アレクサンダー・アルボン 「2020年のことを考えて気を散らしたくはない」

2019年9月27日
アレクサンダー・アルボン 「2020年のことを考えて気を散らしたくはない」
アレクサンダー・アルボンは、2020年のレッドブル・ホンダのシートのことを考えて気を散らすようなことをするつもりはないと語る。

今年トロロッソ・ホンダでF1デビューを果たしたアレクサンダー・アルボンは、成績不振のピエール・ガスリーに代わってF1ベルギーGPからレッドブル・ホンダに昇格。ここまでの3戦をすべて6位以上でフィニッシュする成績を残している。

アレクサンダー・アルボン 「慣れ親しんだソチに戻るのが楽しみ」

2019年9月26日
アレクサンダー・アルボン 「慣れ親しんだソチに戻るのが楽しみ」
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンが、F1ロシアGPへの意気込み、そして、開催地となるソチ・オートドロームについて語った。

前戦シンガポールGPでは、初めてとなるマリーナ・ベイ・ストリート・サーキットで6位入賞という結果を残したアレクサンダー・アルボン。次戦ロシアGPが開催されるソチ・オートドロームはF2時代に優勝しているサーキットであり、楽しみにしているとアレクサンダー・アルボンは語る。

アレクサンダー・アルボン、6位入賞「メルセデスを抜けるペースはなかった」

2019年9月23日
アレクサンダー・アルボン、6位入賞「メルセデスを抜けるペースはなかった」 / レッドブル・ホンダ F1シンガポールGP
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1シンガポールGPの決勝レースで6位入賞。メルセデスの後ろで過ごすことになったレース全体を『マネージメントとの戦い』と表現した。

アレクサンダー・アルボンは6番手をキープしながら走行した。ピットインではポジションアップとはならなかったものの、6番手をキープし、3戦連続となるトップ6位以内でのフィニッシュを達成した。

アレクサンダー・アルボン 「レース前には水風呂に入って戦いに備える」

2019年9月22日
アレクサンダー・アルボン 「レース前には水風呂に入って戦いに備える」 / レッドブル・ホンダ F1シンガポールGP予選
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1シンガポールGPの予選を6番手で終えた。

「Q1ではマシンがしっくりいかない感じがして、バランスに苦戦していた。最後のアタックに向けていくつか変更を施したことで、マシンのパフォーマンスが向上して感触がよくなり、自信を取り戻した。これも学習の一環だ」とアレクサンダー・アルボンはコメント。

アルボン、フェルスタッペンと約1秒差に「難しいレースになりそう」

2019年9月21日
アルボン、フェルスタッペンと約1秒差に「難しいレースになりそう」
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1シンガポールGPのFP2でクラッシュを喫し、チームメイトのマックス・フェルスタッペンより約1秒遅れで初日を終えたことで、初めてのF1シンガポールGPは“難しい”レースになると予想する。

マリーナ・ベイ・サーキットでの初走行となったアレクサンダー・アルボンは、フリー走行2回目でマックス・フェルスタッペンよりも0.986秒遅い5番手でセッションを終えた。

アレクサンダー・アルボン 「レッドブルと2020年の話はしていない」

2019年9月21日
F1 アレクサンダー・アルボン 「レッドブルと2020年の話はしていない」
アレクサンダー・アルボンは、レッドブル・レーシングが2020年も自分を起用し続けるかどうかは確信が持てていないと認める。

今年F1デビューを果たしたアレクサンダー・アルボンは、夏休み後に成績不振のピエール・ガスリーに代わってレッドブル・ホンダのドライバーに抜擢された。

アレクサンダー・アルボン 「コースオフで少しだけ自信が揺らいだ」

2019年9月21日
アレクサンダー・アルボン 「コースオフで少しだけ自信が揺らいだ」 / レッドブル・ホンダ F1シンガポールGP初日
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1シンガポールGP初日のフリー走行を5番手タイムで終えた。

FP1で5番手タイムを記録していたアレクサンダー・アルボンは、FP2のセッション中、ターン10でバリアに衝突し、フロントウイングを破損したが、ウイングの交換後には再度5番手のタイムを記録した。

【動画】 アレクサンダー・アルボン、クラッシュでフロントウイングを破損

2019年9月21日
【動画】 アレクサンダー・アルボン、クラッシュでフロントウイングを破損
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1シンガポールGPのフリー走行2回目でウォールにクラッシュしてフロントウイングを破損させた。

開始から30分から経過しようとした頃、アレクサンダー・アルボンがターン10で曲がり切れずにウォールに接触。幸い、マシンをストップさせるには至らず、フロントウイングを失った状態でピットに戻った。

アレクサンダー・アルボン「RB15には慣れてきている。課題はサーキット」

2019年9月20日
F1 アレクサンダー・アルボン 「RB15には慣れてきている。課題はサーキット」
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、今週末のF1シンガポールGPでチームメイトのマックス・フェルスタッペンと対等なスピードを発揮できるようになるには時間がかかるだろうと予想する。

今週末のF1シンガポールGPはアレクサンダー・アルボンがレッドブル・ホンダに移籍して3回目のレース週末となる。また二人のドライバーともにパワーユニット交換によるグリッドペナルティを受けずにレースに挑むのは初めての週末となる。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム