2016年にチーム名称を変更すると述べた。

ルノーは、ワークスチームを復活させるために数ヶ月にわたってロータスF1チームと買収について交渉。最終戦アブダビGP周辺で計画を発表できることを望んでいる。

過去数週間にわたる報道では、2016年はチームの移行期間と位置づけ、ルノーはロータスの名前を継続すると推測されてきた。

ロータス:ロマン・グロージャンが9位入賞 / F1ブラジルGP

2015年11月16日
ロータス F1ブラジルGP 結果
ロータスは、F1ブラジルGPの決勝レースで、ロマン・グロージャンが9位、パストール・マルドナドが11位だった。

ロマン・グロージャン (9位)
「楽しいレースだったし、アグレッシブなレース戦略でオーバーテイクをしながらポジションアップを楽しんだ。前のクルマについて走るのはかなり難しかったけど、僕たちにはターン1でオーバーテイクできるいいパワーがあった」

ロマン・グロージャン 「表彰台の頂点にフランス国旗を掲げたい」

2015年11月16日
ロマン・グロージャン
ロマン・グロージャンは、パリの同時多発テロ事件を受け、F1ブラジルGPで「表彰台の頂点にフランス国旗」を掲げたいと語った。

13日(金)夜にフランス・パリを襲った同時多発攻撃は120人以上が命を落とし、負傷者も多数出ている。

ロマン・グロージャンは、翌14日にインテルラゴスで実施された土曜フリー走行と予選に、青白赤のフランスカラーが入った喪章をつけて臨んでおり、所属するロータスはマシンに“#PrayforParis”のハッシュタグを掲載して日曜日の決勝レースに挑むことを明かしている。

ロータス:期待外れのパフォーマンス / F1ブラジルGP 予選

2015年11月15日
ロータス F1ブラジルGP 予選
ロータスは、F1ブラジルGPの予選で、ロマン・グロージャンが15番手、パストール・マルドナドが16番手だった。

ロマン・グロージャン (15番手)
「まず最初に、今日の僕の心はパリで起きた事件の影響を受けたすべての人々と共にある。僕は何年もパリに住んでいたし、たくさんの友達もいるので、本当にショックを受けているし、今回起きたことは本当に悲しい」

ロータス:F1ブラジルGP 初日のコメント

2015年11月14日
ロータス F1 ブラジル
ロータスは、F1ブラジルGP初日のフリー走行を、ロマン・グロージャンが7番手タイム、パストール・マルドナドが12番手タイムで終えた。午前中にはジョリオン・パーマーが走行を行った。

ロマン・グロージャン (7番手)
「かなり暑いね。マシンに乗っていると特にそう感じるよ! 午後はセットアップ面でいくつかのエリアの作業に取り組んだけど、シーズンのこの時期に7番手につけたことは僕たちにとってとても良いことだと思う」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム