ペドロ・デ・ラ・ロサ:F1アブダビGP プレビュー

2012年10月30日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサが、F1アブダビGPへの意気込みを語った。

ペドロ・デ・ラ・ロサ (HRT)
「ヤス・マリーナは、最大スピードとグリップが不可欠なサーキットだし、非常にスムーズなので、車高が非常に低いクルマでアグレッシブにいくことができる。グランプリに参加したことはないけど、ピレリとのテストでトラックは知っている。とても素晴らしいサーキットだし、夜はさらにいい」

ペドロ・デ・ラ・ロサ 「2013年のHRT残留に疑いはない」

2012年10月23日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサは、2013年にHRTに残留することに疑いを抱いていないと述べた。

2012年にHRTに加入したペドロ・デ・ラ・ロサは、2013年末までの2年契約を結んでいる。

HRTは、シーズンを通してグリッドの最下位を争っているが、ペドロ・デ・ラ・ロサはチームに満足しており、チーム移籍を望む理由はないと述べた。

ペドロ・デ・ラ・ロサ:F1インドGP プレビュー

2012年10月19日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサが、F1インドGPへの意気込みを語った。

ペドロ・デ・ラ・ロサ (HRT)
「韓国と同じく、今回は僕にとって新しいサーキットになるし、去年シミュレーターで行った作業が知っている全てだ。わかっていることは、2つのDRSゾーンであって、中速コーナーと高速コーナーがたくさんある面白いサーキットだというころだ」

ペドロ・デ・ラ・ロサ:F1韓国GP プレビュー

2012年10月9日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサが、F1韓国GPへの意気込みを語った。

ペドロ・デ・ラ・ロサ (HRT)
「韓国で走ったことがないのでほとんど知らないし、シミュレーターの作業でしかサーキットを知らない。ほとんど使われていないトラックなのでとても滑りやすい。なので、失う時間はないし、トラックを知るためにできるだけ多くのラップを重ねなければならない」

ペドロ・デ・ラ・ロサ:F1日本GP プレビュー

2012年9月28日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサが、F1日本GPへの意気込みと鈴鹿サーキットについて語った。

ペドロ・デ・ラ・ロサ (HRT)
「鈴鹿は、美しく、壮観なサーキットだ。大好きなトラックだ。とても速いし、ブレーキにほとんど触れることはない。それに新しいフロアと古いフロアの違いをより評価することができるだろう」

ペドロ・デ・ラ・ロサ、ギアボックス交換で5グリッド降格

2012年9月22日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサは、F1シンガポールGPの金曜フリー走行後にギアボックスを交換。決勝レースで5グリッド降格ペナルティを科せられることになった。

F1イタリアGPを18位で終えたペドロ・デ・ラ・ロサは、レース後にギアボックスに問題が発覚。

F1シンガポールGPの土曜フリー走行前にギアボックスを交換したことで決勝をグリッド最後尾からスタートすることがほぼ確実となった。

ペドロ・デ・ラ・ロサ 「2013年もHRTで走る」

2012年9月20日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサは、2013年もHRTで走ることを認めた。

ペドロ・デ・ラ・ロサは、2011年にHRTと2年契約を結んだが、2013年の計画はまだ手をつけていないと述べてきた。

「来年もHRTとここにいる」とペドロ・デ・ラ・ロサはコメント。

ペドロ・デ・ラ・ロサ:F1シンガポールGP プレビュー

2012年9月13日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサが、F1シンガポールGPへの意気込みを語った。

ペドロ・デ・ラ・ロサ (HRT)
「シンガポールでレースをしたことはないけど、マクラーレンのテストドライバーとしてシミュレーター作業をしているので、サーキットはわかっている。素晴らしいトラックだし、暑さと湿度によってとても体力的に厳しいレースだし、チャンピオンシップ全体でブレーキに最もタフなサーキットかもしれない」

ペドロ・デ・ラ・ロサ:F1イタリアGP プレビュー

2012年9月4日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサが、F1イタリアGPへの意気込みを語った。

ペドロ・デ・ラ・ロサ (HRT)
「100戦目を到達するのは非常に特別なことだし、100戦目だけでなく、僕たちはより競争力があると確信しているので、イタリアにむけてとてもモチベーションは高い。モンツァはカナダに似たサーキットで、最大速度とブレーキングの安定性が重要だ。それらは僕たちの強みでもある」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム