2021年08月のF1情報を一覧表示します。

2021年 F1ベルギーGP 決勝:ドライバーコメント(11位~20位)

2021年8月31日
2021年 F1ベルギーGP 決勝:ドライバーコメント(11位~20位)
2021年 F1世界選手権 第12戦 F1ベルギーGPの決勝で11位~20位だったドライバーのコメント。

11位:フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
「コンディションを考えれば、レースを中止するのは正しい決断だった。でも、今週末にポイントが与えらえるのは奇妙だと思う。コース上はずっと赤旗の状況で、セーフティカー中を数周するだけだったので、レースではなかった。

レッドブルF1首脳 「我々はこの勝利を誇りに思っていない」

2021年8月31日
レッドブルF1首脳 「我々はこの勝利を誇りに思っていない」 / F1ベルギーGP 決勝a
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーをヘルムート・マルコ博士は、セーフティカー先導で2周走っただけで史上最短のF1レースとなったベルギーGPで優勝したことをレッドブルは誇りに思っていないと認める。

大雨のため、レースは当初のスタート時間から延期され、主催者はイベントが再開できるかどうかを待つ間、状況を監視し続けた。3時間以上の後、天候が改善されなかったため、レースはセーフティカーの下で再開され、再び赤旗が提示された。

ホンダF1:2021年 第12戦 F1ベルギーGP 決勝レポート

2021年8月31日
ホンダF1:2021年 第12戦 F1ベルギーGP 決勝レポート
フェルスタッペンがレッドブル・レーシング ホンダパートナーシップ50戦の節目に優勝
ベルギーGPの決勝は降り続く雨によりセーフティカー先導走行のみでの終了となり、規定周回数に満たずハーフポイントの付与となった。前日の予選でポールポジションを獲得したマックス・フェルスタッペンが優勝し、レッドブル・レーシングとホンダのパートナーシップ50戦目に華を添えた。

F1ベルギーGP主催者、観客への返金と補償についてFOMと議論

2021年8月31日
F1ベルギーGP主催者、観客への返金と補償についてFOMと議論
F1ベルギーGPの主催者は、スパ・フランコルシャンで失望したファンを補償する方法についてFOM(フォーミュラワンマネジメント)と話し合うことを確認した。

7回のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンは、テレビで放送されるレース後のトップ3インタビューでファンはチケット代を返金されるべきだと主張。その後、SNSへの投稿でレースは“茶番劇”だったと批判した。

アルファロメオ、F1ベルギーGPのレース成立に不服を唱える声明

2021年8月31日
アルファロメオ、F1ベルギーGPのレース成立に不服を唱える声明
アルファロメオは、F1ベルギーGPをセーフティカー先導の3周で成立させるというFIA(国際自動車連盟)の決定は、F1のすべての人々、特に来場したファンを“傷つけた”と声明で不服を唱えた。

アルファロメオは、大雨に見舞われたスパ・フランコルシャンでセーフティカーの後ろでわずかなラップを完了した後、ハーフポイントを付与するという決定に対する大きな敗者となった。

マクラーレンF1代表 「豪雨時の代替手段は屋内でレースをするしかない」

2021年8月31日
マクラーレンF1代表 「豪雨時の代替手段は屋内でレースをするしかない」
マクラーレンF1のチーム代表を務めるアンドレアス・ザイドルは、F1が豪雨による崩壊を避けるには屋内でレースをするしかないとし、F1ベルギーGPの展開は受け入れるしかないと語る。

F1ベルギーGPは大雨によって適切に走行することができなかった。将来、このような問題を防ぐための議論の一部として、F1マシンの変更を検討すべきだとの意見もある。

スーパーフォーミュラ 第5戦:野尻智紀がポール・トゥ・ウィンで今季3勝目

2021年8月31日
スーパーフォーミュラ 第5戦:野尻智紀がポール・トゥ・ウィンで今季3勝目
スーパーフォーミュラ 第5戦の決勝レースが8月29日(日)にツインリンクもてぎで行われた。35周で行われたこのレースで優勝を果たしたのは、ポールポジションからスタートした野尻智紀(TEAM MUGEN)。野尻は今季3勝目を挙げ、初のチャンピオンタイトルに王手をかけた。2位には関口雄飛(carenex TEAM IMPUL)、3位には松下信治(B-Max Racing Team)が続いた。

F1、アロンソでテスト運用のヘルメットカメラの実用化に取り組む

2021年8月30日
F1、アロンソでテスト運用のヘルメットカメラの実用化に取り組む
F1ファンは、ベルギーGPのフリー走行2回目の放送に含まれたフェルナンド・アロンソのヘルメットに配置されたカメラの映像に嬉しいサプライズを受けた。

何年もの間、車載カメラについて、そして、それらがマシンを運転する実際のエクスペリエンスをどれほど正確に描写するかについての議論があった。多くの人が、現在のロールフープの視点はあまりにも人工的であり、代表的なものではないと考えている。30年前のアイルトン・セナとのモナコでのラップの方がはるかに劇的に見えた。

2021年 F1ベルギーGP 決勝:トップ10 ドライバーコメント

2021年8月30日
2021年 F1ベルギーGP 決勝:トップ10 ドライバーコメント
2021年 F1世界選手権 第12戦 F1ベルギーGPの決勝でトップ10入りしたドライバーのコメント。

F1ベルギーGPの決勝は降り続く雨によりセーフティカー先導走行のみでの終了となり、前日の予選でポールポジションを獲得したマックス・フェルスタッペンが優勝。規定周回数に満たずハーフポイントの付与となった。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 57 | 58 | 59 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム