アレクサンダー・アルボンのレッドブル昇格はタイの創業者一族が影響?

2019年9月12日
F1 アレクサンダー・アルボンのレッドブル昇格はタイの創業者一族が影響?
アレクサンダー・アルボンのレッドブル・ホンダへの昇格は、レッドブルの元になったタイの清涼飲料数の創業者の後押しがあったのではないかと報じられている。

レッドブルは、夏休み明けのF1ベルギーGPからピエール・ガスリーからタイ出身のアレクサンダー・アルボンを起用。アルボンはベルギーGPを5位、イタリアGPを6位とチームメイトのマックス・フェルスタッペンがトラブルに見舞われる中で結果を出している。

アレクサンダー・アルボン、F1イタリアGPでのペナルティは「厳しすぎ」

2019年9月11日
アレクサンダー・アルボン、F1イタリアGPでのペナルティは「厳しすぎ」
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1イタリアGPで“クレイジーなことをしようとしていたわけではなかった”と述べ、レース中のタイムペナルティは“ちょっと厳しすぎ”だったと感じている。

スタートでポジションを失ったアレクサンダー・アルボンは、その後、カルロス・サインツと6位争いを演じていた際にレスモでコース外を押し出された。

カルロス・サインツ、アレクサンダー・アルボンとの接触を反射的に謝罪

2019年9月10日
カルロス・サインツ、アレクサンダー・アルボンとの接触を反射的に謝罪
マクラーレンのカルロス・サインツは、F1イタリアGPでのアレクサンダー・アルボンとの接触について無線で反射的に謝罪したが、“ハードレーシング”だったと改めた。

カルロス・サインツとアレクサンダー・アルボンは、6番手をかけて接近戦を展開。レズモコーナーでサインツはコーナー出口でアルボンをワイドに追いやったため、アルボンはポジションをポジションを落とすことになった。

アレクサンダー・アルボン「サインツへの仕掛けはちょっと楽観的すぎた」

2019年9月9日
アレクサンダー・アルボン 「サインツへの仕掛けはちょっと楽観的すぎた」
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1イタリアGPの決勝でのカルロス・サインツに対する仕掛けは“ちょっと楽観的すぎた”と認める。

8番グリッドからレースをスタートしたアレクサンダー・アルボンは。レズモコーナーでカルロス・サインツと6番手をかけた接近戦を展開。サインツはコーナー出口でアルボンをワイドに追いやったため、アルボンはポジションを9番手に落としてコースへ復帰。また、その際のショートカットが原因で5秒加算ペナルティーを受けた。

アレクサンダー・アルボン「もっとポテンシャルを発揮できる自信がある」

2019年9月9日
アレクサンダー・アルボン もっとポテンシャルを発揮できる自信がある」
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1イタリアGPの決勝レースを6位で終えた。

予選の結果、アレクサンダー・アルボンは8番グリッドからレースをスタート。レズモコーナーで、アルボンはカルロス・サインツと6番手をかけた接近戦を繰り広げた。サインツはコーナー出口でアルボンをワイドに追いやったため、アルボンはポジションを9番手に落としてコースへ復帰。

アレクサンダー・アルボン、予選Q3での“駆け引き”を語る / F1イタリアGP

2019年9月8日
アレクサンダー・アルボン、予選Q3での“駆け引き”を語る / F1イタリアGP
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンが、F1イタリアGPの予選Q3での“駆け引き”について語った。

Q3進出を果たしたアレクサンダー・アルボンは、1回目のアタック中に赤旗中断でタイムを記録できず、2回目のアタックは多くのマシンが先頭での走行を嫌がる中で、スタート前に時間切れとなった。アルボンはタイムを記録することができずに8番グリッドとなった。

アレクサンダー・アルボン、予選8番手も手応え「明日は十分に戦える」

2019年9月8日
F1イタリアGP
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1イタリアGPの予選を最終ラップの混乱によりアタックできずに8番手で終えたが、“明日は十分に戦えると思っている”と手応えをみせた。

アレクサンダー・アルボンはQ3まで進出。1回目のアタック中に赤旗中断でタイムを記録できず、2回目のアタックは多くのマシンが先頭での走行を嫌がる中で、スタート前に時間切れなり、タイムを記録することができずに8番グリッドとなった。

レッドブル、空力改善を目的にアルボンでアライ製ヘルメットをテスト

2019年9月7日
F1 アレクサンダー・アルボン、空力改善を目的にアライ製ヘルメットをテスト
レッドブル・ホンダは、空力パフォーマンスの改善に役立つかどうかの実験の一環としてF1イタリアGPのフリー走行でアレクサンダー・アルボンで新たにアライ製ヘルメットをテストした。

アレクサンダー・アルボンは、これまでBELL製のヘルメットを着用していたが、F1イタリアGP初日のフリー走行ではホワイト塗装のアライ製ヘルメットで走行を行った。完全に塗装されたバージョーンは土曜日に到着する予定だという。

アレクサンダー・アルボン 「全体的にはそれほど悪いとは感じなかった」

2019年9月7日
F1 アレクサンダー・アルボン 「全体的にはそれほど悪いとは感じなかった」
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1イタリアGP初日のフリー走行を6番手タイムで終えた。

「このコースは雨が降ると周辺の森から雨水が流れ込むので滑りやすく、クラッシュするマシンもあった。さまざまな条件で走ることになったので、とても慎重にレースウイークを始めることになったが、一日を通して自信がついた」とアレクサンダー・アルボンはコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム