【ヨーロッパF3】 開幕戦 レース3:カラム・アイロットが優勝

2017年4月16日
ヨーロッパF3
2017 ヨーロッパF3 開幕戦 シルバーストーンのレース3が16日(日)に行われた。

優勝はカラム・アイロット(Prema Powerteam)。ポールポジションからスタートしたアイロットは、序盤にジョエル・エリクソン(Motopark)とのバトルを制して6.815秒差をつけてトップでチェッカー。2位はエリクソン、3位にはランド・ノリス(Carlin)が続いた。

【ヨーロッパF3】 開幕戦 レース2:ジョエル・エリクソンが優勝

2017年4月16日
ヨーロッパF3
2017 ヨーロッパF3 開幕戦 シルバーストーンのレース2が15日(土)に行われた。

優勝はジョエル・エリクソン(Motopark)。BMWの育成ドライバーであるエリクソンは、3番グリッドからスタート。オープニングラップでリードを奪い、トップでチェッカーを受けた。

ミック・シューマッハ(Prema Powerteam)は6位でフィニッシュ。

【ヨーロッパF3】 開幕戦 レース1:ランド・ノリスが優勝

2017年4月15日
ヨーロッパF3
2017 ヨーロッパF3 開幕戦 シルバーストーンの決勝レースが14日(金)に行われた。

16周で争われるレース1。レース前に小雨が降り、セーフティカー先導でのレースとなった。

優勝はポールポジションからスタートしたマクラーレンの育成ドライバーであるランド・ノリス(カーリン)。

【ヨーロッパF3】 開幕戦 予選:ランド・ノリスがポールポジション

2017年4月14日
ヨーロッパF3
2017年のヨーロッパF3選手権がシルバーストーンで開幕。13日(木)に予選が行われた。

18台が1秒以内という接戦。ポールポジションを獲得したのは、マクラーレンの育成ドライバーであるルーキーのランド・ノリス(カーリン)。2番手のカラム・アイロット(プレマ)にわずか0.006秒差で競り勝った。3番手には昨年を2位で終えたマキシミリアン・ギュンター(プレマ)が続いた。

ヨーロッパF3選手権:2017年 エントリーリスト…日本人2名が参戦

2017年3月21日
ヨーロッパF3選手権
FIAは、2017年のヨーロッパF3選手権のエントリーリストを発表した。

今年のエントリーリストには常連チームのMucke MotorsportとT-Sportが掲載されておらず、5チーム、20台での選手権となるようだ。

また、カーリンとモトパークは、4人目のドライバーがまだ“TBA”となっている。

ハリソン・ニューウェイ、2017年もヨーロッパF3に参戦

2017年2月28日
ハリソン・ニューウェイ
レッドブルのデザイナーでありエイドリアン・ニューウェイの息子、ハリソン・ニューウェイが、2017年もF3ヨーロッパ選手権に参戦することが決定した。

最近、MPFチャレンジのチャンピオンを獲得したハリソン・ニューウェイは、2017年もファン・アメルスフールト・レーシングに残留し、F3ヨーロッパ選手権に参戦する。

マキシミリアン・ギュンター、2017年もプレマからヨーロッパF3に参戦

2017年2月28日
マキシミリアン・ギュンター
マキシミリアン・ギュンターが、2017年もプレマからヨーロッパF3選手権に参戦することが発表された。

昨年プレマに加入したドイツ出身のマキシミリアン・ギュンター(19歳)は、4勝を挙げて、チームメイトのランス・ストロールに次ぐ2位でシーズンを終えていた。

最近、メルセデスのDTMのテスト兼リザーブドライバーに就任したマキシミリアン・ギュンターは、カラム・アイロット、ミック・シューマッハ、周冠宇ともに2017年もプレマで3シーズン目のF3ヨーロッパ選手権を戦うことになった。

佐藤万璃音、モトパークからF3ヨーロッパ選手権に参戦

2017年2月15日
佐藤万璃音
佐藤万璃音が、モトパークと契約し、2017年にF3ヨーロッパ選手権に参戦することが発表された。

佐藤万璃音(18歳)は、2015年からイタリアF4に参戦。初年度は10位、2年目となる昨年は18位だったが、9月にイモラで開催されたレースで初勝利。2016年末の冬季テストではF3マシンをテストし、今回のモトパークからのF3ヨーロッパ選手権への参戦を決定づけた。

【全日本F3】 ドラゴ・コルセがスリーボンドと新チーム結成

2017年2月6日
ThreeBond Racing with Drago corse
ドラゴ・コルセは、スリーボンドとともに「ThreeBond Racing with Drago corse」として全日本F3に参戦することを発表した。

道上龍が率いるドラゴ・コルセは、2014年にスーパーフォーミュラに参戦。良く2015年からはSUPER GTのGT500クラスにも参戦していたが、2016年末をもって両カテゴリーから撤退していた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム