F2 | アントワーヌ・ユベールの死亡事故を受けてレース2の中止を決定

2019年9月1日
F2
F2の主催者は、ベルギー大会でのアントワーヌ・ユベールの死亡事故を受け、日曜日のレース2を中止することを発表した。

土曜日に行われたレース1で2周目に多重クラッシュが発生。この事故でアントワーヌ・ユベールが命を落とし、クラッシュに巻き込まれたファン・マヌエル・コレアは現地の病院で入院している。

ホンダF1とレッドブル、アントワーヌ・ユベールに哀悼の意

2019年9月1日
F1 ホンダF1 レッドブル
ホンダF1とレッドブルは、通常のF1ベルギーGPの予選後のプレスリリースに代えて、アントワーヌ・ユベールに哀悼の意を表した。

F1ベルギーGPの予選後に行われたFIA-F2選手権の決勝レースの2周目に多重クラッシュが発生。BWTアーデンのドライバーを務めるアントワーヌ・ユベールが亡くなるという悲しい事故となってしまった。

アントワーヌ・ユベール、F2ベルギー大会での事故で死去

2019年9月1日
F2 アントワーヌ・ユベール
F2ドライバーのアントワーヌ・ユベールが、スパ・フランコルシャンで開催されたレース1の事故で命を落とした。22歳だった。

FIAは、アントワーヌ・ユベールが救急隊員によってサーキットのミディカルセンターに搬送された後、現地時間の18時35分に死亡が確認されたことを声明で発表した。

F2 ベルギー大会 レース1 | 大クラッシュが発生して中止が決定

2019年9月1日
F2
F2 ベルギー大会のレース1は、2周目に大クラッシュが発生したことでキャンセルとなった。

レース2周目、ラディオンでアントワーヌ・ユベール(BWT Arden)とファン・マヌエル・コレア(Sauber Junior Team by Charouz)が大クラッシュ。ユベールのマシンは真ん中から真っ二つに割れる大クラッシュでレースは赤旗中断となった。

F2 ベルギー大会 予選 | 松下信治4番手、佐藤万璃音17番手

2019年8月31日
F2
2019年FIA-F2選手権第9戦の予選がベルギーのスパ・フランコルシャンで行われ、ニック・デ・ブリース(ART Grand Prix)がポールポジションを獲得。松下信治(Carlin)は4番手、今大会から参戦する佐藤万璃音(Campos)は17番手だった。

午後1時より45分間のプラクティスが行われました。上空は青空が広がり、気温22℃、路面温度37℃の絶好のコンディション。松下信治は11周を走行し、ベストラップは2分01秒027をマークして10番手、佐藤万璃音は19番手でセッションを終えた。

F2 | 佐藤万璃音、カンポスから残りのシーズンの参戦が決定!

2019年8月27日
佐藤万璃音 F2
佐藤万璃音が、F2の残りのシーズンでカンポス・レーシングのドライバーを務めることが決定した。

佐藤万璃音(20歳)は、今週末のスパ・フランコルシャンでアルジュン・マイニに代わってジャック・エイトケンとカンポス・レーシングでチームを組みF2デビューを果たす。佐藤万璃音は、以前にカンポスとのプレシーズンテストをに参加した経験があり、チームには精通している。

ミック・シューマッハ、待望のF2初勝利 「自分の力を示す必要がある」

2019年8月6日
F1 ミック・シューマッハ
ミック・シューマッハは、ハンガリーで開催されたF2のレース2で待望の初勝利。F1に到達するためには「自分の力を示す必要がある」と語った。

7度のF1ワールドチャンピオンのミハエル・シューマッハの息子ミックは、今年からフェラーリと契約を結んでドライバーアカデミーの一員としてプレマからF2に参戦している。

DAMS創設者ジャン-ポール・ドゥリオが逝去…享年68歳

2019年8月5日
DAMS
DAMSの創設者で日産e,damsのチームプリンシパルを務めていたジャン-ポール・ドゥリオが68歳で亡くなった。

DAMSは8月4日(日)に声明を発表し、闘病中だったジャン-ポール・ドゥリオが亡くなったことを発表した。また、F2でのニコラス・ラティフィの優勝とセルジオ・セッテ・カマラの表彰台を捧げた。

ミック・シューマッハ、待望のF2初優勝 / ハンガリー大会 レース2

2019年8月4日
F1 ミック・シューマッハ
ミック・シューマッハは、8月4日(日)にハンガロリンクで開催されたF2のスプリントレースでシリーズ初勝利を挙げた。

リバースグリッドによってポールポジションからスタートしたミック・シューマッハは、28周にわたって松下信治(Carlin)とセルジオ・セッテ・カマラ(DAMS)を抑えきり、待望のシリーズ初勝利を挙げた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム