アレクサンダー・アルボン 「レッドブルでの知識をウィリアムズで活用」

2022年3月6日
F1:アレクサンダー・アルボン 「レッドブルでの知識をウィリアムズで活用」
アレクサンダー・アルボンが、2022年のF1世界選手権でウィリアムズが前進するのを助けるために、レッドブルで得た最近の知識をどのように活用するかを説明した。

レッドブルF1のリザーブ兼開発ドライバーとして1年間傍観していたアレクサンダー・アルボンは、チームとのつながりを保ちながら、別のチームのためにレースをするという珍しい立場にある。

アレクサンダー・アルボン 「2022年F1マシンは限界走行時に精巧さが必要」

2022年2月26日
アレクサンダー・アルボン 「2022年F1マシンは限界走行時に精巧さが必要」
ウィリアムズF1のアレクサンダー・アルボンは、2022年F1マシンを限界を超えて運転する場合には“精巧さ”が必要になると考えている。

アレクサンダー・アルボンは、木曜日のF1バルセロナテスト2日目を総合9位で終え、ウィリアムズF1のマシンへの抵抗を続けている。18インチタイヤへの変更と新しいエアロパッケージに加えて、今年の車は795kgの最小重量制限が引き上げられ、ドライバーは特に遅いコーナーで重く感じると報告している。

アレクサンダー・アルボン 「F1復帰が決まるまでプランBの交渉をしていた」

2022年2月21日
アレクサンダー・アルボン 「F1復帰が決まるまでプランBの交渉をしていた」
アレクサンダー・アルボンは、ウィリアムズとのF1復帰に合意するまで、フォーミュラEもしくはインディカーへの転向について水面下で交渉を進めていたと明かす。

アレクサンダー・アルボンは、2019年シーズンに先駆けてレッドブル・ファミリーに復帰し、ジュニアチームのトロロッソでF1デビュー。堅実なパフォーマンスが認められ、シーズン途中にピエール・ガスリーと入れ替えでレッドブル・レーシングに移籍した。

アレクサンダー・アルボン、レッドブルのロゴ入り新ヘルメットを披露

2022年2月20日
ウィリアムズF1のアレクサンダー・アルボン、レッドブルのロゴ入り新ヘルメットを披露
ウィリアムズF1のアレクサンダー・アルボンは、2022年のF1世界選手権を戦うヘルメットのデザインを披露した。

2021年にレッドブルのレギュラードライバーを外されたアレクサンダー・アルボンは、1年間のテスト兼リザーブドライバーを経て、今年、ウィリアムズからF1復帰を果たす。

アレクサンダー・アルボンがFW44のシェイクダウンで感じた視界問題

2022年2月17日
F1:アレクサンダー・アルボンがFW44のシェイクダウンで感じた視界問題
ウィリアムズF1の2022年F1マシン『FW44』のシェイクダウンを行ったアレクサンダー・アルボンは、今シーズンの特定のトラックで2022年仕様のF1マシンが遭遇する可能性のある潜在的な視界の問題が浮き彫りになったと語る。

ウィリアムズF1は、2月15日(火)に2022年F1マシン『FW44』の新しいカラーリングを発表した後、シルバーストンでシェイクダウンを実施した。

アレクサンダー・アルボン 「まずは首の筋肉を元に戻すことが重要」

2022年2月16日
ウィリアムズF1のアレクサンダー・アルボン 「まずは首の筋肉を元に戻すことが重要」
ウィリアムズF1のアレクサンダー・アルボンは、1年のブランクを埋めるためにトレーニングに励んでいるとし、シミュレーターで経験した2022年F1マシン『FW44』は“生き生き”としていると感じていると語った。

2021年にレッドブル・レーシングのレギュラードライバーを外されたアレクサンダー・アルボンは、今年、ジョージラッセルの後任として歴史的なウィリアムズとともにF1に復帰する。

アレクサンダー・アルボン 「フェルスタッペンは裏表のない男」

2022年2月11日
F1:アレクサンダー・アルボン 「フェルスタッペンは裏表のない男」
アレクサンダー・アルボンは、元レッドブルF1のチームであり、新F1ワールドチャンピオンのマックス・フェルスタッペンは裏表のないところであり、“お高くとまった態度”をとることはないと語る。

2019年途中にピエール・ガスリーに代わってレッドブル・レーシングに昇格したアレクサンダー・アルボンは、2021年シーズンの終了後にセルジオ・ペレスにシートを奪われるまで、1年間にわたってマックス・フェルスタッペンとチームを組んだ。

アレクサンダー・アルボン、ドーピング問題のタイの国旗使用が解決へ

2022年2月4日
F1:アレクサンダー・アルボン、ドーピング問題のタイの国旗使用が解決へ
世界アンチ・ドーピング機関(WADA)はタイの復活を計画しており、今年ウィリアムズF1でグリッド復帰するアレクサンダー・アルボンは、F1でタイの国旗を完全に使用できる予定となっている。

昨年10月、タイの全国アンチ・ドーピング機関(NADO)が世界アンチ・ドーピング・コードに準拠していないことが判明し、WADAは制裁措置が実施されることを発表した。

アレクサンダー・アルボン、キャリアを危機に晒した自転車事故

2022年2月3日
F1:アレクサンダー・アルボン、キャリアを危機に晒した自転車事故
アレクサンダー・アルボンは、2017年に親友のジョージ・ラッセルとトレーニング中に見舞われた自転車事故でモータースポーツでのキャリアが終わったと考えた困難な時期を過ごしたことを振り返った。

元レッドブルのF1ドライバーであるアレクサンダー・アルボンは、1年間レギュラードライバーを外された後、今年、ウィリアムズF1でグリッドに復帰を果たす。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム