FIA、F2選手権とF3選手権の2020年 開催カレンダーを発表
FIA-F2選手権とFIA-F3選手権の2020年の開催カレンダーが発表され、ポール・リカールがカレンダー落ちするとともに、ザントフォールドとバーレーンが両方のシリーズに加わった。

両シリーズは、史上最多の22戦で開催されるF1のサポートレースとして開催されるが、主催者は2つのジュニアカテゴリーに柔軟性を与えた。F2とF3のどちらもF1の第2戦バーレーンGPが開催される3月20日に開幕。第2戦はオランダのザントフォールトで開催される。

FIA-F2は12大会24レースのフォーマットが維持され、ポール・リカールがカレンダーから外れた。FIA F3は9大会18レースとなり、こちらもポール・リカールが外れている。

FIAF2のCEOを務めるブルーノ・ミシェルは「来シーズン、カレンダーは再び12ラウンドで構成され、すべてがF1週末の一部として行われる。過去2年間でヨーロッパラウンドとフライアウェイの適切なバランスを取れたため、イベント開催数を同数に保つことができた」とコメント。

「もっと多くのトラックがF2レースを望んでいたことを確認できたが、いつものように、コストを抑え、イベントの数を12に抑えることで、チャンピオンシップを手頃な価格に維持したいと考えている」

2020年のFIA F2には、今年FIA-F3に参戦するホンダF1とレッドブルの育成ドライバーである角田裕毅がステップアップを果たすとみられている。

FIA-F2:2020年シーズン開催カレンダー
3月20~22日:サヒール(バーレーン)
5月1~3日:ザントフォールト(オランダ)
5月8~10日:バルセロナ(スペイン)
5月21~23日:モンテカルロ(モナコ)
6月5~7日:バクー(アゼルバイジャン)
7月3~5日:シュピールベルグ(オーストリア)
7月17~19日:シルバーストーン(イギリス)
7月31日~8月2日:ブダペスト(ハンガリー)
8月28~30日:スパ・フランコルシャン(ベルギー)
9月4~6日:モンツァ(イタリア)
9月25~27日:ソチ(ロシア)
11月27~29日:ヤス・マリーナ(アブダビ)

FIA F3 2020年シーズン開催カレンダー
3月20~22日:サヒール(バーレーン)
5月1~3日:ザントフォールト(オランダ)
5月8~10日:バルセロナ(スペイン)
7月3~5日:シュピールベルグ(オーストリア)
7月17~19日:シルバーストーン(イギリス)
7月31日~8月2日:ブダペスト(ハンガリー)
8月28~30日:スパ・フランコルシャン(ベルギー)
9月4~6日:モンツァ(イタリア)
9月25~27日:ソチ(ロシア)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F2 / F3