アレクサンダー・アルボンに課せられた重要なミッション

2020年7月1日
アレクサンダー・アルボンに課せられた重要なミッション / レッドブル・ホンダF1
レッドブル・ホンダF1とマックス・フェルスタッペンは2020年のF1ワールドチャンピオン獲得を目指している。レッドブル・ホンダ RB16が十分に競争力がある場合、1つの疑問が残る。アレクサンダー・アルボンはフェルスタッペンを助けるのに十分だろうか。

マックス・フェルスタッペンがF1ワールドチャンピオンを獲得する準備ができていることを疑う人はいない。実際、今シーズン、フェルスタッペンはルイス・ハミルトンの唯一のライバルと目されている。

アレクサンダー・アルボン 「シムレースでファンと特別な絆が生まれた」

2020年6月28日
アレクサンダー・アルボン 「シムレースでファンと特別な絆が生まれた」 / レッドブル・ホンダF1
レッドブル・ホンダF1のアレクサンダー・アルボンは、実際のレースが再開してもロックダウン中にシムレースでファンと築いた“特別”な繋がりが失われることはないと考えている。

アレクサンダー・アルボンは、新型コロナウイルスによるロックダウン中に他のF1ドライバーとともにシムレースに参加。新しい競技の世界によって目から鱗が落ち、フォロワーと近づくことができたと語る。

アレクサンダー・アルボン、久々のRB16も「5~6周で感覚を取り戻せた」

2020年6月26日
アレクサンダー・アルボン、久々のRB16も「5~6周で感覚を取り戻せた」 / レッドブル・ホンダF1
レッドブル・ホンダF1のアレクサンダー・アルボンは、シルバーストーンで2020年F1マシン『RB16』での走行を実施。久々のF1マシンでの走行も「5~6周で取り戻すことができた」と語った。

レッドブル・ホンダF1は、7月5日のオーストリアでの開幕戦にむけてのリハーサルとして6月25日(木)にフィルミングデーを利用してシルバーストーン・サーキットでテストを実施。アレクサンダー・アルボンが2020年F1マシン『RB16』で上限となる100kmを走り込んだ。

レッドブル・ホンダF1、アレクサンダー・アルボンがRB16でテストを開始

2020年6月25日
レッドブル・ホンダF1、アレクサンダー・アルボンがRB16でテストを開始
レッドブル・ホンダF1は、2020年のF1世界選手権の再開にむけて6月25日(木)にシルバーストーンで事前テストを開始。アレクサンダー・アルボンが2020年F1マシン『RB16』でテストを開始した。

他のいくつかのチームとは異なり、レッドブルは2019年にルノーからホンダへとF1エンジンを切り替えたことにより、2年落ち以下のF1マシンで無制限の走行テストを実施することができない。

アルボンはマックス・フェルスタッペンの王座獲得をアシストできるか?

2020年6月20日
アルボンはマックス・フェルスタッペンの王座獲得をアシストできるか? / レッドブル・ホンダF1
レッドブル・ホンダF1は、マックス・フェルスタッペンが王座を獲得するためにチームメイトのアレクサンダー・アルボンがアシストすることを期待しているが、オランダ出身のレーシングドライバーであるトム・コロネルはそれはあまり期待できないと考えている。

アレクサンダー・アルボンは、デビュシーズンとなった2019年中盤にピエール・ガスリーと交代する形でトロロッソからレッドブル・ホンダに昇格した。

アレクサンダー・アルボン 「RB15のコックピットは自分には狭かった」

2020年6月19日
アレクサンダー・アルボン 「RB15のコックピットは自分には狭かった」 / レッドブル・ホンダF1
レッドブル・ホンダF1のアレクサンダー・アルボンは、昨シーズン途中から乗ることになったレッドブル・ホンダのF1マシン『RB15』のコックピットには自分の身長には狭かったと明かした。

アレクサンダー・アルボンは、2019年シーズン途中にピエール・ガスリーに代わってトロロッソからレッドブル・ホンダに昇格した。

メルセデスF1 「アレクサンダー・アルボンだって勝利を目指している」

2020年6月13日
メルセデスF1 「アレクサンダー・アルボンだって勝利を目指している」
メルセデスF1のチーム代表トト・ヴォルフは、話題となっているドライバーステータスについて言及。レッドブル・ホンダでもアレクサンダー・アルボンはマックス・フェスタッペンを倒す決意があるはずだと語る。

今年、ルイス・ハミルトンはミハエル・シューマッハの史上最多記録に並ぶ7回目のF1ワールドチャンピオンを目指すことになるが、ダブルタイトルを6連覇しているメルセデスF1は常にドライバーにレースをさせることを宣言しており、今年もそれは変わらないだろう。

アレクサンダー・アルボンも人種差別の抗議キャンペーンに参加

2020年6月3日
アレクサンダー・アルボンも人種差別の抗議キャンペーンに参加 / レッドブル・ホンダF1
レッドブル・ホンダF1のアレクサンダー・アルボンが、ルイス・ハミルトンがF1界の初動を批判したジョージ・フロイドさんの死亡事件に対する人種差別抗議運動である“Black Lives Matter(黒人に対する不当な暴力などに抗議)”に加わった。

米北部ミネアポリスで、警官から首を膝で押さえつけられ、助けを求めながら死亡した黒人男性のジョージ・フロイドさんの死は、米国および世界中で平和的もしくは暴力的な抗議につながっている。

ダニール・クビアト 「アルボンのレッドブル昇格は納得できなかった」

2020年5月9日
ダニール・クビアト 「アルボンのレッドブル昇格は納得できなかった」 / レッドブル・ホンダF1
ダニール・クビアトは、2019年中旬に自分ではなくチームメイトでルーキーのアレクサンダー・アルボンがレッドブル・ホンダに昇格する決定に驚いたと認める。

ダニール・クビアトは、2015年にレッドブルに昇格したが、2016年に4戦を戦った後、当時ルーキーだったマックス・フェルスタッペンと交代するかたちでトロロッソに降格。その後レッドブル・ファミリーを離れたが、昨年、再びトロロッソでF1グリッドに復帰している。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム