グランツーリスモ6、「BMW ビジョン グランツーリスモ」を公開

2014年5月16日
BMW ビジョン グランツーリスモ
PlayStation3専用ソフトウェア『グランツーリスモ6』にて「BMW ビジョン グランツーリスモ」が公開された。このクルマは、栄光の70年代ツーリングカーの血を受け継いだ最速のロードレーサーだ。

入手方法
『グランツーリスモ6』の1.07アップデートをインストール後「ビジョン グランツーリスモ」コーナー内で購入可能。あわせて公開された紹介ムービーも視聴できる。なお、公開を記念した期間限定のシーズナルイベントにご参加すれば、タイムを問わず一周完走することで入手できる

BMWとフォード、F1復帰を検討?

2014年4月12日
BMW
BMWとフォードが、F1復帰を視野に入れているとの噂されている。

BMWの噂は、元F1チームオーナーのジャンカルロ・ミナルディのコメントから火がついたものだ。

ジャン・カルロ・ミナルディは、新しい新V6ターボのルールは、現在のF1サプライヤーであるメルセデス、フェラーリとルノーだけの手で立案されたものではないと語った。

MotoGP、BMW M4クーペをセーフティカーに採用

2014年3月22日
BMW
BMWは、2014年のMotoGPの公式セーフティカーとしてM4クーペを投入している。

BMWは、1999年からMotoGPに公式車両を提供。最近では2011年に「M5」、2012年は「M6クーペ」、2013年シーズンは「M6グランクーペ」がMotoGPのセーフティカーを務めてきた。BMWにとってM4クーペは16台目のMotoGP公式車両となる。

アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ 「DTMはキャリアの穴埋めではない」

2013年12月17日
アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ
2014年のF1昇格を逃したアントニオ・フェリックス・ダ・コスタは、DTMへの参戦がキャリアの穴埋めではないと主張する。

アントニオ・フェリックス・ダ・コスタは、2014年のトロ・ロッソのシート争いでGP3チャンピオンのダニール・クビアトに敗れた。

だが、アントニオ・フェリックス・ダ・コスタは、レッドブルの支援を保持し、2014年はBMWとのDTM契約を確保した。

アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ、BMWからDTM参戦が決定

2013年12月6日
アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ
BMWは、アントニオ・フェリックス・ダ・コスタを2014年のDTMのドライバーに起用することを発表した。

アントニオ・フェリック・ダ・コスタは、2014年シーズンをレッドブルのリザーブドライバーを務めつつ、DTMに参戦することになる。

BMWのモータースポーツ責任者を務めるイエンス・マルクアルは、今週序盤のテストでのパフォーマンスによってアントニオ・フェリックス・ダ・コスタがシートを獲得したと述べた。

アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ、BMWのDTMカーに感銘

2013年12月6日
アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ
アントニオ・フェリックス・ダ・コスタが、ヘレスでBMWのDTMカーを初テスト。BMW M3のスピードに驚いたと認めた。

今年、フォーミュラ・ルノー3.5を3位で終えたアントニオ・フェリックス・ダ・コスタは、DTMカーをそれほど速いとは思っていなかったと述べ、嬉しい経験だったと述べた。

新型ミニ、3代目となるフルモデルチェンジ

2013年11月19日
新型ミニ
ミニが、フルモデルチェンジを果たした。

3代目となる新型ミニは、最適化されたドライビングプレジャーと燃費のバランス、革新的なネットワークテクノロジーとスマートな機能性など、製品の実質を徹底的かつ包括的に見直し、インテリアの居住性、安全性、装備品、素材の質や加工品質、スポーティさ、走行快適性を大幅に向上させた。

BMW、次世代モビリティ「BMW i3」および「BMW i8」を発表

2013年11月13日
BMW i8
BMWは、プレミアム・セグメントにおける次世代モビリティを提唱する「BMW i3(アイスリー)」および「BMW i8(アイエイト)」の購入希望申込の受付を開始すると発表した。納車は、BMW i3 が2014年4月5日から、BMW i8が2014年夏以降を予定している。

BMW iは、BMWグループの中核ブランドBMWのサブ・ブランドとして位置付けられた持続可能な次世代モビリティを提供するプレミアム・ブランド。

BMW、F1復帰の噂を改めて否定

2013年9月5日
BMW F1復帰
BMWは、F1復帰の噂を改めて否定した。

スパで、2009年にF1から撤退したBMWが、ホンダのF1復帰に続き、2015年もしくは2016年にF1に復帰するとの噂が浮上した。

だが、BMWのモータースポーツディレクターを務めるイェンス・マルカルトは「F1からの撤退は、戦略的なビジネス上の決定だった」と Sport Bild にコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム