2021年10月のF1情報を一覧表示します。

フェラーリ 「シューマッハに優れたF1マシンを与えるためにハースを支援」

2021年10月1日
フェラーリ 「シューマッハに優れたF1マシンを与えるためにハースを支援」
フェラーリの副社長を務めるピエロ・フェラーリは、偉大なドライバーであるミハエル・シューマッハの息子であるミック・シューマッハがF1でより競争力のあるマシンを得られるようにするためにハースF1を支援している認める。

フェラーリF1の育成ドライバーとして今年ハースF1チームからデビューを果たしたミック・シューマッハだが、今季は競争力に欠けるマシンで下位争いを展開している。

MotoGP:ヤマハ 2021年 第15戦 アメリカズGP プレビュー

2021年10月1日
MotoGP:ヤマハ 2021年 第15戦 アメリカズGP プレビュー
Monster Energy Yamaha MotoGP、テキサスへ
Monster Energy Yamaha MotoGPは第15戦アメリカ出場のためテキサス州オースティンへ向けて出発。ファビオ・クアルタラロとフランコ・モルビデリは2019年4月以来となるCOTA(Circuit Of The Americas)での走りを楽しみにしている。

シーズンは残り4戦。クアルタラロは48ポイントのアドバンテージを築いてランキング・トップを維持しているが、これまで通り妥協することなく、

MotoGP:ホンダ 2021年 第15戦 アメリカズGP プレビュー

2021年10月1日
MotoGP:ホンダ 2021年 第15戦 アメリカズGP プレビュー
2021年 MotoGP 第15戦アメリカズGPが、10月1日(金)~3(日)の3日間、米国テキサス州オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)で開催される。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で大会がキャンセルされたが、今年は2年ぶりの開催となる。アメリカズGPは2013年に初めて開催され、今年で7回目となる。15年までは複数の大会がアメリカで行われていましたが、16年からはアメリカで唯一の開催地となっている。

ラルフ・シューマッハ 「マゼピンはまだF1のための技能が足りていない」

2021年10月1日
ラルフ・シューマッハ 「マゼピンはまだF1のための技能が足りていない」
元F1ドライバーのラルフ・シューマッハは、ニキータ・マゼピンはまだきちんとF1に適応できていないと考えており、甥のミック・シューマッハのペースが速いことも問題の助けになっていないと語る。

F1デビューシーズンのニキータ・マゼピンは、一連のスピンや仲間のドライバーを妨害することで批判され、先週末のF1ロシアGPでは、角田裕毅をウオールに追いやった“スポーツマンシップに反する”行為について、F1レースディレクターのマイケル・マシから警告を受けた。

アルファロメオF1移籍が噂の周冠宇 「今年はF2での最後のシーズンになる」

2021年10月1日
アルファロメオF1移籍が噂の周冠宇 「今年はF2での最後のシーズンになる」
アルファロメオF1移籍が噂される周冠宇は、2021年が彼の「F2の最後のシーズン」になると確信している。

報道によると、3000万ドルの中国マネーを準備している22歳の周冠宇は、2022年のアルファロメオF1のアントニオ・ジョビナッツィのシートに強くリンクされている。

バルテリ・ボッタス 「今季のアルファロメオF1の結果は心配してない」

2021年10月1日
バルテリ・ボッタス 「今季のアルファロメオF1の結果は心配してない」
バルテリ・ボッタスは、残されたメルセデスF1でのキャリアでより多くの勝利を収めることを熱望しており、来年加入するアルファロメオF1の現状については関心がないと語る。

バルテリ・ボッタスは、今シーズン限りで2017年から所属するメルセデスF1を離れ、2022年からアルファロメオで新たなF1キャリアをスタートさせる。

リカルド、モンツァでの勝利は 「レッドブル離脱を価値があるものにした」

2021年10月1日
マクラーレンF1のダニエル・リカルド、モンツァでの勝利は 「レッドブル離脱を価値があるものにした」
マクラーレンF1のダニエル・リカルドは、F1イタリアGPでの勝利はレッドブルを離脱したことを“価値あるものにした”と振り返る。

ダニエル・リカルドは、2018末にレッドブルを離脱してルノーに移籍したが、勝利には手が届かなかった。だが、マクラーレンに移籍した今年、元チームメイトのマックス・フェルスタッペンがクラッシュによって戦線離脱したF1イタリアGPで3年ぶりの優勝を果たした。

F1:セルジオ・ペレス、スポンサーを相手取った裁判で勝訴

2021年10月1日
F1:セルジオ・ペレス、スポンサーを相手取った裁判で勝訴
レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは、スポンサーを相手取った裁判で勝訴した。

セルジオ・ペレスの地元メキシコの Reforma よると、セルジオ・ペレスのマネジメント陣は、民間子会社のMGI AsistenciaIntegralを通じてメキシコに本社をおく国営石油企業ペメックス(Pemex)を訴えた。

F1カタールGP主催者 「カタールはF1にとって素晴らしい目的地」

2021年10月1日
F1カタールGP主催者 「カタールはF1にとって素晴らしい目的地」
F1カタールGPを主催するカタール モーター&モーターサイクル連盟(QMMF)は、F1にとってカタールは素晴らしい目的地になると語る。

9月30日(木)、F1は2021年F1世界選手権で未定となっていた第20戦について、ロサイル・インターナショナル・サーキットでF1カタールGPを初開催することを発表。同時に、2023年から10年間の長期契約を結んだことを発表した。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 65 | 66 | 67 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム