2014年08月のF1情報を一覧表示します。

ジュール・ビアンキ、マルシャにとって「攻撃は最大の防御」

2014年8月2日
ジュール・ビアンキ
ジュール・ビアンキは、マルシャはシーズン後半もコンストラクターズ10位に留まるためにアグレッシブでなければならないと考えている。

ジュール・ビアンキは、モナコGPで9位入賞を果たし、チームに2010年にヴァージンとしてF1に参戦してから初めてとなるポイントをもたらした。

このままマルシャがザウバーとケータハムを抑えて2シーズン連続でトップ10内を確保することができれば、3000万ドル(約30億7750万円)という賞金を得られることになる。

ビジェイ・マリヤ、税金未払いの刑事裁判で保釈

2014年8月2日
ビジェイ・マリヤ
フォース・インディアのチームオーナーであるビジェイ・マリヤは、キングフィッシャー航空の税金未払いをめぐる刑事裁判で保釈を許可された。

F1の観客減への対策を考えるミーティングはいったんキャンセルされたが、“ポピュラリティ・ワーキング・グループ”ではビジェイ・マリヤが主役の一人を演じるのではないかとみられていた。

ロータス、オーナー企業ジェニー・キャピタルの財政状況が悪化

2014年8月2日
ロータス
ロータスのオーナー企業の財政状況に不安を抱かせるニュースが報じられている。

ルクセンブルク出身のジェラルド・ロペスとエリック・ルクスは、ロータスを所有する投資企業ジェニー・キャピタル(Genii Capital)を率いている。

過去2年、コンストラクターズ選手権を4位で終えたロータスだが、2014年シーズンは苦戦を強いられており、8位で前半戦を終了。そして、ルクセンブルクの Tageblatt は財政面におけるさらなる悪いニュースを伝えている。

フォーミュラE、第2戦マレーシアの日程を変更

2014年8月2日
フォーミュラE
フォーミュラEは、第2戦として開催されるマレーシア・プトラジャヤでのレースを5週間延期。11月22日に開催されることになった。

当初、マレーシアのレースは10月18日に開催される予定だったが、マレーシア首相ナジブ・ラザクのオフィスからの要請で延期されることになった。

ナジブ・ラザク首相は、他の公務のために当初の日程ではレースに出席することができず、都合の良い日程で予定を変更するように求めた。

マクラーレン 「トップドライバーの市場動向を見ていく」

2014年8月2日
マクラーレン
マクラーレンは、2015年の最終的なドライバーは、ホンダとの長期的なF1への野心を見据えたうえで最も最適なチョイスにしたいと述べた。

現在、マクラーレンのドライバーを務めるジェンソン・バトンとケビン・マグヌッセンは、どちらもまだ契約をまとめておらず、マクラーレンは2015年のあらゆるオプションにオープンな姿勢をみせている。

トヨタ、WEC第4戦は中嶋一貴に代えてマイク・コンウェイを起用

2014年8月1日
トヨタ、WEC第4戦は中嶋一貴に代えてマイク・コンウェイを起用
トヨタ・レーシングのテスト兼リザーブドライバーであるマイク・コンウェイが、9月20日(土)に米国テキサス州オースティンで開催されるFIA世界耐久選手権(WEC)第4戦サーキット・オブ・ジ・アメリカズ6時間レースではレースドライバーとして初参戦する。

イギリス人のマイク・コンウェイは、WEC第4戦の前週、日本でスーパーフォーミュラ第5戦に出場する中嶋一貴の代役として、TS040 HYBRID #7をドライブする。コンウェイは、シリーズ参戦している米国インディカー・シリーズで今季2勝を挙げている。

フェラーリ 「今季マシンの弱点は把握している」

2014年8月1日
フェラーリ
フェラーリのテクニカルディレクターを務めるジェームス・アリソンは、今季マシンの弱点は明白だとしつつも、改善作業はすぐに終わる仕事ではないと認めている。

ジェームズ・アリソンがフェラーリに加わったのは昨年だが、加入した時期が遅かったため、今季マシンのF14 Tには大きな影響を及ぼしていない。

フェラーリ、ルカ・マルモリーニの解雇を正式発表

2014年8月1日
ルカ・マルモリーニ
フェラーリは、エンジン責任者のルカ・マルモリーニを解雇したことを正式に認めた。

今季、メルセデスのパワーユニットに大きな差をつけられたフェラーリは、来シーズンにむけて大きな変化が必要であることを認識している。

フェラーリのチーム代表マルコ・マティアッチは、「我々は360度を改善する必要がある」と述べていた。

フェラーリ 「チームは全部門の改善が必要」

2014年8月1日
フェラーリ
フェラーリのチーム代表マルコ・マティアッチは、競争力のあるポジティンに返り咲くにはチームに“360度”における改善が必要だと考えている。

厳しいシーズン前半を過ごしているフェラーリだが、先週末のF1ハンガリーGPではフェルナンド・アロンソが2位表彰台を獲得し、チームとして今季最大のポイントを獲得。コンストラクターズ3位の座をウィリムズから奪い返した。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 22 | 23 | 24 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム