ロバート・クビサ 「バイコレスでのWEC参戦はレース復帰の絶好の機会」

2017年2月20日
ロバート・クビサ
ロバート・クビサは、2017年のバイコレスでのWECフル参戦はサーキットレーシングに慣れるための絶好の機会だと考えている。

2011年のオフシーズンでのラリーでの事故によりF1キャリアを終えたロバート・クビサは、今年、7年ぶりにサーキットレーシングにフル参戦する。

2012年から2015年にWRCに参戦したロバート・クビサは、昨年3つのGTレースに参戦。今年1月にもう1レースに参戦した後、バイコレスでのWEC参戦が発表された。

ロバート・クビサ 「今ならF1カーをテストできると感じている」

2017年2月7日
ロバート・クビサ
ロバート・クビサは、今は身体的に準備ができていると感じており、再びF1カーを運転したいと語る。

2011年のオフシーズンにラリーでの事故で右腕に重傷を負ってF1キャリアを断たれたロバート・クビサは、その後活躍の場をWRCに移行。だが、2016年から再びサーキットレースに徐々に復帰。

そして、2017年にはバイコレスからWECのLMP1クラスにフルタイムで参戦することが決定した。

ロバート・クビサ、バイコレスからWEC参戦が決定

2017年2月3日
ロバート・クビサ WEC
ロバート・クビサが、2017年にバイコレスLMP1チームでWECを戦うことが発表された。

元F1ドライバーのロバート・クビサは、昨年11月にバーレーンで開催されたWECのルーキーテストでバイコレスのCLM P1/01をテストしていた。

「ラリーでの時間を終えて、できるだけF1に近い何かを求めていた」とロバート・クビサはコメント。

ロバート・クビサ、ドバイ24時間レースにポルシェ 911 GT3で参戦

2017年1月5日
ロバート・クビサ
ロバート・クビサが、ドバイ24時間レースにポルシェ 911 GT3で参戦することが明らかになった。

2006年から2010年までF1を戦ったロバート・クビサだったが、オフシーズンのラリー事故で重傷を負い、シングルシーターレースを断念せざるを得なくなった。

その後、WRCに参戦していたロバート・クビサは、2016年末にWECのルーキーテストに参加し、バイコレスのLMP1カーを走らせ、サーキットレースへの復帰を示唆していた。

ロバート・クビサ 「WECは2017年の魅力的なオプション」

2016年11月21日
ロバート・クビサ WEC
WECルーキーテストでLMP1マシンを初体験したロバート・クビサは、FIA世界耐久選手権(WEC)は“魅力的”だと語り、転向する可能性を見い出せたと述べた。

ロバート・クビサは、日曜日にバイコレスのCLM P1/01 AERで27周を走行し、好ペースを発揮した。

2006年から2010年までF1を戦ったロバート・クビサだったが、オフシーズンのラリー事故で重傷を負い、シングルシーターレースを断念せざるを得なくなった。

ロバート・クビサ、WECルーキーテストで好ペースを発揮

2016年11月20日
ロバート・クビサ WEC
ロバート・クビサは、WECルーキーテストでLMP1カーをテスト。競争的なラップタイムを記録した。

20日(日)にバーレーン・インターナショナル・サーキットで行われたWECルーキーてすとでバイコレスのCLM P1/01を走らせたロバート・クビサは、レギュラードライバーが今週末のWECバーレーンで記録した最速タイム(1分47秒752)を上回る1分47秒222を記録した。

ロバート・クビサ、WECのルーキーテストに参加

2016年11月20日
ロバート・クビサ
ロバート・クビサが、WECのルーキーテストに参加し、バイコレスのCLM P1/01・AERを走らせることが明らかになった。

2011年のオフシーズンにラリーでの事故で右腕に重傷を負ったロバート・クビサは、その後活躍の場をWRCに移していた。だが、今年は1月に行われたラリー・モンテカルロに参戦して以降、ラリーには参加しておらず、ムジェロ12時間やルノー・スポーツ・トロフィーにスポット参戦していた。

ロバート・クビサ 「2017年のサーキットレースへの復帰は“90%確実”」

2016年10月12日
ロバート・クビサ
元F1ドライバーのロバート・クビサは、2017年にサーキットレースに復帰するのは“90%確実”だと語る。

昨年、WRCプログラムを終えたロバート・クビサは、今年フルタイムではレースをしていない。

WRCのフランス大会に顔を出したロバート・クビサは、まだラリーへの野心はあるが、来年の最も可能性のあるオプションは、自分のルーツであるサーキットに戻ることだと述べた。

ロバート・クビサ、ル・マン24時間レース参戦を目指す

2016年9月28日
ロバート・クビサ
ロバート・クビサは、ル・マン24時間レースを目標にサーキットレースへの復帰のステップアップを目指している。

ロバート・クビサは、かつてBMWザウバーとルノーで5年間をF1を戦い、将来のワールドチャンピオン候補と評されていた。しかし、2011年のオフシーズンに出場したラリーのレース中に大事故を起こして事故で右腕がほぼ切断されるほどの重傷を負い、結果的にF1キャリアに終止符が打たれた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム