2021年08月のF1情報を一覧表示します。

ホンダF1、予選後にフェルスタッペンのPUに不具合を発見して交換

2021年8月1日
ホンダF1、予選後にフェルスタッペンのPUに不具合を発見して交換…ペナルティはなし / F1ハンガリーGP
ホンダF1は、F1ハンガリーGPの予選後にマックス・フェルスタッペンのパワーユニット(PU)に不具合を発見。決勝にむけて交換を行った。

マックス・フェルスタッペンは、前戦F1イギリスGPでルイス・ハミルトンとの接触にほふぃクラッシュ。ホンダF1は、51Gの衝撃を受けたフェルスタッペンのF1エンジンの徹底的なスキャンと可能なパーツ交換を行って準備を整え、F1ハンガリーGPで再び使用していた。

2021年 F1ハンガリーGP 決勝:持ちタイヤ数&タイヤ戦略予想

2021年8月1日
2021年 F1ハンガリーGP 決勝:持ちタイヤ数&タイヤ戦略予想
ピレリは、2021年 F1世界選手権 第11戦 F1ハンガリーGPの決勝で各ドライバーが使用可能な持ちタイヤ数を発表した。

ピレリは、ハンガロリンクに昨年のと同じC2(ハード)、C3(ミディアム)、C4(ソフト)とレンジの中央の硬さのコンパウンドをノミネートしている

ルイス・ハミルトン 「レッドブル上層部の発言がブーイングを煽った」

2021年8月1日
ルイス・ハミルトン 「レッドブル上層部の発言がブーイングを煽った」 / F1ハンガリーGP 予選
ルイス・ハミルトンは、F1ハンガリーGPでポールポジションを獲得した後に受けたブーイングは、レッドブル上層部の一連の発言が“煽った”と考えている。

ハンガロリンクのグランドスタンドには多くの“オレンジ・アーミー”が陣取り、ルイス・ハミルトンのライバルであるマックス・フェルスタッペンを応援した。だが、フェルスタッペンは、2台のメルセデスに次ぐ3番手で予選を終えることになった。

2021年 F1ハンガリーGP 予選:トップ10 ドライバーコメント

2021年8月1日
2021年 F1ハンガリーGP 予選:トップ10 ドライバーコメント
2021年 F1世界選手権 第11戦 F1ハンガリーGPの予選でトップ10入りしたドライバーのコメント。

1番手:ルイス・ハミルトン(メルセデス)
「最後は素晴らしい予選ラップだった。今週末はバルテリを含め、全員の素晴らしいチームワークだった。僕たちはとにかくマシンを前進させようとしているし、ファクトリーのスタッフは全力で仕事をして、あらゆる手段を講じてくれた」

2021年 F1ハンガリーGP 予選:ドライバーコメント(11位~20位)

2021年8月1日
2021年 F1ハンガリーGP 予選:ドライバーコメント(11位~20位)
2021年 F1世界選手権 第11戦 F1ハンガリーGPの予選で11番手~20番手だったドライバーのコメント。

11番手:ダニエル・リカルド(マクラーレン)
「Q3に本当に近かったけど、ポジティブな面は明日タイヤを自由に得られることだ。今年は多くの場合、最後のコンマ数秒を削るのがかなり難しいし、まだ十分にそのレベルに達していない」

アルファタウリ・ホンダF1 「角田裕毅はFP2をロスしたことが響いた」

2021年8月1日
アルファタウリ・ホンダF1 「角田裕毅はFP2をロスしたことが響いた」 / F1ハンガリーGP 予選
アルファタウリ・ホンダF1のチーフレースエンジニアを務めるジョナサン・エドルズが、2021年F1ハンガリーGPの予選を振り返った。

F1ハンガリーGPの予選ではピエール・ガスリーがQ3進出を果たして“ベスト・オブ・ザ・レスト”となる5番グリッドを獲得。対照的に角田裕毅はQ1で敗退し、16番手だった。

ピレリ 「2ストップ戦略の方が1ストッパーよりもわずかに速い」

2021年8月1日
ピレリ 「2ストップ戦略の方が1ストッパーよりもわずかに速い」 / 2021年 F1ハンガリーGP
ピレリのF1責任者を務めるマリオ・イゾラは、2021年F1ハンガリーGPで最速の戦略は2ストップだと語っており、レッドブル・ホンダにもまだ勝利を争える可能性があるかもしれない。

今週末のブダペストは、気温と路面温度が非常に高く、硬いレンジのタイヤがメインになると予想されている。予選ではメルセデスの2台がミディアムでQ2を突破し、ライバルのレッドブル・ホンダはソフトでのスタートとなったため、1ストッパーが可能なメルセデスが圧倒的に有利だと考えられている。

カルロス・サインツ 「突風をクラッシュの言い訳にはしたくない」

2021年8月1日
カルロス・サインツ 「突風をクラッシュの言い訳にはしたくない」 / フェラーリ F1ハンガリーGP 予選
フェラーリF1は、F1ハンガリーの予選で、シャルル・ルクレールが7番手、カルロス・サインツはQ2でクラッシュを喫して15番手でセッションを終えた。

カルロス・サインツ(15番手)
「受け止めるのが難しい。このようなインシデントに巻き込まれることは滅多にないし、痛手だ。Q1で非常に強力な走行をした後、Q2でコースオフしてしまうのは理想とは真逆だ。ラップをクロージングしていたし、Q2での1回目の走行にすぎなかったので完全な限界までプッシュしていなかった」

ピエール・ガスリー 「決勝ではうまくディフェンスして5位を守りたい」

2021年8月1日
ピエール・ガスリー 「決勝ではうまくディフェンスして5位を守りたい」 / アルファタウリ・ホンダ F1ハンガリーGP 予選
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、2021年F1ハンガリーGPの予選を5番手で終えた。

予選Q2を3番手タイムで突破したピエール・ガスリーは、予選Q3の最終アタックでタイムを更新し、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)からわずか0.062秒差の5番手に。今季4度目の予選トップ5入りを果たした。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 56 | 57 | 58 | 59 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム