ジョリオン・パーマー 「2016年にルノーに感銘を与えたい」

2015年12月19日
ジョリオン・パーマー
ジョリオン・パーマーは、2016年はロータスを買収したルノーに自分自身を印象づけるための重要な一年になると述べた。

2015年にロータスのサードドライバーを務めたジョリオン・パーマーは、ハースへ移籍するロマン・グロージャンの後釜として2016年のレースドライバーに昇格する。

ロータス、チーム売却後も「マルドナドとパーマーの契約は遵守される」

2015年12月8日
ジョリオン・パーマー
ロータスF1チームのCEOを務めるマシュー・カーターは、チームがルノーによって買収された後も、2016年のパストール・マルドナドとジョリオン・パーマーの契約は遵守されると述べた。

ルノーが、ロータスを買収してワークスチームとしての参戦を発表する前に、ロータスはPDVSAから多額のスポンサーをもたらしているパストール・マルドナドとルーキーのジョリオン・パーマーとドライバー契約を結んだ。

ルノー、ロータスF1チーム買収とワークス参戦を正式発表

2015年12月4日
ルノー
ルノーは、ロータスF1チームを買収し、2016年からワークスチームとしてのF1参戦を開始すると正式に発表した。

ルノーは、9月にはロータスとの基本合意書にサインしたことが明らかにされていたが、その後10週間、正式な発表はなされず、状況は不透明なままだった。

F1アブダビGPの週末には、バーニー・エクレストンとルノー・スポールのジェローム・ストール会長が会合を開いていた。

ロータス、ルノー買収が実現しない場合の「プランBはない」

2015年12月3日
ロータス
ロータスのチームオーナーであるジェラルド・ロペスは、資金繰りに苦しむチームをルノーが買収しなかった場合のプランBはないと語る。

以前にタイトルを獲得したエンストンのチームを買い戻すか、もしくはF1から撤退するかというルノーの発表は差し迫っているとされている。

ジェラルド・ロペスは、彼の側では全てにサインする準備はできており、推測が続いた数ヶ月の間も状況には“かなり落ち着いて”おり、“不安はなかった”と述べた。

ロータス:ロマン・グロージャンが9位入賞 / F1アブダビGP

2015年11月30日
ロータス F1アブダビGP 結果
ロータスは、F1アブダビGPの決勝レースで、ロマン・グロージャンが9位、パストール・マルドナドはリタイアで終えた。

2015年シーズン、ロータスは、ロマン・グロージャンは51ポイントを獲得してドライバーズ選手権11位、パストール・マルドナドが27ポイントを獲得してドライバーズ選手権14位だった。

ロータス:厳しい予選セッション / F1アブダビGP 予選

2015年11月29日
ロータス F1アブダビGP 予選結果
ロータスは、F1アブダビGPの予選で、パストール・マルドナドが13番手、ロマン・グロージャンが15番手だった。

パストール・マルドナド (13番手)
「難しい予選になると予想していたので、13番手はそれほど悪くない。ここは多くのダウンフォースが必要だし、そこは僕たちがちょっと不足していたエリアだった。特にシーズンのこの時期にね。明日は今年最後のレースなので、良い結果を出すために全力で尽くしたい」

ロータス:F1アブダビGP 初日のコメント

2015年11月28日
ロータス F1 アブダビグランプリ
ロータスは、F1アブダビGP 初日のフリー走行で、パストール・マルドナドが10番手タイム、ロマン・グロージャンが15番手タイムを記録した。午前中にはジョリオン・パーマーが走行を行った。

パストール・マルドナド (10番手)
「今日はかなり順調だったし、僕たちは良い進展を果たした。ほぼフルにプログラムを完了したし、僕たちは自分たちがクルマをどこへ向かわせたいかわかっている。今日は僕たちにとってまったくサプライズのない一日だった。僕たちはとても満足しているし、明日を楽しみにしている」

バーニー・エクレストン、ロータスのF1アブダビGPの費用を肩代わり

2015年11月27日
ロータス
バーニー・エクレストンは、ロータスが最終戦F1アブダビGPに参戦するための費用を肩代わりしたことが明らかになった。

ルノーによるロータスF1チーム買収は目前とされているが、詳細はまだ確定しておらず、請求書の支払いに遅れが生じている。

それらのひとつは、ヤス・マリーナ・サーキットに関するものであり、その結果、ロータスの人員は締め出され、チームの器材はアブダビ空港で足止めされた。

ロータス、木曜日の車検に間に合わず

2015年11月27日
ロータス
ロータスは、木曜日の車検までにマシンを準備できず、金曜午前中にオフィシャルによって実施されることになった。

一般的に車検はグランンプリ前の木曜日に実施されるが、ロータスはE23の準備を整えることができず、金曜日まで延期されることになった。

「スチュワードは、カーナンバー8と13の車検に関し、FIA競技規約24.2のもと、ロータスF1チームから請願書を受け取った」とスチュワードは報告。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム