ルイス・ハミルトンの2019年12月のF1情報を一覧表示します。

ルイス・ハミルトン、2019年のF1世界選手権の浮き沈みを振り返る

2019年12月31日
ルイス・ハミルトン、2019年のF1世界選手権の浮き沈みを振り返る
F1ワールドチャンピオンを獲得したルイス・ハミルトンが、2019年のF1世界選手権の浮き沈みについて振り返った。

今年、ルイス・ハミルトンは11勝目を挙げて自身6度目のF1ワールドチャンピオンを獲得。1回もリタイアすることなく、すべてのレースを走り切ったが、決してパーフェクトなシーズンだったわけではなく、ドイツやブラジルではミスを犯している。

F1 | ミハエル・シューマッハ、2008年に既にハミルトンの記録更新を予測

2019年12月29日
F1
7度のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハは、2008年の段階でルイス・ハミルトンがいずれ自分の記録に追いつく可能性があると予想していた。

今年、自身6回目のF1ワールドチャンピオンを獲得したルイス・ハミルトンは、ミハエル・シューマッハが持つF1史上最多記録にあと1つに迫っている。また、通算84勝を挙げているルイス・ハイルトンは、ミハエル・シューマッハの91勝という最多勝利も塗り替えることになるだろう。

F1 | ブリアトーレ 「私ならハミルトン獲得ではなくルクレールで行く」

2019年12月29日
F1
元ルノーのF1チーム代表フラビオ・ブリアトーレは、自分がフェラーリを率いているならば、メルセデスを倒すためにルイス・ハミルトンに高額の給与を支払うのではなく、シャルル・ルクレールを中心にしてマシン開発に資金を費やすと語る。

2019年のF1世界選手権が終了して以降、ルイス・ハミルトンの将来には多くの憶測がある。特にフェラーリのジョン・エルカン会長とルイス・ハミルトンが面会していたことが明るみになってからは、2021年のフェラーリ移籍の噂が過熱している。

F1 | ルイス・ハミルトン 「19歳の頃の自分はかなり未熟だった」

2019年12月29日
ルイス・ハミルトン 「19歳の頃の自分はかなり未熟だった」
F1ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンは、自分の若い頃を自己批判とともに振り返り、若い世代が台頭してきていることを恐れてはいないと語る。

34歳のルイス・ハミルトンは、現役ドライバーのなかでキミ・ライコネンについて最年長のドライバーの一人となった。マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とシャルル・ルクレール(フェラーリ)は、ルイス・ハミルトンよりも12歳若い。ルーキーのランド・ノリスはまだ20歳になったばかりだ。

レッドブルF1 「総合力ではまだハミルトンがフェルスタッペンよりも上」

2019年12月28日
レッドブルF1 「総合力ではまだハミルトンがフェルスタッペンよりも上」
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、ドライバーとして基本的な部分ではマックス・フェルスタッペンに満足しているが、全体的なパッケージとしては6回のF1ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンの方が優れていると考えている。

マックス・フェルスタッペンは、ルイス・ハミルトンはシーズンを通してホイール・トゥ・ホイールのバトルを振り広げてきた。特にハンガリーとブラジルの予選ではフェルスタッペンが速さをあることを示している。

ルイス・ハミルトン 「ミハエル・シューマッハと比較されるのは非現実的」

2019年12月27日
ルイス・ハミルトン 「ミハエル・シューマッハと比較されるのは非現実的」
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1史上最多記録を有するミハエル・シューマッハと関連つけられることに未だに不思議な感覚を抱いていると語る。

今年、自身6回目のF1ワールドチャンピオンを獲得したルイス・ハミルトンは、ミハエル・シューマッハが持つF1史上最多記録にあと1つに迫っている。また、通算84勝を挙げているルイス・ハイルトンは、ミハエル・シューマッハの99勝という最多勝利も塗り替える可能性がある。

F1 | ルイス・ハミルトン、“過去10年で最も稼いだアスリート”で10位

2019年12月26日
F1
6回のF1ワールドチャンピオンであるメルセデスのルイス・ハミルトンが、経済紙フォーブスが発表した『過去10年で最も稼いだアスリート』で10位にランクインした。

2012年にマクラーレンを離れたメルセデスに移籍するというルイス・ハミルトンの決断は、当時、多くの人々がリスクが高い移籍だと見なしていた。

【動画】 ルイス・ハミルトン、F1タイトルを獲得した6台のマシンと再会

2019年12月25日
【動画】 ルイス・ハミルトン、F1タイトルを獲得した6台のマシンと再会
メルセデスのF1ドライバーであるルイス・ハミルトンが、過去にF1ワールドチャンピオンを獲得した6台のF1マシンと再会した。

今年、ルイス・ハミルトンは昨年に匹敵する11勝を挙げ、全ラップを完走して全戦で入賞を果。413ポイントというF1史上最多となるポイントを獲得し、自身6回目となるF1ワールドチャンピオンを獲得。ミハエルシューマッハの7回のワールドチャンピオン記録まであと一つに迫った。

ルイス・ハミルトン、カーナンバー44でキャリアをスタートした理由

2019年12月21日
ルイス・ハミルトン、カーナンバー44でキャリアをスタートした理由
メルセデスのルイス・ハミルトンは、有名なカーナンバー“44”の背後にあるストーリーを知らない人のためにBBCスポーツパーソナリティオブザイヤー授賞式でその由来を語った。

ルイス・ハミルトンは、FIAがドライバー自身でカーナンバーを選択できるようになった2014年以来、F1で44を使用しているが、2桁の数字はゴーカート時代からのお気に入り番号でもあった。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム