フェラーリの2019年09月のF1情報を一覧表示します。

ジャック・ヴィルヌーヴ 「フェラーリのF1ロシアGPの敗北は自業自得」

2019年9月30日
ジャック・ヴィルヌーヴ 「フェラーリのF1ロシアGPの敗北は自業自得」
ジャック・ヴィルヌーヴは、フェラーリがF1ロシアGPで勝利を収められなかったのはレース戦略を過度に複雑にして自分たちの首を絞めたためだと語る。

フェラーリは、スタートで3番グリッドのセバスチャン・ベッテルにポールスタートのセバスチャン・ベッテルのスリップストリームを使わせることで、ルイス・ハミルトンを退けて1-2体制に持ち込むという戦略を立てた。

シャルル・ルクレール 「セバスチャン・ベッテルへの信頼は変わらない」

2019年9月30日
シャルル・ルクレール 「セバスチャン・ベッテルへの信頼は変わらない」
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1ロシアGPの決勝でレース前の合意に関するいざこざがあったにも関わらず、セバスチャン・ベッテルへの信頼は変わらないと主張する。

事前にセバスチャン・ベッテルにスリップストリームを使わせることを決めていたシャルル・ルクレールは、ターン2で抵抗せずにベッテルを前に出した。

マクラーレン 「フェラーリとのF1エンジン契約は検討事項ではなかった」

2019年9月30日
F1 マクラーレン 「フェラーリとのF1エンジン契約は検討事項ではなかった」
マクラーレンのCEOを務めるザク・ブラウンは、フェラーリとのF1エンジン契約は“ブランドの明確な衝突”を意味するため検討することはなかったと語る。

先週のF1ロシアGPに先立ち、マクラーレンは来シーズン限りでルノーとのパートナーシップを終了し、2021年から以前のパートナーであるメルセデスのF1エンジンを搭載する4年契約を締結したことを発表した。

フェラーリF1代表、指示の甘さが露呈「詳細に説明しておかなければ…」

2019年9月30日
フェラーリF1代表、指示の甘さが露呈「詳細に説明しておかなければ…」 / F1ロシアGP
フェラーリのF1チーム代表を務めるマッティア・ビノットは、チームの約束ごとについて“もっと詳細に説明にしておかなければならない”と認める。

F1ロシアGPの決勝レースは、フェラーリの指示系統の甘さが露呈されるレースとなった。フェラーリは、ポールスタートのシャルル・ルクレールが3番グリッドのセバスチャン・ベッテルにスリップストリームを与えるという戦略を立てた。

ベッテル、チームオーダー無視を否定「何かを聞き逃していたのかも」

2019年9月30日
セバスチャン・ベッテル、チームオーダー無視を否定「何かを聞き逃していたのかも」
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1ロシアGPのレースでチームオーダーを無視したとの見方を否定している。

3番グリッドからスタートしたセバスチャン・ベッテルは、シャルル・ルクレールのスリップストリームを使ってターン2でトップに浮上した。それは事前に決められた戦略だったことをルクレールは明かしている。

シャルル・ルクレール「ターン2までスリップストリームを与える戦略だった」

2019年9月30日
シャルル・ルクレール「ターン2までスリップストリームを与える戦略だった」
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1ロシアGPの決勝でターン2までチームメイトのセバスチャン・ベッテルにスリップストリームを与えるというのが事前に決められた戦略だったと明かした。

3番グリッドのセバスチャン・ベッテルは、スタートでルイス・ハミルトン(メルセデス)とシャルル・ルクレールを抜くことに成功。すべては計画通りに進んでいるように見えた。

フェラーリ 「メルセデスがミディアムスタートを選択したのは驚き」

2019年9月29日
フェラーリ 「メルセデスがミディアムスタートを選択したのは驚き」
フェラーリのF1チーム代表を務めるマッティア・ビノットは、メルセデスがF1ロシアGPの決勝をミディアムタイヤでスタートすることを選択したのを見て驚いたと語る。

メルセデスの両方のドライバーはミディアムタイヤでQ2を突破し、スタートタイヤが決定。一方、フェラーリのシャルル・ルクレールとセバスチャン・ベッテルはソフトタイヤでスタートする。

シャルル・ルクレール、4戦連続ポール獲得 「スタートが重要になる」

2019年9月29日
シャルル・ルクレール、4戦連続ポール獲得 「スタートが重要になる」
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1ロシアGPで4戦連続となるポールポジションを獲得した。

「このクルマをドライブするのは素晴らしい感覚だ。チームは路面の進化を予想して、クルマをベストな状態にセットアップするために素晴らしい仕事をしてくれた。僕たちは自分たちのことに集中しているし、これまでやってきた仕事が少しずつ実を結んできている」とシャルル・ルクレールはコメント。

セバスチャン・ベッテル 「僕たちはスタート用に正しいタイヤ選択をした」

2019年9月29日
セバスチャン・ベッテル 「僕たちはスタート用に正しいタイヤ選択をした」 フェラーリ F1ロシアGP予選
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1ロシアGPの予選を3番手で終了。フェラーリがスタートタイヤに選択したソフトは正しい判断だと考えてると語る。

「全体的にマシンにはかなり満足しているが、完全には満足していない。Q1は最初のアタックでミスを犯し、その後イエローフラッグで減速したのでちょっと面倒だった。マシンからすべてを引き出すことが重要な予選の最後に向けて、クリーンなリズムに乗るのが難しかった」とセバスチャン・ベッテルはコメント。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 8 | 9 | 10 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム