ペドロ・デ・ラ・ロサ
フェラーリは、ペドロ・デ・ラ・ロサを開発ドライバーに起用することを発表した。

ペドロ・デ・ラ・ロサは、2013年までHRTと契約を結んでいたが、チームは消滅。2013年のF1シートを失っていた。

フェラーリのチーム代表ステファノ・ドメニカリは、ペドロ・デ・ラ・ロサがシミュレーターでの作業を援助するために同郷のフェルナンド・アロンソ、マルク・ジェネに加わると述べた。

「我々は、抱えている問題を事前に対処し、シミュレーターに集中しなければならない」とステファノ・ドメニカリはコメント。

「ペドロは、この種の活動を進める適任者だと思っている。彼は我々のグループにうまくフィットするドライバーだと思う」

ステファノ・ドメニカリは、フェルナンド・アロンソとペドロ・デ・ラ・ロサとの交友関係が、契約の鍵であるとの見方を否定した。

「ペドロがフェルナンド・アロンソとフェリペ・マッサと良い関係を築いているのはポジティブな要因だが、決定は完全に技術的なものだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェラーリ / ペドロ・デ・ラ・ロサ