ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサが、2013年にフェラーリのリザーブドライバーも兼任することが明らかになった。

今週フェラーリは、ペドロ・デ・ラ・ロサを開発ドライバーに起用することを発表。主にシミュレーターでの作業を担当すると述べていた。

しかし、ステファノ・ドメニカリは、ペドロ・デ・ラ・ロサが、2013年にフェラーリの公式リザーブドライバーも兼任することを明らかにした。

「(フェルナンド・アロンソやフェリペ・マッサの代役を務める)そうならないことを願っているが、必要に迫られた場合は彼が(レース)ドライバーを務めることになる」とステファノ・ドメニカリは AS にコメント。

「だが、主に彼には開発作業に集中してもらいたい」

関連:フェラーリ、ペドロ・デ・ラ・ロサを開発ドライバーに起用

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ペドロ・デ・ラ・ロサ / フェラーリ