小松礼雄
小松礼雄が、ロータスからハースへ移籍すると F1i が報じた。

小松礼雄は、2006年にロータスに加入。2012年から2014年までロマン・グロージャンのエンジニアを務め、9度の表彰台を獲得している。

そのロマン・グロージャンは、今シーズン限りでロータスを離れ、2016年から新規参入するハースに移籍することが決まっている。

小松礼雄は、2015年からロータスのチーフレースエンジニアに昇格していた。

小松礼雄が、ハースでレースエンジニアを務めるのか、もしくはロマン・グロージャンのエンジニアになるのはまだ明らかになっていない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ロータス / ハース