2019年12月のF1情報を一覧表示します。

アレクサンダー・アルボン 「冬季テストでやっとF1マシンで実験ができる」

2019年12月28日
アレクサンダー・アルボン 「冬季テストでやっとF1マシンで実験ができる」 / レッドブル・ホンダF1
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、2020年のF1世界選手権に先立ってレッドブルの新車『RB16』についてできるだけ多くのことを学べるようにプレシーズンテストで深く掘り下げていきたいと語る。

今年トロロッソ・ホンダでF1デビューを果たしたアレクサンダー・アルボンは、夏休み後にピエール・ガスリーに代わってレッドブルに昇格。

フェラーリ、2020年F1マシンのデザイン画が流出?

2019年12月28日
フェラーリ、2020年F1マシンのデザイン画が流出?
フェラーリの2020年F1マシンと称するデザイン画をイタリアの La Gazzetta dello Sport が公開した。

フェラーリの2020年F1マシンは『プロジェクト671』として開発が進められており、パワー面で優位に立っていた2019年のF1エンジンから最大値を引き出すことができなかった2019年のSH90よりもコース上でパフォーマンスを発揮できることを目指している。

ポルシェ 「F1向けのV6ターボパワーユニットを開発していた」

2019年12月28日
ポルシェ 「F1向けのV6ターボパワーユニットを開発していた」
ポルシェのモータースポーツ責任者を務めるフリッツ・エンツィンガーは、F1にエンジンサプライヤーとして参入することに非常に近づいており、F1向けての1.6リッター ハイブリットパワーユニットの開発を進めていたことを明らかにした。

2021年から大幅に変更されるF1レギュレーションの策定機関、ポルシェはF1チーム、エンジンメーカー、F1、そして、FIA(国際自動車連盟)による会議に席を設けられていた。

レッドブルF1 「総合力ではまだハミルトンがフェルスタッペンよりも上」

2019年12月28日
レッドブルF1 「総合力ではまだハミルトンがフェルスタッペンよりも上」
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、ドライバーとして基本的な部分ではマックス・フェルスタッペンに満足しているが、全体的なパッケージとしては6回のF1ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンの方が優れていると考えている。

マックス・フェルスタッペンは、ルイス・ハミルトンはシーズンを通してホイール・トゥ・ホイールのバトルを振り広げてきた。特にハンガリーとブラジルの予選ではフェルスタッペンが速さをあることを示している。

フェラーリF1代表 「ベッテルの自信のためにも勝たせることが重要だった」

2019年12月28日
フェラーリF1代表 「ベッテルの自信のためにも勝たせることが重要だった」
フェラーリのF1チーム代表を務めるマッティア・ビノットは、セバスチャン・ベッテルの自信を高めるために今年のF1シンガポールGPで勝たせることが重要だったと語る。

F1シンガポールGPでは、チームメイトのシャルル・ルクレールがレース前半を支配し、1ストップ戦略のセバスチャン・ベッテルとメルセデスのルイス・ハミルトンがアンダーカットを仕掛けるまでレースをリードしていた。

メルセデス 「ホンダF1の開発スピードはフェラーリをはるかに上回った」

2019年12月27日
メルセデス 「ホンダF1の開発スピードはフェラーリをはるかに上回った」
メルセデスのF1エンジン責任者を務めるアンディ・コーウェイルは、今年のホンダF1の改善を称賛。開発スピードと言う点ではホンダのF1エンジンはフェラーリをはるかに上回ったと考えている。

今年、メルセデスは前人未到のダブルタイトル6連覇を達成したが、後半戦はフェラーリとレッドブル・ホンダとの激しい戦いに直面することになった。

「フェルスタッペンはルクレールよりも速い」 F1解説者の意見は一致

2019年12月27日
「フェルスタッペンはルクレールよりも速い」 F1解説者の意見は一致
F1の専門家たちは、マックス・フェルスタッペンとシャルル・ルクレールが今後10年間のF1で中心的な存在になっていくと予想している。だが、元F1ドライバーのデイモン・ヒルとカルン・チャンドックは、少なくともフェルスタッペンの方がルクレールよりも速いと考えている。

二人はMotor Sport Magazine Podcast のポッドキャストで2019年のF1世界選手権を振り返った。現在、Sky Sports のアナリストを務めているカルン・チャンドックは、今年のマックス・フェルスタッペンはドライバーとして一皮むけたと考えている。

【動画】 レッドブル・ホンダ、史上最速F1ピットストップを連続更新

2019年12月27日
【動画】 レッドブル・ホンダ、史上最速F1ピットストップを連続更新
レッドブル・ホンダは、2019年のF1世界選手権で史上最速ピットストップを連続更新。F1公式サイトがその動画をまとめた。

レースの勝敗がピット作業で決まる時もある。そして、過去数十年のF1では迅速なピット作業が欠かせないものになっている。しかし、2019シーズンのレッドブル・ホンダはその水準をさらに引き上げると同時に、良い意味で限界を引き下げた。

メルセデス 「2019年のF1エンジンではフェラーリが優位だった」

2019年12月27日
メルセデス 「2019年のF1エンジンではフェラーリが優位だった」
メルセデスのF1エンジン責任者を務め宇アンディ・コーウェルは、フェラーリの2019年のF1エンジンが他のメーカーよりも優位に立っていたと認める。

今年、フェラーリ SF90は、パッケージ全体的ではメルセデスやレッドブル・ホンダと比較してダウンフォースが不足しており、最終的にシャルル・ルクレールとセバスチャン・ベッテルはF1ワールドチャンピオンを争うことができなかった。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |...| 51 | 52 | 53 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム