HRT:トラブルと不運のレース (F1アブダビGP)

2012年11月5日
HRT F1アブダビGP 結果
HRTは、F1アブダビGPの決勝レースで、ペドロ・デ・ラ・ロサが17位、ナレイン・カーティケヤンはリタイアだった。

ペドロ・デ・ラ・ロサ (17位)
「レースを完走できて嬉しい。全力を尽くすことができたしね。でも、今日はライバルと同じレベルにいることはできなかった。スタートでリアタイヤのブランケットのひとつの糸が巻き込まれるという問題があって、冷えたタイヤでピットレーンからスタートしなければならなかった」

HRT:マルシャとのバトルに意欲 (F1アブダビGP 予選)

2012年11月4日
HRT F1アブダビGP 予選
HRTは、F1アブダビGPの予選で、ペドロ・デ・ラ・ロサが23番手、ナレイン・カーティケヤンが24番手だった。

ペドロ・デ・ラ・ロサ (23番手)
「良いプラクティスと予選ができた。クルマは快適だったし、コンマ数秒は改善できたと確信しているけど、きっとまだ残りも引き出せるはずだ。クルマは良く走っていたし、ここと同じように暑いサーキットであったようなブレーキやエンジンにも問題はなかったので満足している」

HRT:F1アブダビGP 初日のコメント

2012年11月3日
HRT F1アブダビGP
HRTは、F1アブダビGP初日のフリー走行で、ペドロ・デ・ラ・ロサが23番手タイム、ナレイン・カーティケヤンは24番手タイムだった。午前中にはマー・チンホワが走行を行った。

ペドロ・デ・ラ・ロサ (23番手)
「最初の課題は良いマシンバランスを見つけることだったけど、かなり早くにそれを達成することができた。そのあとは自分たちの位置を確認し、ブレーキの冷却を最適化させるために異なる構成をテストすることに集中した」

マー・チンホワ、F1アブダビGPで金曜フリー走行を担当

2012年10月31日
マー・チンホワ
マー・チンホワは、F1アブダビGPでHRTの金曜フリー走行1回目を担当する。

HRTの育成ドライバーである中国人のマー・チンホワは、すでにF1イタリアGP、F1シンガポールGPでグランプリ週末を経験。シルバーストンで開催された若手ドライバーテストにもHRTから参加している。

マー・チンホワは、ナレイン・カーティケヤンのマシンを走らせる。

ペドロ・デ・ラ・ロサ:F1アブダビGP プレビュー

2012年10月30日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサが、F1アブダビGPへの意気込みを語った。

ペドロ・デ・ラ・ロサ (HRT)
「ヤス・マリーナは、最大スピードとグリップが不可欠なサーキットだし、非常にスムーズなので、車高が非常に低いクルマでアグレッシブにいくことができる。グランプリに参加したことはないけど、ピレリとのテストでトラックは知っている。とても素晴らしいサーキットだし、夜はさらにいい」

ナレイン・カーティケヤン:F1アブダビGP プレビュー

2012年10月30日
ナレイン・カーティケヤン
ナレイン・カーティケヤンが、F1アブダビGPへの意気込みを語った。

ナレイン・カーティケヤン (HRT)
「これまでアブダビには行ったことがない。初めてのレースになるし、可能な限りベストな仕事をするためにうまく適応できることを願っている。素晴らしいサーキットに見えるし、多くのインド人ファンが僕を駆り立ててくれる。それは常に助けになるね」

HRT:カーティケヤンが母国グランプリで完走 (F1インドGP)

2012年10月28日
HRT F1インドGP 結果
HRTは、F1インドGPの決勝レースで、ナレイン・カーティケヤンが21位、ペドロ・デ・ラ・ロサはリタイアだった。

ナレイン・カーティケヤン (21位)
「良いスタートができたけど、1コーナーで事故があって、フロントウイングをかなり失ってしまった。それほど厳しいダメージではなかったけど、そこからクルマのバランスに問題を抱えてしまった」

HRT:予選パフォーマンスに満足 (F1インドGP 予選)

2012年10月27日
HRT F1インドGP 予選
HRTは、F1インドGPの予選で、ペドロ・デ・ラ・ロサが22番手、ナレイン・カーティケヤンが23番手だった。

ペドロ・デ・ラ・ロサ (22番手)
「望んでいたラップは見つけられなかったけど、とても良い予選セッションを完了することができた。1セット目のタイヤでのクルマのパフォーマンスはとても良かったし、3つのクリーンなラップを完了することができた」

HRT:F1インドGP 初日のコメント

2012年10月26日
HRT F1 インドGP
HRTは、F1インドGP初日のフリー走行で、ペドロ・デ・ラ・ロサが21番手、ナレイン・カーティケヤンが23番手だった。

ペドロ・デ・ラ・ロサ (21番手)
「大好きなサーキットだ。本当に素晴らしいし、非常にチャレンジングでもある。縁石を多く使わなければならないし、クルマに本当に厳しいので、慎重に走らせなければならない」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム