2019年12月のF1情報を一覧表示します。

ダニール・クビアト 「ホンダF1が今年と同じステップを果たすことに期待」

2019年12月29日
ダニール・クビアト 「ホンダF1が今年と同じステップを果たすことに期待」
トロロッソ・ホンダのF1ドライバーであるダニール・クビアトは、2020年にF1レギュレーションの変更が最小限に抑えられることにより、マクラーレン、アルファロメオ、レーシングポイントといったミッドフィールドのバトルは再び“接戦”になると考えている。

今年、トロロッソ・ホンダでF1復帰を果たしたダニール・クビアトは、F1ドイツGPで3位表彰台を獲得してランキング13位でシーズンを終了。来年はアルファタウリにリブランディングされるチームで再びドライバーを務める。

マックス・フェルスタッペン 「F1スチュワードはサッカーの審判と同じ」

2019年12月29日
マックス・フェルスタッペン 「F1スチュワードはサッカーの審判と同じ」 / レッドブル・ホンダF1
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、個人的な解釈が常に決定において重要な役割を果たすという点でF1のスチュワードはサッカーの審判と同じだと語る。

マックス・フェルスタッペンは、2019年のF1世界選手権でFIAの方針の明確のシフトの中心人物となった。F1オーストリアGPでは終盤のシャルル・ルクレールとのバトルが審議対象となり、終了後しばらく勝利確定を待たされることになった。

レッドブル 「ルノーF1の問題はアラン・プロストでも変えられない」

2019年12月29日
レッドブル 「ルノーF1の問題はアラン・プロストでも変えられない」
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、ルノーF1チームが抱えている問題は、例えアラン・プロストが取締役に就任したとしても変わることはないと語る。

レッドブルとルノーF1は、12年間に及ぶパートナーシップのなかで2010年から2013年まで両方のチャンピオンシップを4連覇する成功を収めた。しかし、V6ターボハイブリッド時代に突入すると、ルノーのF1パワーユニットのパフォーマンスと信頼性に欠け、両者の関係は急速に悪化していった。

F1 | ミハエル・シューマッハ、2008年に既にハミルトンの記録更新を予測

2019年12月29日
F1
7度のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハは、2008年の段階でルイス・ハミルトンがいずれ自分の記録に追いつく可能性があると予想していた。

今年、自身6回目のF1ワールドチャンピオンを獲得したルイス・ハミルトンは、ミハエル・シューマッハが持つF1史上最多記録にあと1つに迫っている。また、通算84勝を挙げているルイス・ハイルトンは、ミハエル・シューマッハの91勝という最多勝利も塗り替えることになるだろう。

F1 | ブリアトーレ 「私ならハミルトン獲得ではなくルクレールで行く」

2019年12月29日
F1
元ルノーのF1チーム代表フラビオ・ブリアトーレは、自分がフェラーリを率いているならば、メルセデスを倒すためにルイス・ハミルトンに高額の給与を支払うのではなく、シャルル・ルクレールを中心にしてマシン開発に資金を費やすと語る。

2019年のF1世界選手権が終了して以降、ルイス・ハミルトンの将来には多くの憶測がある。特にフェラーリのジョン・エルカン会長とルイス・ハミルトンが面会していたことが明るみになってからは、2021年のフェラーリ移籍の噂が過熱している。

メルセデス 「2019年に最も改善を果たしたのはホンダのF1エンジン」

2019年12月29日
メルセデス 「2019年に最も改善を果たしたのホンダのF1エンジン」
メルセデスのF1エンジン責任者を務めるアンディ・コーウェルは、2019年に最も改善を果たしたのはホンダのF1エンジンであり、開発率で言えばホンダはフェラーリを上回っていると主張する。

2015年にF1に復帰したホンダは、F1のハイブリッドテクノロジーを理解することに4年間の大半を費やした後、2019年にレッドブルとともにその努力が実を結ぶことになった。

F1 | ルイス・ハミルトン 「19歳の頃の自分はかなり未熟だった」

2019年12月29日
ルイス・ハミルトン 「19歳の頃の自分はかなり未熟だった」
F1ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンは、自分の若い頃を自己批判とともに振り返り、若い世代が台頭してきていることを恐れてはいないと語る。

34歳のルイス・ハミルトンは、現役ドライバーのなかでキミ・ライコネンについて最年長のドライバーの一人となった。マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とシャルル・ルクレール(フェラーリ)は、ルイス・ハミルトンよりも12歳若い。ルーキーのランド・ノリスはまだ20歳になったばかりだ。

F1 | ミハエル・シューマッハの妻コリーナがファンにメッセージ

2019年12月28日
F1
ミハエル・シューマッハの妻コリーナーが、ファンにむけてメッセージを公開。ミハエル・シューマッハの容態について、ファンの存在を希望のメッセージとして考えていると感謝の言葉を述べた。

ミハエル・シューマッハは、2013年12月29日にフランスのメリベルのスキー中に転倒して岩に頭部を強打して脳に重傷を負った。その悲劇的な事故から6年が経過しようとしているが、今もなおミハエル・シューマッハの家族はプライバシーを厳しく守っており、F1のレジェンドの容態は謎のままとなっている。

「レッドブル・ホンダは2020年のF1タイトル獲得にむけて完璧な状況」

2019年12月28日
「レッドブル・ホンダは2020年のF1タイトル獲得にむけて完璧な状況」
元F1ワールドチャンピオンのミカ・ハッキネンは、レッドブル・ホンダは2020年のF1タイトル獲得にむけて完璧な状況にあると考えている。

今年からスタートしたレッドブルとホンダF1のパートナーシップすでに多くの成果を挙げている。マックス・フェルスタッペンは3勝と2回のポールポジションを獲得し、ランキング3位でシーズンを終えた。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 51 | 52 | 53 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム