セバスチャン・ブルデー、KVレーシングと2年契約 (インディカー)

2013年10月18日
セバスチャン・ブルデー
セバスチャン・ブルデーが、2014年からKVレーシングとの2年契約を結んだことが発表された。

チャンプカーで4年連続チャンピオンに輝いたセバスチャン・ブルデーは、2008年にトロ・ロッソでF1デビュー。2009年シーズン途中にトロ・ロッソを解雇されたブルデーは、スーパーリーグやル・マン24時間レースに参戦しつつ、2011年にインディカーにスポット参戦。2012年からドラゴン・レーシングでインディカーにフル参戦している。

セバスチャン・ブルデー 「僕のF1キャリアは終わった」

2011年2月7日
セバスチャン・ブルデー
セバスチャン・ブルデーは、F1のキャリアが終わったと確信している。

チャンプカーで4年連続でチャンピオンを獲得したセバスチャン・ブルデーは、2008年にトロ・ロッソでF1デビューを果たした。

しかし、翌年トロ・ロッソはセバスチャン・ブルデーを解雇。それ以来、ブルデーはスポーツカーとスーパーリーグに戦いの場を移している。

セバスチャン・ブルデー、F1復帰を諦める

2010年5月26日
セバスチャン・ブルデー
セバスチャン・ブルデーは、F1復帰を諦めたことを認めた。

2009年シーズン途中にトロ・ロッソを解雇されたセバスチャン・ブルデーは、現在スーパーリーグとル・マンに参戦している。

チャンプカーで4年連続チャンピオンに輝いたセバスチャン・ブルデーだが、アメリカではスポンサー不足によりトップシートへの復帰が妨げられており、またF1に復帰することもないだろうと認めている。

セバスチャン・ブルデー、スーパーリーグ・フォーミュラに転向

2009年9月2日
セバスチャン・ブルデー
セバスチャン・ブルデーが、スーパーリーグ・フォーミュラに参戦することが明らかになった。

昨年スタートしたスーパーリーグ・フォーミュラは、サッカーのプロチームとモータースポーツがコラボレーションしたレースカテゴリー。参戦チームは、サッカーチームのユニフォームと同じカラーリングのマシンを走らせ、チーム名も基本的にサッカークラブの名称を名乗る。

フランスのレキップ紙によると、セバスチャン・ブルデーは、スペインのセビージャFCとの契約に合意。

トロ・ロッソ SMSによるブルデーの解雇を否定

2009年8月18日
トロ・ロッソ F1
トロ・ロッソのチーム代表フランツ・トストは、携帯のSMS(ショートメール)で解雇されたというセバスチャン・ブルデーの主張を否定した。

先週セバスチャン・ブルデーは、若手スペイン人ドライバーのハイメ・アルグエルスアリを起用し、トロ・ロッソおよびレッドブルから直接連絡がなかったことは“品位”に欠けるとして非難していた。

フランツ・トストは「ムッシュ・ブルデーに対しては私が個人的にもう走ってもらうことはないと伝えた。SMSは書いていない」とドイツの“Sport Bild”にコメント。

セバスチャン・ブルデー 「トロ・ロッソはSMSで解雇を伝えた」

2009年8月14日
セバスチャン・ブルデー
セバスチャン・ブルデーは、トロ・ロッソがSMS(ショートメール)で彼に解雇を伝えたことを明らかにし、品位がないと非難した。

セバスチャン・ブルデーは、ドイツGP後にトロ・ロッソを解雇され、スペインGPでは19歳のハイメ・アルグエルスアリが彼の後任となった。

「彼らが僕をクビにしたやり方には非常にがっかりしたよ」とブルデーは語る。

セバスチャン・ブルデー F1復帰を諦めず

2009年8月11日
セバスチャン・ブルデー
セバスチャン・ブルデーは、F1復帰を諦めてはいないが、F1でレースシートを見つけるのは難しいだろうと認めている。

セバスチャン・ブルデーは、ドイツGPの後にトロ・ロッソを解雇されたが、F1に留まることをまだ諦めていない。

「テストがないことを考えると、新しいチームにとって僕は興味深い選択になるだろう」とブルデーは語る。

セバスチャン・ブルデー トロ・ロッソと和解

2009年8月7日
セバスチャン・ブルデー
セバスチャン・ブルデーは、解雇されたトロ・ロッソと和解し、レッドブルに対して訴訟を起こさないことになった。

セバスチャン・ブルデーのマネージャーであるニコラス・トッドは、ブルデーが最後のレースとなったドイツGP後にトロ・ロッソと友好的に和解に達したことを明らかにした。

トロ・ロッソは、ドイツGPの4日後にセバスチャン・ブルデーの後任としてハイメ・アルグエルスアリの起用を発表。ブルデーは声明を発表し、「弁護士に法的装置をとる可能性を含めた状況の再調査を指示している」としていた。

セバスチャン・ブルデー トロ・ロッソへの法的措置を検討

2009年7月17日
セバスチャン・ブルデー
トロ・ロッソを解雇されたセバスチャン・ブルデーが声明を発表。チームに対して法的措置をとることを検討していることを明らかにした。

トロ・ロッソは、木曜日にセバスチャン・ブルデーの解雇を発表。ブルデーにとって、F1ドイツGPがチームでの最後のレースとなった。

声明の中でブルデーは、発表にショックを受けていると語り、トロ・ロッソが契約に違反していないかを調べるために弁護士に意見を聞いていることを明らかにした。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム