アレクサンダー・アルボン、2022年は日産からフォーミュラEに参戦?

2021年7月27日
レッドブルF1のアレクサンダー・アルボン、2022年は日産からフォーミュラEに参戦?
日産e.damsは、アレクサンダー・アルボンが2021/2022シーズンのフォーミュラEのドライバー候補として検討されていることを確認した。

現在、日産は2015/16シーズンのフォーミュラEチャンピオンであるセバスチャン・ブエミとオリバー・ローランドを擁しているが、オリバー・ローランドは来月のベルリンでの最終ラウンドの後にチームを去る。

レッドブルF1のアレクサンダー・アルボン 「F1を離れられるのは最長で1年」

2021年7月26日
レッドブルF1のアレクサンダー・アルボン 「F1を離れられるのは最長で1年」
アレクサンダー・アルボンは、2022年にF1レースを獲得できなければ、自身のF1キャリアにとって不吉な兆候だと認める。

セルジオ・ペレスの加入によってレッドブル・レーシングのF1シートを失って今季は傍観する立場となったアレクサンダー・アルボンだが、RB16Bを開発するためにシミュレーターで行った作業でチームから賞賛されている。

レッドブルF1首脳 「ハミルトンはアルボンのキャリアを破壊した」

2021年7月16日
レッドブルF1首脳 「ハミルトンはアルボンのキャリアを破壊した」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、昨年のF1オーストリアGPでルイス・ハミルトンが接触することがなければ、アレクサンダー・アルボンの2022年とF1キャリアはまったく異なる方向に進んでいた可能性があると考えている。

レッドブル・レンクで開催された2020年シーズンの開幕戦。レース終盤に発生したリスタートでは、メルセデスF1のバルテリ・ボッタスとルイス・ハミルトンがフィールドをリードしていた。

レッドブルF1代表が語る「ペレスにあってガスリーとアルボンにないもの」

2021年7月8日
レッドブルF1代表が語る「ペレスにあってガスリーとアルボンにないもの」
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、セルジオ・ペレスがチームにとって最適である理由と、ピエール・ガスリーとアレクサンダー・アルボンがうまくいかなかった理由について概説した。

セルジオ・ペレスは、2021年のレッドブル・ホンダF1の躍進の主要な要因であり、クリスチャン・ホーナーは、F1でのペレスの10年間の経験がチームにとって極めて重要だと考えている。それはピエール・ガスリーとアレクサンダー・アルボンにはなかったものだ。

F1:アレクサンダー・アルボン、2022年にインディカー転向の噂

2021年7月6日
F1:アレクサンダー・アルボン、2022年にインディカー転向の噂
レッドブルF1のリザーブドライバーを務めるアレクサンダー・アルボンが、2022年にインディカーに転向する候補者として議論されている。

昨年までレッドブル・レーシングのF1ドライバーを務めていたアレクサンダー・アルボンだが、今年はセルジオ・ペレスの加入によってシートを喪失。レッドブルとの契約を維持して両方のF1チームのリザーブドライバーを務めながら、DTMに参戦している。

アルボン 「月20日間はレッドブルF1のシミュレーターに乗っている」

2021年6月25日
アレクサンダー・アルボン 「月20日間はレッドブルF1のシミュレーターに乗っている」
アレクサンダー・アルボンは、2021年にレッドブル・レーシングをF1ワールドチャンピオン候補に変えることに役立った厳しいシミュレータースケジュールについて説明した。

ほんの12か月前、アレクサンダー・アルボンは、2019年途中にピエール・ガスリーに代わって昇進したレッドブル・レーシングで最初のフルシーズンをスタートしようとしていた。

アレクサンダー・アルボン 「F1に戻るために110%で頑張っている」

2021年6月24日
アレクサンダー・アルボン 「F1に戻るために110%で頑張っている」
アレクサンダー・アルボンは、F1を諦めておらず、復帰するために“110%”の努力をしていると語る。

昨年、レッドブル・ホンダでマックス・フェルスタッペンのチームメイトとして苦戦した後、25歳のアレクサンダー・アルボンは、セルジオ・ペレスに交代させられただけでなく、2021年にDTM(ドイツツーリングカー選手権)に降格した。

アルボン、F1デビュー時のトスト代表からのアドバイスを胸に刻む

2021年6月17日
アレクサンダー・アルボン、F1デビュー時のトスト代表からのアドバイスを胸に刻む
アレクサンダー・アルボンは、最初にF1グリッドに加わったときにアルファタウリF1のチーム代表であるフランツ・トストから受けた最高のアドバイスを胸に刻んでいると語る。

アレクサンダー・アルボンは、2019年にダニール・クビアトのチームメイトとして当時トロロッソとして知られていたチームのドライバーに抜擢されてF1の世界に足を踏み入れた。

レッドブルF1、“影の立役者”アルボン不在でF1フランスGPに臨む

2021年6月15日
レッドブルF1、“影の立役者”アルボン不在でF1フランスGPに臨む
レッドブルF1は、今週末“影の立役者”アレクサンダー・アルボン不在でF1フランスGPに臨む。

今年、テスト兼リザーブドライバーを務めるアレクサンダー・アルボンは、レース週末にシミュレーター作業で重要な役割を果たしており、F1モナコGPでの木曜日から土曜日にかけてのレッドブル・ホンダF1の復調に大きく貢献した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム