2019年09月のF1情報を一覧表示します。

ルノーF1チーム、マシンのベースラインに手応え / F1ロシアGP初日

2019年9月28日
ルノーF1チーム、マシンのベースラインに手応え / F1ロシアGP初日
ルノーF1チームは、F1ロシアGP初日のフリー走行でニコ・ヒュルケンベルグが8番手、ダニエル・リカルドは14番手だった。FP1では2台揃ってトップ10入りを果たしており、ベースラインにはそれなりの手ごたえを感じているよう。

ニコ・ヒュルケンベルグ
「今日はまずまずの一日だった。こトラックは気に入っている。流れがいいし、また走れて良かった。全般的に悪い一日ではなかった。クルマは最初からまずまずの状態だったし、すぐに自信を感じることができた」

マクラーレン、チャレンジングな週末を予想 / F1ロシアGP初日

2019年9月28日
マクラーレン、チャレンジングな週末を予想 / F1ロシアGP初日
マクラーレンは、F1ロシアGP初日のフリー走行で、ランド・ノリスが11番手、カルロス・サインツは17番手と速さを見せることができず、チャレンジングな週末になることを予想している。

カルロス・サインツ
「今日の2回のセッションはどちらもチャレンジングだった。違うセットアップを試してみたが、うまくいかかったし、トラフィックによって一番いいアタックが台無しになってしまった」

メルセデス 「一発のパフォーマンスでライバルに後れをとっている」

2019年9月28日
メルセデス 「一発のパフォーマンスでライバルに後れをとっている」
メルセデスのテクニカルディレクターを務めるジェームス・アリソンは、F1ロシアGPの初日を終えて、メルセデスは一発の速さでライバルに後れをとっていると認める。

メルセデスは、F1ロシアGP初日のフリー走行でバルテリ・ボッタスがトップから0.646秒差の3番手、ルイス・ハミルトンが0.798秒差の4番手でセッションを終えている。

レーシングポイント、2台揃ってトップ10入りで残りの週末に期待

2019年9月28日
レーシングポイント、2台揃ってトップ10入りで残りの週末に期待 / F1ロシアGP初日
レーシングポイントは、F1ロシアGP初日のフリー走行でセルジオ・ペレスが7番手とランス・ストロールが9番手でセッションを終えた。

セルジオ・ペレス
「期待が持ている一日だった。理解と進歩に関しては今シーズンでベストな金曜日だったと思う。多くの空力作業を実施できたし、とても満足している。明日と日曜日が本当に楽しみだ」

シャルル・ルクレール 「ライバル勢は手強い。セットアップに課題」

2019年9月28日
シャルル・ルクレール 「ライバル勢は手強い。セットアップに課題」 / フェラーリ F1ロシアGP初日
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1ロシアGP初日のフリー走行を2番手タイムで終えた。

「かなり良い一日だった。予選ペースについてはやるべきことがあるが、レースペースはとてもポジティブだった。トラックレイアウトは似たようなコーナーが多いので惑わされる。マシンのセットアップは厄介だ。セクター1とセクター2は速いけど、セクター3に入ったときにはタイヤはもうベストな状態ではなくなっている」とシャルル・ルクレールはコメント。

セバスチャン・ベッテル 「バランス面でもっと改善できるはず」

2019年9月28日
セバスチャン・ベッテル 「バランス面でもっと改善できるはず」
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1ロシアGP初日のフリー走行を5番手で終えた。

「完璧な1日ではなかった。午後は、正しいバランスを見つけるのに少し苦労してリズムに乗れなかった。明日はもっとよくなると思う」とセバスチャン・ベッテルはコメント。

ルイス・ハミルトン 「フェラーリは深刻な速度で改善している」

2019年9月28日
ルイス・ハミルトン 「ストレートでフェラーリに対して0.8秒失っている」 / F1ロシアGP初日
ルイス・ハミルトンは、F1ロシアGP初日のフリー走行を終え、メルセデスがストレートだけでフェラーリにほぼ1秒遅れていると語った。

ルイス・ハミルトンは、F1ロシアGPのフリー走行2回目をマックス・フェルスタッペンから0.798秒差、2台のフェラーリの後ろの4番手タイムで終えている。

レッドブル・ホンダ 「我々のパッケージはうまく機能している」

2019年9月28日
レッドブル・ホンダ 「我々のパッケージはうまく機能している」 / F1ロシアGP
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、F1ロシアGP初日のレッドブル・ホンダのパフォーマンスに満足しており、グリッド降格ペナルティはあるものの、土曜日にはポールポジションを争えると考えていると語る。

レッドブル・ホンダは、マックス・フェルスタッペンがFP1で2番手タイム、そして、FP1ではタイムシートのトップに立った。

ニコ・ヒュルケンベルグ、フォーミュラEチームと契約の噂を否定

2019年9月28日
ニコ・ヒュルケンベルグ、フォーミュラEチームと契約の噂を否定
ニコ・ヒュルケンベルグは、2020年にむけてフォーミュラEチームと契約を結んだとの噂を否定した。

ルノーのF1シートを失うことが決まっているニコ・ヒュルケンベルグだが、アルファロメオ・レーシングやウィリアムズのシートを獲得する可能性は低いとみられている。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 9 | 10 | 11 |...| 86 | 87 | 88 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム