ペーター・ザウバー 「C31はザウバーの歴史で最高のマシン」

2012年6月13日
ザウバー
ザウバーの創始者ペーター・ザウバーは、2012年マシンのC31がザウバーの長い歴史の中でも最高のマシンだと感じている。

ザウバーは、1993年にメルセデスのサポートを受けてF1参戦を開始。BMWがオーナーだった時代にはレース優勝も成し遂げている。

ザウバーは、F1カナダGPでセルジオ・ペレスが今季2度目の表彰台を獲得。ペーター・ザウバーは、C31がこれまででベストなマシンだと述べた。

BMW、ニック・ハイドフェルドのDTM転向にノーコメント

2011年9月5日
ニック・ハイドフェルド
BMWのモータースポーツ代表は、ニック・ハイドフェルドが2012年にF1からDTMに転向するという噂へのコメントを拒否している

ロバート・クビサの代役としてロータス・ルノーGPでレースを戦っていたニック・ハイドフェルドだが、ロータス・ルノーGPはF1ハンガリーGPからニック・ハイドフェルドとの契約を解消してブルーノ・セナを起用した。

ニック・ハイドフェルドは、元雇い主であり、すでにF1から撤退しているBMWからドイツツーリングカー選手権(DTM)に参戦するために交渉を始めていると報じられている。

ニック・ハイドフェルド 「ルノーはBMWザウバーよりずっとオープン」

2011年4月17日
ニック・ハイドフェルド
ニック・ハイドフェルドは、BMWザウバーよりもずっとオープンなチームだと述べた。

今年負傷したロバート・クビサの代役としてロータス・ルノーGPに加入したニック・ハイドフェルドは、2009年にBMWがF1から撤退するまでBMWザウバーで数年間クビサとチームを組んでいた。

「ルノーはかなりオープンだね」とニック・ハイドフェルドはコメント。

ゲルハルト・ベルガー 「BMWはF1を諦めるのが早過ぎた」

2011年1月23日
ゲルハルト・ベルガー (BMW時代)
ゲルハルト・ベルガーは、BMWには忍耐が欠けていたとBMWのF1撤退を非難した。

BMWは、2005年にエンジンを供給していたウィリアムズと決別。ザウバーを買収してBMWザウバーとしてF1参戦したが、2009年末にたった4年でF1から撤退した。

2003年までBMWでモータースポーツディレクターを務めていたゲルハルト・ベルガーは、BMWには2010年にダブルタイトルを成し遂げたレッドブルのような成功を収めるために必要な忍耐が欠けていたと考えている。

マリオ・タイセン、BMWのモータースポーツ・ディレクターを退く

2010年11月25日
BMW マリオ・タイセン
マリオ・タイセンが、来年BMWのモータースポーツ・ディレクターのポジションを退くことが明らかになった。後任にはトヨタF1チームでチームマネージャーを務めていたイエンツ・マークアートが就任する。

1999年からBMWでモータースポーツ・ディレクターを務めてきたマリオ・タイセンは、来年が2012年にDTMに参戦する前に後継者に引き継ぐには適切な時期だと述べた。

BMW、2013年のF1エンジン規約に興味を示さず

2010年11月22日
BMW F1
F1では2013年から完全に新しいエンジン規約に移行する準備が進められているが、BMWはF1計画を再考する予定はないと主張している。

多くの自動車メーカーは、F1のより環境に優しいパワーユニットのコンセプトに投資することが正当かどうかを評価しているとみられている。

BMWも2013年F1レギュレーションの進展を見守っていると理解されているが、モータースポーツディレクターを務めるマリオ・タイセンは、BMWがF1復帰を考えていないことをマカオで明らかにした。

BMW、V8スーパーカー参戦を検討

2010年10月28日
BMW V8スーパーカー
BMWは、将来DTMマシンでのV8スーパーカー参戦に興味を持っていることを明らかにした。

オーストラリアの選手権であるV8スーパーカーは、2012年から“Car of the Future”コンセプトの導入を予定している。

BMWは2012年からDTMに参戦することを発表しているが、V8スーパーカーのレギュレーションがDTMとそれほど変わらなければV8スーパーカー参戦へ参戦することを検討するとしている。

BMW、DTM参戦を正式発表

2010年10月16日
BMW DTM
BMWは、2012年からDTM(ドイツツーリングカー選手権)に参戦することを正式発表した。BMWにとって1994年以来となるDTM復帰となる。

BMWは、今年4月にDTM参戦の意向を示していたが、完全にコミットする前にDTMの代表、アウディ、メルセデス・ベンツと将来のレギュレーションについて交渉を重ねていた。

BMW本社開発担当取締役クラウス・ドレーガーは「BMWのDTMへの復帰は、我々のモータースポーツ活動の再構築における基盤となるものだ。市販車レースへのさらなる参加によって、BMWはルーツに戻っている」

BMW、2012年のDTM参戦をまもなく発表

2010年10月14日
BMW DTM
BMWは、15日(金)にも2012年のDTM(ドイツツーリングカー選手権)への参戦を発表するという。

2009年末でF1から撤退したBMWは、最近、新しいレギュレーションに合致するDTMカーの作業を開始したことを認めていた。

Bild-Zeitung は、BMWが金曜日にDMT参戦についての正式発表を行うと報じた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム